ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


井生崇光


ヨミ: イオウタカミツ
掲示板をミル!
7カキコ!

井生崇光(いおう たかみつ、1981年3月12日-)とは、福岡県出身の元プロ野球選手外野手)である。現在広島東洋カープスコアラーを務める。

称は「HOI」、「ホイ」(どちらも井生のローマ字表記を逆さ読みしたもの)など。


概要


OB
井生崇光
基本情報
日本日本
出身地 福岡県北九州市
生年 1981年3月12日
身長
体重
179cm
80kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 外野手
プロ入り 1998年ドラフト2位
引退 2012年
経歴
選手歴
プロ野球選手テンプレート

内野手にはショート)として入団したが、2004年外野手転向。
捕手としての出場経験もあり、投手以外の全てのポジションを守る事の出来るユーティリティープレイヤーである。

選球眼が高く、2008年ファームで.369の高い出塁率を記録した。

2006年7月9日の対読売ジャイアンツ戦で盗塁を成功させたにもかかわらず何故かベンチに戻ろうとした「の帰塁事件」を起こした(帰塁前に審判タイムをかけていたためアウトにはならず)。巨人側が抗議をするも判定は覆らず、試合再開直後にタイムリーヒットで井生は決勝のホームを踏んだ。試合後、これについてマーティ・レオ・ブラウン監督は「晩飯の焼き肉の相談でもしに行ったんだろう」とっている。
ちなみに、帰塁しようとした理由は現在でも不明である(アウトと勘違いした説が有)。

2011年は、怪赤松真人廣瀬純に代わり、久々に一軍出場を果たすと、持ち前の堅実なバッティングが開し高打率を維持。投手の左右に応じて左打者の丸佳浩との併用だが、3番を任されたこともある。7月15日中日ドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)で、13年にしてプロ本塁打を放つ。これは、投手である工藤公康の記録(232004年8月17日プロ本塁打)を除くと、セリーグ史上最も遅いプロ本塁打である。また、この日はプロ入り初の猛打賞も記録した。
井生についてる際には、5月24日千葉ロッテマリーンズ戦で見せた「ファールになったセーフティバントヘッドスライディング」という場面が出てくることが多い。終盤1点ビハインド着状態で、恐らく自分でもファールだと分かりながらヘッドスライディングをしたその姿勢は、達川光男く「生活感がある」と評価された。また、その日直接試合をひっくり返した選手は結果的に井生でなかったにも関わらず、その姿勢などから野村監督に「今日は井生デー」だと言わしめた。まさに井生の野球人としての姿勢を表すようなプレーだった。

2012年5月に一軍練習に合流という情報があったものの結局登録はされず、シーズンを通して一軍での出場機会はなかった。11月5日、球団に現役引退を申し入れ受理されたことが発表された。今後はスコアラーとして球団に残ることが決定している。カープスコアラーには投手出身者が多いため、ユーテリティプレイヤーからの線が期待される。


年度別打撃成績


年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 三振 併殺打 打率 出塁率
2005年 広島 4 3 3 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 .333 .333
2006年 74 152 138 11 37 7 1 0 8 1 1 0 13 23 5 .268 .331
2007年 36 60 53 7 15 3 0 0 4 0 1 0 6 11 1 .283 .356
2009年 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
2011年 42 95 82 7 21 6 0 1 7 0 5 0 8 11 2 .256 .322
NPB:5年 159 312 278 25 74 16 1 1 19 2 7 0 27 46 8 .266 .331

関連商品

■azB000FQVFEE

関連コミュニティ

■co2532


関連項目



最終更新日: 17/01/26 23:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ