ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


丁夫人


ヨミ: テイフジン
掲示板をミル!
6カキコ!

丁夫人とは、三国志に登場する女性である。


概要


曹操の妻。曹操の最初の正妻夫人という女性だったが死したため、丁夫人を迎えた。丁夫人が子供かったため曹操夫人との間に出来た曹昂、曹鑠、清河長を養育した。

特に曹昂を可がったが、曹昂張繍との戦いでを逃がすため自分のに差し出すも自身は戦死してしまう。これを知った丁夫人は、曹操と会うごとに「私の子を殺しておきながら気な顔をするとは」と言っては深く嘆き悲しんだ。曹操は丁夫人をいったん実家に帰し、頃合いを見て丁夫人のところを訪れ謝罪したが、機織りをしていた丁夫人は手を休めず一緒に帰ろうと誘う曹操の顔も見なかった。結局曹操は丁夫人と離縁せざるを得なかった。

曹操の後妻となった卞夫人(のちの卞皇后子を丁夫人はまともに扱わなかったが、離縁後も卞夫人は丁夫人を重んじ謙る態度を取ったため、丁夫人も卞夫人に心を開くようになった。
丁夫人が没すると卞夫人の要請により、許都の城南に葬った。曹操は死の床についた時「もし死者に霊魂があるならば、子脩(曹昂の字)が私のはどこにおられますかと聞いたならわしは何と答えれば良いだろう」と言ったという。


各メディアにおける丁夫人



蒼天航路


「丁美」という名前。美しいが常にツンツンしている。アニメ版では遠藤綾を当てた。


三国志大戦


Ver3.5で登場、「局地の看破」の持ち


ニコニコ動画



■sm1896364[ニコ動]

■sm7791678[ニコ動]
■sm8523255[ニコ動]


関連商品


■azB004EXJ8U2
■azB008PSF3D8


関連項目



最終更新日: 15/01/03 20:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ