ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


下北沢駅


ヨミ: シモキタザワエキ
掲示板をミル!
13カキコ!

下北沢駅とは、東京都世田谷区北沢二丁にある小田急小田原線京王井の頭線である。


小田急電鉄


小田急 下北沢駅
しもきたざわ
Shimo-kitazawa
基本情報
所在 東京都世田谷区北沢2-24-2
所属事業者 小田急電鉄
所属路線 小田原線
駅番号 OH 07
構造 地下
ホーム 1面2線
乗降人員 118,869人/日
2018年度)
開業年 1927年4月1日
備考
駅テンプレート

下北沢

しもきたざわ
左矢印 Shimo-kitazawa [画像を見る]
世田谷代田
Setagaya-Daita
東北沢
Higashi-kitazawa

島式ホーム1面2線を有する地下である。

2013年3月23日より、連続立体交差事業および複々線の進捗に伴い地下化され、地下3階の急行ホームのみを使用開始。地下化される前は単式ホーム2面2線の地上

2018年3月3日に複々線工事が了しは地下2階が緩行線、地下3階を急行線とする2層構造のとなった。

京王井の頭線とは永らく改札内乗換が可だったが、2019年3月の下北沢駅の工事了に伴い、改札口が別々になる。また地上から地下にホームが変わったことで、乗換時間が1分~2分だったものが約5分かかるようになった

地下化後の地上ホーム跡には、前ターミナルなどの再開発事業が行われる予定。しかし、地元住民からは反対のもある。
では本来ならば先発列車新宿駅に先に到着するはずだが、ラッシュ時では各駅停車より後から出発する急行が先に到着することがある。これは各駅停車新宿地下ホーム手前で停止している間に急行が地上ホームに到着することがあるため。


ホーム


ホーム 階層 路線 行先
1 B3F
(急行線)
小田原線 小田原箱根湯本・片瀬江ノ島方面
2 小田原線 新宿方面
3 B2F
(緩行線)
小田原線 小田原箱根湯本・片瀬江ノ島方面
4 小田原線 新宿[画像を見る]千代田線方面

京王電鉄


下北沢駅
しもきたざわ Shimo-kitazawa
基本情報
所在 東京都世田谷区北沢2丁24-2
所属事業者 京王電鉄
所属路線 井の頭線
駅番号 IN05
構造 高架
ホーム 1面2線
人員 114,715人/日
2018年度)
開業年 1927年4月1日
駅テンプレート
下北沢
しもきたざわ Shimo-kitazawa
池ノ上  
新代田

京王島式ホーム1面2線。
高架ではあるが、斜面上にあるため、吉祥寺駅方は地表と同じ高さである。

小田急京王は乗換改札いため、どの改札でも小田急京王の切符が購入できる。
元々、井の頭線小田急系列の都電の路線であり、その後大東急の路線となった。
そして、これらの路線が小田急京王都(現:京王)に分割されたものである。
北口・南口・西口があるので待ち合わせをするときは注意すること。

利用者数は京王線内で4番に、井の頭線内で3番に多い数字となっている。

ホーム

番線 路線 行先
1 井の頭線 明大前・吉祥寺方面
2 井の頭線 渋谷方面

隣の駅


小田急電鉄
路線名 種別 隣の(上り)
新宿方面
隣の(下り)
小田原方面
小田原線 特急ロマンスカー -- 通過 --
快速急行 代々木上原駅
(OH 05)
下北沢駅
(OH 07)
登戸駅
(OH 18)
急行 経堂駅
(OH 11)
成城学園前駅*
(OH 14)
通勤急行 成城学園前駅
(OH 14)
準急 経堂駅
(OH 11)
通勤準急 経堂駅
(OH 11)
各駅停車 東北沢駅
(OH 06)
世田谷代田駅
(OH 08)

* 平日下り夕ラッシュ以降のみ。

京王電鉄
路線名 種別 隣の(上り)
渋谷方面
隣の(下り)
吉祥寺方面
井の頭線 急行 渋谷駅
(IN01)
下北沢駅
(IN05) 
明大前駅
(IN08)
各駅停車 池ノ上
(IN04)
新代田
(IN06)

ギャラリー


[画像][外部] [画像][外部] [画像][外部]
小田急下北沢駅1番線 地下化前に見られた立体交差 京王下北沢駅ホームから
[画像][外部] [画像を見る] [画像を見る]
小田急下北沢駅B3Fホーム 下北沢駅北口(2013年小田急線 京王線下北沢駅(2013年

関連動画


■sm710887[ニコ動]

■sm10474503[ニコ動]
■sm10640318[ニコ動]
■sm768129[ニコ動]

関連コミュニティ

■community
■community


関連項目


外部リンク


最終更新日: 19/07/28 12:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ