ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


七夕革命


ヨミ: タナバタカクメイ
掲示板をミル!
45カキコ!

七夕革命とは、2008年7月7日ニコマス上で起きた技術革命である。

…と思ったらセガ2009年7月7日初音ミク -Project DIVA-でやってくれました。→第二次七夕革命


概要


 本件は2chYouTube板ニコマススレで、アイドルマスターL4U隠しコマンドが発見されたことに端を発する。(詳しくは765comm@ndもんげコマンドを参照)

 このコマンドが見つかったことにより、今まで高い技術と長時間の編集が必要であった「抜き」と呼ばれる技法がにでも簡単に使えるようになった。そして敷居が高いとされてきた自作ステージ実写背景アイドルを躍らせることが較的容易になったと言われている。まさにバンダイナムコニコマスにもたらした革命である。

 しかしながらしもが抜きを使えることになったことによって、ただ抜きを使っただけでは注されなくなる土壌が出来てしまった。これからは技術を競うのではなく、むしろ「抜き」をどのように効果的に使うかのセンスが問われるようになるのではないかと言われている。

 ちなみにこの技術が発見されたのは7月6日で正確には7月7日ではないのだが、日付を跨いでジェバンニ動画が現れだしたことや、七夕の贈り物と言うことでキリが良いため七夕革命と呼ばれている。なお、7月6日社長誕生日でもある。


七夕の悲劇


 この革命は、プロデューサーに歓喜をもたらしただけではない。

 ニコマスにおけるブルーバック素材の開発を手掛ける映像加工技術者、および抜きによるPVを作成中であった一部プロデューサーにとっては寝の出来事であり、彼らには歓喜ではなく悲鳴をもたらすことになった。

 革命まで続けられた手作業による地な抜き素材製作や抜きを自動化するツールの開発など、積み上げてきた成果が一夜にして瓦解した、まさに革命による犠牲と呼ぶべき悲劇である。

(もっとも、この技はコミュのモーション抜きには使えないため、抜きツール全に不要になったわけではない)


宣言 


 7月7日。まだ梅雨の明けきらぬ7月に、皆七夕伝説を想っている。
織姫瀬にられた一日は、々にとっても記念すべき日となっていた。
はかなくも美しいその物語に、今日これから始まる々の伝説を付け加えよう。

 第765設計局にて闘争中の同志から、驚嘆すべきプレゼントが届けられた。
それは秘的ともいえる、きらめく舞台への鍵であった。新たな段階に至った々に、寓話的にられた贈り物は今や熱狂的歓喜をもって迎えられている。
 その青色等をうたい緑色友愛の手を繋ぐ。そして、武器としての灰色々を闘いへと駆り立てる。
最後に一段と赤色は、々の体に流れる血潮の色。革命の色である。

 々は新しい闘争戦術を手に入れた。もはやプロタリアもブルジョアもない。
われらの党は、いつでも君を待っている。君にも心に秘めたる理想があるだろう。
々のう闘争とは、人間の自己発現に他ならない。あらゆる疎外から解き放たれる時がきた。

 すべてのニコマスプロデューサーよ、団結せよ。


関連動画



■sm3882752[ニコ動]

■sm3883037[ニコ動]
■sm3883060[ニコ動]
■sm3883402[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/06/07 22:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ