ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


仲哀天皇


ヨミ: チュウアイテンノウ
掲示板をミル!
5カキコ!

仲哀天皇


(ちゅうあいてんのう 148年~200年3月8日)とは、第14代天皇である。

日本古代史の英雄である日本武尊の実子。

在位:1922月11日200年3月8日


概要


日本武尊垂仁天皇皇女・両命(ふたじいりひめのみこと)の間に生まれる。

叔父成務天皇に皇子がいなかった為、178年に立太子されて皇太子となり、成務天皇がお隠れになった後の192年に即位した。実父の日本武尊が死後に白鳥となってに昇った事から、全各地に白鳥を献じるように命をだしたが、異見別王(あしかみのかまみわのみこ)が、白鳥も焼けばと言って献上品の白鳥を奪いとる事件を起こした為、に対する不敬として見別王を誅殺した。

193年に後に皇后となる気長足尊(おきながたらしひめのみこと)を妃に迎えて皇后とした。

199年に九州襲討伐に皇后と共に赴き、にてがかりした皇后から西海の宝の(新羅)を攻めよとの託をうけるが、信じずに非難してしまった仲哀天皇は、の怒りにふれて翌年にお隠れになられた。在位は当時としては非常に短い9年だった。

書記では、襲の矢にあたって戦死したと記されている。

仲哀天皇と言う諡号は、諡号を持たない神武天皇から元正天皇までの44代(弘文天皇と文武天皇を除く)に対して、奈良時代の文人「淡三船」が諡号を一括撰進して以降呼ばれるようになったもので、古事記では帯中日天皇(たらしなかつひこのすめらみこと)、日本書紀では足仲天皇(たらしなかつひこのすめらみこと)と呼ばれている。


関連動画



■sm8014240[ニコ動]

■sm4126691[ニコ動]


関連商品


■az456966704X


関連チャンネル


■ch1254


関連項目


13代 14代 15代
成務天皇(せいむてんのう)
131~190
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
192200
皇后
201269
天皇(おうじんてんのう)
270310

最終更新日: 13/01/08 11:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ