ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヴェルズ


ヨミ: ヴェルズ
掲示板をミル!
103カキコ!

ヴェルズとは、遊戯王OCGにおける闇の侵略者を継ぐものであり、闇の浸食者である。


概要


遊戯王デュエルターミナル13弾から登場したモンスター群の総称。
ほぼ全てのモンスターが闇属性で攻守の数値の最後が「50」で統一されており、一部のモンスターを除いて全てがレベル4なのが大きな特徴。そのため、ランク4のエクシーズ召喚に秀でているが、アドバンス召喚カードとしても有用なモンスターも存在する。

また、既存のデュエルターミナルモンスターが闇に染まったようなデザインとなっており、ダークモンスター(もしくはアンデッドモンスターとも)と似ていると言えるかもしれない。


主要モンスター



DUEL TERMINAL -星の騎士団 セイクリッド- より登場


カードテキスト遊戯王カードwikiからの抜

ヴェルズ・ヘリオロープ

通常モンスター
4/闇属性/岩石族/ATK 1950/DEF 650
メトモ ヲンエウユシ ツメハ イカハ ンネヤジルナウコウ
ノズルエヴンイ イシマタノラレワ ルナアヤジ テシニイスンユジ

レベル4の通常モンスター
詳しくはヴェルズ・ヘリオロープの項を→『ヴェルズ・ヘリオロープ

ヴェルズ・オランタ
効果モンスター
4/闇属性/炎族/攻 1650/守 1250
このカードリリースして発動する。
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して破壊する。

リリースする事で相手の表側表示のみを対とした破壊効果を持っており、言ってみればヴェルズにおける「ならず者傭兵部隊」。ただし、あちらと違って表側表示のモンスターしか破壊できない。
代わりに攻撃が「ならず者傭兵部隊」より高いものの、そのために「奈落の落とし穴」の対になってしまうのが難点か。

ヴェルズ・カイト
効果モンスター
4/闇属性/族/攻 1750/守 1050
このカードリリースして発動する。
相手フィールド上に存在する魔法カード1枚を選択して破壊する。

リリースする事で相手フィールド魔法を破壊する効果を持ち、言ってみれば対魔法となった「ならず者傭兵部隊」。
但し、既に存在する優秀な魔法破壊効果を持ったモンスター達にはいささか見劣りしてしまうのは否めない。
スキルドレイン」発動下でも効果が発動できるという利点と、"ヴェルズ"である事が強みか。

ヴェルズ・ザッハーク
効果モンスター
4/闇属性/ドラゴン族/攻 1850/守 850
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
フィールド上に表側表示で存在するレベル5以上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して破壊する。

アタッカーとして高い攻撃を持ち、強な上級モンスターを除去できるという較的優秀な効果を持つ。
但し、強制効果であり、自分もモンスターが破壊される可性がある事には留意しておくべき。また、エクシーズモンスターリンクモンスターは対外である事にはくれぐれも注意が必要だろう。

ヴェルズ・フレイ
効果モンスター
4/闇属性/族/攻 1150/守 1850
リバース:相手フィールド上に表側表示で存在する
カード1枚を選択して持ちの手札に戻す。 

相手の表側表示カードバウンスするリバース効果と、効果自体は「ペンギン・ナイトメア」の下位互換と呼べる。
ゴッドバードアタック」の発動対になる族である事や、サポートの多い闇属性であること、ヴェルズに属する事をを生かすべきか。

ヴェルズ・マンドラ
効果モンスター
4/闇属性/植物族/攻 1550/守 1450
相手フィールド上に存在するモンスターの数が
自分フィールド上に存在するモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

ある一定の条件で特殊召喚ができるモンスターであり、ヴェルズのエクシーズモンスター、引いてはランク4のエクシーズシンクロ召喚アドバンス召喚に繋げやすい。
但し、ヴェルズ特有の「50」の数値のおかげで、「クリッター」のサーチの対外であり、「ダークバースト」のサルベージや「地獄暴走召喚」による展開が行えないのは惜しいところ。

ヴェルズ・ナイトメア
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻 950/守 1950
属性レベル4モンスター×2
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、
このカードエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
その特殊召喚したモンスターを裏側守備表示にする。

エクシーズ素体に闇属性定するエクシーズモンスター。一見すれば扱いづらく見えるが、あらゆる特殊召喚に対して効果が発動できる点が非常に強
エクシーズ召喚シンクロ召喚に対する妨としてみても十分に通用するので、立たせておけば相手に大きくプレッシャーを与えられるだろう。ただし、ステータスの関係で攻撃に参加させにくいのは辛いところか。

オピオンと違い、タッグデュエルでも相方の動きを阻しないため、見知らぬ相手との即席タッグを組むことがあるCGIなどではありがたい存在。

ヴェルズ・バハムート
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻 2350/守 1350
「ヴェルズ」と名のついたレベル4モンスター×2
 1ターンに1度、このカードエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して発動する事ができる。
手札から「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を捨て、
選択した相手モンスターコントロールを得る。

エクシーズ素材にヴェルズモンスター定する、現状ヴェルズモンスターで統一する数少ない意義の一つであるエクシーズモンスター
効果は手札こそ減るものの永続的なコントロール奪取と効果自体は非常に単純かつ強レベル定もく、自身や奪ったモンスターを含め攻撃抑制のデメリット等も存在しないので扱い易い。
ただし、ヴェルズは手札をそれほど保持し易いデッキではない、という点にはくれぐれも注意が必要だろう。また、自身の攻撃の低さゆえに維持も容易とは言えないか。
おそらく元となっているのは、かの有名な「氷結界の龍 ブリューナク」。あちらとべるとかなり刺々しく悪な外見となっている。

 


DUEL TERMINAL -破滅の邪龍 ウロボロス- より登場


ヴェルズ・カストル
効果モンスター
4/闇属性/戦士族/攻 1750/守 550
このカードが召喚に成功したターン
自分は通常召喚に加えて1度だけ
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を召喚できる。

自身の召喚に加え、追加でヴェルズと名のついたモンスターを召喚できる。尚、この表記は「セイクリッドポルクス」のテキストセイクリッドと言う部分を、ヴェルズに変更しただけである。
また、このカード、そして「ヴェルズ・マンドラゴ」を組み合わせる事により、後攻1Tから「ヴェルズ・ウロボロス」をエクシーズ召喚する芸当も可である。また、「セイクリッドポルクス」の裁定を考えると、「二重召喚」を使用した場合さらに通常召喚の回数を増やす事が可であると考えられる。(ただし、カストルのFAQには質問がいので、可かどうかはまだ確定ではない)

ヴェルズ・オ・ウィスプ
効果モンスター
4/闇属性/炎族/攻 450/守 2050
このカード戦闘を行った効果モンスターの効果をダメージ計算後に効化する。

下級ヴェルズにおいては、一番の守備の高さであり、攻撃の低さである。モチーフは「ネオフレムベルオリジン
メタを持つ下級アタッカーに対し、地雷のように伏せておくのが使い方の一つであろう。
論、ダメージ覚悟で攻撃を効化しに行っても良い。ただし、その場合は低攻撃ネックに成る事は間違いい。
ダメージと引き換えに戦闘破壊耐性を持つモンスターや、厄介持ちのモンスター効化できれば御の字である。
また、リバース効果持ちのモンスターであっても、ルールリバース効果は『戦闘によってリバースした場合、基本的にその発動と効果処理はダメージステップのダメージ計算後、フィールド上に表側表示で存在する状態で行われる』とあり、効にできる。
基本的に「マシュマロン」等のリバースした時に発動する誘発効果は効にする事ができるのだが、ダメージ計算を行わなければ効にできないので、ダメージ計算前に発動する「スフィアボム 球体時限爆弾」等の一部のカードにはである。

ヴェルズ・アザトホース
効果モンスター
4/闇属性/爬虫類族/攻 750/守 1950
リバースフィールド上の特殊召喚された
モンスター1体を選択して持ちデッキに戻す。

幾つものワームが合わさった様な姿をしたヴェルズモンスター。「ヴェルズ・フレイス」とは相互互換の関係であろう。
フレイスは表側ならバウンスするカードを選ばず。対して方は特殊召喚されたモンスター限定とは言えデッキバウンスである。どちらにも言えるが再利用されない様に気を付け、使い分けを大事にしたい。
方にはデメリットとして、相手フィールド上に特殊召喚されたモンスターが居ない場合、方の特殊召喚したモンスターデッキへ帰る羽になる。うっかりマンドラゴをデッキに返さないようにしよう。

ヴェルズ・サンダーバード
効果モンスター
4/闇属性/族/攻 1650/守 1050
魔法・効果モンスターの効果が発動した時、
自分フィールド上のこのカードゲームから除外できる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
この効果で除外したこのカードは次のスタンバイフェイズ時にフィールド上に戻り、
攻撃300ポイントアップする。
「ヴェルズ・サンダーバード」の効果は1ターンに1度しか発動できない。

霞の谷の巨」のヴェルズ化したモンスター。効果さえ発動すれば除外が可である。しかし、フリーチェーンではいので、相手が召喚のみしか行わなかった場合は殴り倒される可性がある。
相手ターンで発動する事が出来れば、自ターンで戻りエクシーズにつなぐ事ができる。

ヴェルズ・サラマンドラ
効果モンスター
4/闇属性/恐竜族/攻 1850/守 950
自分の墓地モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
このカードの攻撃は相手のエンドフェイズ時まで300ポイントアップする。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。

自分の墓地モンスターならば1Tに2回まで除外出来る。モチーフは「ジュラックタイタン
1体除外でサイバー・ドラゴンを殴り倒せる2150、2体除外で2450とラインを突破出来る。
墓地調整を行いダーク・アームド・ドラゴンを出しやすくしたり、除外からの帰還を狙うことも可である。
また、このカード2枚をエクシーズ素材とする事で、ヴェルズでもエヴォルカイザーラギアエヴォルカイザードルカが出せる。
…………出せるが、ノーマル恐竜族を出張させた方が速効性はある。使うのは好みの方向で。

恐竜族の下級モンスターの中では較的高い打点を持ち、ディノインフィニティ打点上昇に役立つ効果を持つので、こちらを恐竜デッキ出張させるのもいい。

ヴェルズ・ゴーレム
効果モンスター
5/闇属性/岩石族/攻 2150/守 1250
 1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する、
属性以外のレベル5以上のモンスター1体を選択して破壊できる。

A・O・J カタストル」がウェルズ化したカタストルを弱体化させたようなカード
属性以外に対応しているのは同じなのだが、破壊出来るカードレベル5以上と限定されてしまった。
戦闘を介さなくても破壊が出来る様になったのはメリットである。
また、岩石族であるため、サイバー・ドラゴンに吸収されないメリットも付加された。
攻撃微妙に心許いので、相手の高レベルモンスターに対しカウンターで召喚し、駆逐していく戦法になるだろう。
ヴェルズではしい5のカードである。

ヴェルズ・コッペリアル
効果モンスター
6/闇属性/機械族/攻 2450/守 2050
このカードは特殊召喚できない。
このカードが相手によってフィールド上から離れた時、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して
次の自分のエンドフェイズ時までコントロールを得る。

次へ»
最終更新日: 17/08/17 13:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ