ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


人造人間-サイコ・ショッカー


ヨミ: ジンゾウニンゲンサイコショッカー
掲示板をミル!
22カキコ!

人造人間-サイコ・ショッカーとは、遊戯王OCGに登場するモンスターである。


カード情報


名前 人造人間-サイコ・ショッカー
基本情報 効果モンスター/闇属性/6/機械
攻/守 2400/1500
効果 このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにカードを発動することはできず、
フィールド上のカードの効果は効化される。

 


概要


Curse of Anubisアヌビスの呪い-で登場した闇属性機械族の上級モンスター
お互いのカードを発動できず、また既に発動しているカード効化にするという、いわば《王宮のお触れ》を内蔵したようなモンスターと言える(ただし《王宮のお触れ》と違い、効にするだけでなく発動すらさせない)。
自分にも効果が及ぶことから、例えば墓地にあるサイコショッカーを《リビングデッドの呼び声》で生するとリビングデッドが破壊されても場にとどまることができる。
但し、例外として召喚時に《神の宣告》等で召喚を効にされた時はそれを効化できず、既に《スキルドレイン》が発動していた場合は召喚してもモンスター効果が有効にならないなど、カードに対して絶対優位というわけではない。
上級モンスターとして高い攻撃の割りに強な効果を有していたことから、一時期は制限カード定された程であった。(現在は制限解除)

制限解除されてからは、生け贄召喚アドバンス召喚)の衰退や、機械メタ効果を持つ《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の登場、このカードと少々相性の悪いシンクロ召喚の繁栄などによって少しずつ投入率が減少。
しかし、その一方でサイコショッカー必殺技名と酷似した名称の《サイコショックウェーブ》、サイコショッカーを含む【人造人間カードをサーチする《人造人間サイコジャッカー》などのサポートカードをこつこつと増やしているため、サイドデッキファンデッキ要員としてなら、それなりの活躍が見込めるかもしれない。


遊☆戯☆王シリーズにおいて



遊戯王DM


BC(バトルティー)編、エスパー呂場戦において初登場。原作においては7の最上モンスター(アニメ版で6に変更)、なおかつ相手フィールド上のカード条件に破壊(効果名は「トラップ・サーチ」)する効果を持っていた。またサイコショッカーサポートカード《電増幅器(原作版)》を用いて城之内を苦戦させた。
エスパー呂場に勝利した城之内アンティルールによって手に入れ、以後彼のカードとして活躍している。

アニメオリジナルエピソード(乃亜編)においてはビッグ5の一人がサイコショッカーを模した姿で登場し、海馬瀬人戦にてそのモンスターデッキマスターとして使用。
相手ののみを一方的に封じる理不尽なデッキマスターと、《お注射天使リリー》の攻撃名を高らかに宣言するシュールな姿で、視聴者を困惑させた。その癖プレイングは妙に実戦的なのが、なんとも・・・。


遊戯王GX


一期においてデュエルモンスター精霊を実体化させようとしたデュエルアカデミアの生徒による儀式によって実体化。十代戦において自分自身をモンスターとして召喚した。

四期においては「サイバー流」への対抗勢として「サイコ流」なるデッキ使い・が登場し、「サイコ流の申し子」であるこのカードを使用、カードとして《人造人間サイコリターナー》《人造人間サイコロード》が登場している。


余談


原作での背景(最初の使用者)を鑑みるとOCG環境の時期が違えば、このカードサイキック族として登場した可性があった。


関連動画



■1407753090[ニコ動]

■1507248753[ニコ動]

■sm1405322[ニコ動]
■sm18762148[ニコ動]
■sm19499610[ニコ動]
■sm27792679[ニコ動]


関連静画


■im787075(静画)


関連商品


 ■azB001CBLU00
■azB001VV8NA6


関連項目



最終更新日: 18/03/30 22:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ