ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


乳首


ヨミ: チクビ
掲示板をミル!
203カキコ!

乳首(ちくび)とは、おっぱいの頭頂部に存在する、子どもにも大人にも大人気な器官である。


概要


哺乳類の胴部に左右の対で存在する突起状の小器官で、メスにおいては児の育成用として分泌した汁を与えるために使用する器官である。オスのものは退化しつつあり、あまり立たない。

以下、特に断りがない限り、人間の乳首について記述する。

人間は胸部に一対の乳首を持つ。準成人以上の女性は乳首周囲で脂肪腺が発達して大きく起する。これは他の動物ではあまり見られない特徴である。まったく起してない人もいるけど!
この起部は乳房おっぱいと呼称され、これに乳首も含む。

以下、特に断りがない限り、準成人以上の女性の乳首について記述する。


形状 (c)


乳首は突起部分を乳頭乳首全体を乳頭と呼ぶこともある、乳頭を中心に円状に変色した部分を乳輪と呼ぶ。
乳首の形状にはかなりの個人差がある。

乳頭は先ほどの大きさからほとんど突起がないように見える場合もある。また乳頭部が乳房内に埋没した状態もそうしくなく、これは陥没乳首(陥没乳頭)と呼ばれる。そのままでは授乳の際に困るし、見たが恥ずかしい等の理由から矯正器具が販されている。この状態が好きという陥没乳首フェチな人もいる。

乳首は男女を問わず性感帯であるため刺を与えると勃起するが、これは温度変化や衣服との擦れでも起こりうる現である。

乳輪の大きさも個人差があり、均より明らかに大きめのものはデカ乳輪と呼称される。稀に乳房全体を覆うほどの大きさの人がいる。一般的にはほどほどの大きさの乳輪が好まれる傾向であるが、デカ乳輪フェチな人もいる。

乳輪には男女を問わず体毛が生えることがある。



乳首の色は、肌の色とほとんどかわらない色←ピンク色サーモンピンク-薄色-こげ色→濃い小豆色、といった具合に様々である。ピンク系の色は血液が皮膚を通して透けて見えることによるもので、系統の濃い色は乳首への色素の沈着である。よく性交渉量が多いと乳首がくなると言われているが、体質や色素量の多さ、美等ケアの有からくる色差のほうが大きいようである。

一般的には綺麗なピンク色が好まれるため、成人向け漫画アダルトゲーム等ではそのように描画されていることが多くみられる。

妊娠時から出産後の授乳期の乳首は色がずんだようになる。これはホルモンバランスの変化が原因で、生後間もなくて視の弱い児が見つけやすくするためと言われている。

(*'ー') (σ・)σ ( ´`) (´・ω・`) ('A`) \(^o^)/

ニコニコ動画での乳首

ニコニコ動画においては実写創作物の区別なく、女性の乳首映像の含まれる動画削除である。しかし稀に生き残っていることもあるようないような。乳頭の露出がく乳輪だけが見えている映像でも削除されているので乳輪もダメなようである。ニコニコ動画での削除基準はセーフアウト界がわかりにくい事が多々あるが、乳首に関する削除基準は大変分かりやすいといってもいいだろう。

ちなみに芸術作品には裸婦画や裸体彫像があり、そこでは当然乳首も描画されているが、それらが動画中に登場していても削除は免れているようである。

なお、動画中の乳首登場は厳しく監視されているが、動画下のニコニコ市場に貼られる商品画像では乳首のはっきり写ってるジョークグッズ等が散見している状態がよく見られる。世の中ゼニですね。と、言わざるをえない。

↑ ここから上が2011年までの方針 ↑

そして2011年夏、ニコニコ動画は変わった。

まず、ニコニコ静画に「ニコニコ春画」というR-15を扱うコーナーを新設。初期段階では肌露出の多めなイラストを扱うコーナーであってまだ乳首は関係なかったが、その後に乳首描写のあるイラストもOKとなった。

そして2011年9月から、運営生放送にてアダルト女優のおねーさん達の乳首丸出しにもなる18歳以上限定の生放送ポルノ映画上映をこっそり開始する(これ以前にも2009年からDMM.ちゃんねるというアダルトビデオの見れるチャンネルをやっているが、そちらがチャンネルサービスの間貸しであるのに対し、こちらはニコニコ生放送と看に掲げた生放送番組)。プレミアム会員でないと乳首の映るシーンだけ見れなくなる仕組み付きで。
ちなみに18歳以上という年齢制限は、アカウント作成時の入する年齢で弾いているだけなので有っていようなものだろう。

このように、乳首によりプレミアム会員増加を狙っているのが現在ニコニコ動画の姿である。


乳首規制考察


女性の乳首は見せちゃダメという規制ニコニコ動画以前からテレビ漫画等でも長きに渡って行われてきた規制基準で、ニコニコ動画もそれに倣ったものであると考えられる。女児の乳首映像なら男児のものと大してかわらないので大丈夫なんじゃね?、とかちょっとおもったりもするが、それらは今のご時世では児童ポルノとなってしまってアウトのようだ。

しかし、おっぱいの膨らみの大半が映っていてもOKなのに、どたぷ~んだったり、たゆん!たゆん!させたりしても大丈夫なのに、乳首だけはダメなのは不可解である。もしかするとこの基準を決めた人が乳首ばかりで奮する人だったのかもしれない。

横乳下乳といった、乳首以外の乳房部位の魅追求するフェチは、この過度な乳首隠蔽が原因となって生まれた可性は否定できない。


乳首規制に抗う者達


この規制によりグラビアアイドル漫画アニメでは乳首を何らかの方法で隠すためにポーズや構図のテクニックが磨かれることとなった。ポーズを変えつつ自らの手により乳首を隠し続ける「手ブラ」と呼ばれる技法はその1つであろう。アニメでは「フルメタル・パニック?ふもっふ」第9話の様々なオブジェクトで隠し続けたシーンが記憶に新しい。ニプレスや乳首シールといった乳首に貼り付けて隠すアイテムも存在するが、の技が感じられる前者達にべると安易な印である。

また、漫画アニメ等ではこの規制基準を守りつつ自由乳房表現を行う手法として、明らかに乳首の映るであろうシーンであってもあえて乳首を描写せず、乳首の欠落している乳房を描くという表現方法を採られていることがある。これは読者視聴者の想像に任せるという、アダルト作品のモザイク処理と同じものと考えることも出来るかもしれない。アニメでは初代「キューティーハニー」(1973年)、漫画では「ラブひな」(1998年)がこの表現方法の代表作であろうか。

また漫画To LOVEる -とらぶる-」においては週刊連載時は乳首描写がなく、コミックス化した際に乳首描写が追加されるという形態をとっている。これはコミックス版の付加価値&購入意欲上昇及びコミックス発売時に今回は何箇所の乳首追加があったなどと話題作りにも一役かっているようだ。この宣伝を兼ねた手法はアニメ作品でも使われており、テレビ放映時は湯気等で乳首を隠し、DVD化した際には湯気を消したり量を減らしたりという具合である。

そんな規制だらけの現代でも稀に一般向けでありながら乳首描写が行われている作品がある。それらには乳首を描くことを許可されるといわれている夢の切符「乳首券」が発行されていると言われているが、偽のほどは不明である。


関連動画



■sm25812306[ニコ動]

■sm6050030[ニコ動]
■sm9342638[ニコ動]


乳首描写を故意に欠落させている例
■sm7735354[ニコ動]


関連静画


このように、乳首画像はニコニコ静画でも信頼の削除
■sg1043(静画)

しかし『芸術作品』だと大丈夫だったりします
■sg3945(静画)

セフセフ
■im1347522(静画)


関連商品


■azB000EHZVVW
■azB000PO5HUE
■azB001FQGONA


関連コミュニティ


■co28008
■co638


関連項目



最終更新日: 16/10/31 22:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ