ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: キュウ
掲示板をミル!
3カキコ!

とは、日本人の名前である。きゅう、ひさし、などと読む。

実在の人物

架空のキャラクター


漢字として


Unicode
U+4E45
JIS X 0213
1-21-55
部首
丿部
画数
3画
読み(常用)
キュウ、ク
訓読み(常用)
ひさし
Unicode
U+4E46
部首
丿部
画数
3画
Unicode
U+9579
JIS X 0213
2-91-51
JIS X 0212
69-94
部首
長部
画数
10画

小篆体
意味
ひさしい、恒久、長く続く、支える、待つ、ふさぐ。
説文解字・巻五〕には「後ろよりこれを灸す」とある。灸はお灸ではなく、つっかえ棒を当てる、という意味。また〔説文〕は「諸牆を久し、以って其の橈を觀る」と〔周礼・官考工記〕を引用する。現在の〔周礼〕のテキストでは灸になっているが、その〔註〕に「灸、猶ほ柱のごとくなり」とある。
字形
形。なんの形かについて諸説ある。
説文解字〕には「人の脛の後に距(ささへ)あるにるなり」とあって、人の両脛を後ろから支えるところの形とある。しかし人の両脛を支える、というのは組体操でもない限り不自然なので、後ろから引きとめようとしているところの形とする説(〔説文解字通訓定〕)、跪く人の形とする説(〔六書〕)、死体の両脛を木桁で支えているところの形とする説(白川静)などがある。
音訓
読みはキュウ(音)、ク(音)、訓読みは、ひさしい。
規格・区分
常用漢字であり、小学校5年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
久は〔説文解字〕で部首である。ただ属するのは久のみである。
久を符とする漢字には、㡱、㝌、匛、灸、、疚、などがある。
久安・久・久遠・久闊・久乏
参考
書体が平仮名の字形のもとになり、漢字左上の部分が片仮名の字形のもとになった。

異体字



関連項目



最終更新日: 14/03/01 22:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社