ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


三千院紫子


ヨミ: サンゼンインユカリコ
掲示板をミル!
3カキコ!

三千院紫子(さんぜんいん ゆかりこ)とは、『ハヤテのごとく!』の登場人物である。CV:皆口裕子


概要


三千院ナギ母親。三千院の一人で、称は「ゆっきゅん」。
ナギ5歳のときに亡くなっており、作中では故人。病気がちである描写が見られるが死因は「事故死」とのこと。
享年28誕生日12月23日AB型。 

とは対照的に非常に天然な人物であり、からもされる人物であった。橘ワタル鷺ノ宮伊澄らとも交流があり、の様に慕われていた。また、若き日のクラウスは子の執事をしており「結納品」としてアパートを譲り受けた。これが「ムラサキノヤカタ」(ゆかりちゃんハウス)である。

ハヤテが最初「大人になったお嬢様」と評したり、化け猫を下ろしたナギを幼き日の子と認識するなど、大人になったナギのような容姿。髪色色で、チェックののストール用している。胸はEカップ

ナギ母親というだけあって、やはりぶっ飛んだセンスを持つ。むしろナギセンスはだいたいこの人のせい。おとぎ話ゆっきゅんの手にかかればこの通り[外部]である。
桃太郎VSイケメン地蔵」「ジャックバウアー)と豆の木」「賭博黙示録ピノキオ」「さるかに」・・・さすがナギ

作中では回想での登場がほとんどだが、ハヤテの夢の中に出てきたこともある(12巻)。
王族の庭に入った描写があったりハヤテとの遭遇シーンがあったりと何かと子がらみの伏線は多い。 

夫についてはナギの産まれる前に事故で亡くなったことと、日本人ではないことぐらいしか明らかではなかったが、新アニメにて「シンハイエック」という名前が判明した。 

単行本の巻末にちょくちょく登場し、かなりやりたい放題な行動&言動をしている。ナギく「いい加減なところがハヤテそっくり」らしい。新アニメでも紙芝居が登場したり前説後説を乗っ取るなど相変わらずである。


関連動画



■1353383023[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 12/12/01 02:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ