ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


仲谷明香


ヨミ: ナカヤサヤカ
掲示板をミル!
337カキコ!

仲谷明香(なかやさやか)とは、AKB48チームA所属のアイドルである。2012年11月1日よりチームKに異動。2013年3月6日チームK演を最後にAKB卒業した。
そして一定期間フリーランスでの活動を経て、2013年7月1日アミュレートに所属し活躍中。
称は「なかやん」。 


夢は声優──7色の声を持つAKBの誕生


1991年10月15日岩手県盛岡市に生を受けた仲谷明香(以下なかやん)は、千葉に移住してからアニメ興味を持つようになり、その歴史ポケモンに始まり、カードキャプターさくらBLEACHにもハマり、BLEACHキャラコスプレをしていた時期もあったという。
声優の存在を初めて知ったのはポケモンにハマっていた頃で、中学2年の頃に声優養成所に通うようになったが、庭の事情で途中でそれを断念せざるを得なくなる。

AKB48の存在を知ったのは、同じクラスだった「あっちゃん」こと前田敦子AKBの1期生(オリジナルAKBメンバー)として活動していた事に端を発する。その時、なかやんは思った。

AKBに入れば、私も声優になれるかもしれない!!!」と。

こうしてなかやんは、2006年12月3日の「第三期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、その後AKB第3のチームチームB」のオリジナルメンバー(いわゆる旧Bメン)として加わることになった。
なかやんのAKBチームBとしての日々が始まったのである。 


劇場公演を極める──オリジナル・チームB、そしてチームAへ


その後のなかやんは、劇場演を中心に活躍し、2010年4月16日までチームBの一員として活動、チームBのオリジナルメンバーとして立ち上げに尽した。
2009年8月23日の「組閣祭り」でチームA異動が発表され、以降はチームAの一員として活動する。

その間、なかやんはひとつの大きな転機を迎える。
チームBの同期メンバーで辞めていくメンバーが増えていく中で、なかやんは、「劇場演を頑」「劇場演を極める」事に集中したのである。

AKBシングルメイン」と思われがちだが、実はAKBの基本はあくまで劇場演にある。そこでなかやんは、他のメンバーが別の仕事アクシデントで出られない場合に備えて、そのメンバーの振りや歌を覚え、積極的にアンダー(代役)を買って出たのだ。当初は自分のチームアンダーが多かったが、次第にスタッフからも「代役といえば仲」との見方が定着し、他のチームにもアンダーとして参戦するようになり、高い評価を得るまでに至ったのである。
このなかやんのアンダー参戦は、スタッフのみならず、ファンからも大きなサプライズとして喜ばれ好評を博したのだ。 

なかやんの他チームへのアンダー参戦演は、チームA・第5弾演「恋愛禁止条例」とチームK・第6弾演「RESET」があり、この他に、東京ドームシティシアターG-ROSSOスーパー戦隊シリーズショーでもおなじみ)での特別演「夢を死なせるわけにいかない」にも参戦している。なかやんがAKBチーム4を除く全チーム演に参戦していることがどれほど凄いか、おわかりいただけるだろうか…。


転機──Mousa入り、アニメ「もしドラ」初レギュラー


なかやんのもうひとつの大きな転機となったのは、2009年12月7日の芸事務所Mousa(ムーサ)」入りである(同日には中田ちさとも加入している)。

実はこのMousaという事務所は、元々タレントさんがいたのだが辞めてしまったことで、長い間休眠状態だった事務所である。そこで、事務所の経営者がAKBスタッフ(しかも長年舞台監督を努めてきた方!)だったので、AKBメンバーを受け入れるために活動を再開したのだという。

ちなみにMousaにはなかやん、中田ちさとに加え、なかやんと同じ「ヲタ4」の「たなみん」こと田名部生来、第1回じゃんけん選抜女王で、「びみょ〜」の「岩」で大ブレイクした内田眞由美が加わり、ファンの間からいつしか「Mousa4姉妹」と呼ばれ親しまれるようになり、後にスカパーのPigooHD(現Pigoo)で「PigooRadioMousa」という単独番組を持つまでに至る。

さらになかやんの大きな転機は、アニメもしドラ」の北条文役で初レギュラーを務めた事である。
声優・仲谷明香」本格始動の間である。

この「もしドラ」をに、なかやんに声優仕事が徐々にではあるが、確実に舞い込むようになった。
AKB0048」では藍田織音役として声優選抜「NO NAME」として加わり、「ちとせげっちゅ!!」の桜庭ちとせ役で初の演を射止めた。


AKB卒業、そしてアミュレートへ──声優のファースト・ラビットとして


こうして着実に声優としてのキャリアを積み上げてきた彼女だが、実はこの間にも、声優オーディションへの参戦とAKBとの間で今後を考えるようになる。
そして彼女が下した答えは──「声優としてのを進むために、2013年3月6日演を最後にAKB卒業する」であった。

なかやんはAKBを巣立つと同時に、所属事務所Mousaも辞め、「声優・仲谷明香」としてゼロからの新たなスタートを切ったのである。
その後一定期間フリーランスの時期を経て、2013年7月1日から新たな声優事務所アミュレート」に所属することになり、「声優・仲谷明香」は新たな第一歩を踏み出す。新ブログも公式ブログになり、同時にTwitterも開始している。
アミュレート所属以降は舞台ドラマCDソーシャルゲーム出演と、徐々にではあるが声優として着実にその活躍を広げてきている。 

なかやんは「努を惜しまない」事で、自らを切り開いてきた。まさに「その努裏切らない」を地で行き、そして新たな一歩を踏み出したのだ。
「なかやんは声優として必ず大成する」「なかやんのプリキュアが観たい!」──ファンもがそう思い、それが必ずうことを願っていた。
そして、その夢は意外な形から始まるという事を、この時まだも予想していなかった。


「ハピネスチャージプリキュア!」OP歌手への抜擢──なかやんがプリキュアになった日 


それは、意外な形から始まった。
2014年2月から放映されるプリキュアシリーズ10周年記念作「ハピネスチャージプリキュア!」のオープニングテーマの歌唱という、かつての7で結成した「チームドラゴン」以上の大きな仕事が舞い込んだのだ。
なかやんも「お待たせしましたドーン!」インタビューなどで熱くり、プリキュア歌手、そしてアニソンシンガーとしても第一歩を踏み出した。
ここに、なかやんはプリキュア歌手仲間入りを果たしたのである。
これを機に、EDを歌う事務所先輩吉田仁美と共に、プリキュアミュージカルショーにも参戦する事で、歌手としても着実にを付けていった。 

そしてこの「ハピネスチャージプリキュア!」の題歌が決め手となり、歴代の先輩プリキュア歌手と共にスペシャルユニットプリキュアマーレインボー!」を組み、アニソン界最大の音楽イベントである「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」への出演も決定した(メンバー五條真由美池田彩工藤真由吉田仁美、仲谷明香)。
しかも、卒業生も含めたAKBグループ関連のメンバーが同イベントに出演するのは史上初の快挙で、さらにはなかやんが尊敬してやまない水樹奈々様と同じ日(2014年8月31日)のステージに立つ事になった。
ライブの詳細はアニサマBlu-rayを観ていただくとして、「プリキュアマーレインボー!」は後半戦のトップバッターという大役を見事に果たしたのである。なかやんはその最初に登場し、さらには先輩方と共に歴代プリキュアOPメドレーまでも熱唱した。

さらに、サプライズはこれだけではなかった。
なかやんがアニメ本編でもプリキュアになったのである。

2014年8月17日に放送された「ハピネスチャージプリキュア!」第28話「ハワイ上陸!アロ〜ハプリキュア登場!」で、ハワイを守る双子プリキュアアロ〜ハプリキュア」のキュアウェーブオリナ役を演じる事になったのだ。
同作のOPを歌う事になったとき、プリキュアになるのは私の夢のひとつ」っていただけあり、ゲストキャラプリキュアとはいえ、まさにこれは史上最大の快挙であった。

そして迎えた第28話放送当日。
なかやんと吉田仁美の熱演がき、ゲストキャラプリキュアでありながら、変身シーン名乗りあり、さらには必殺技バンクまでありと、まさにアロ〜ハ姉妹大活躍!と呼ぶにふさわしい神回となった。
放送後、ファンの間からはアロ〜ハ姉妹再登場を強く望むが多く、その熱ラブコールに応えたのか、最終決戦でぴかりが丘を守る役世界各地のプリキュア達と共に駆けつけた(詳細はアロ〜ハプリキュアの項も参照)。

なお余談ではあるが、なかやんのブログに「チョイチョイ言えて楽しかった」とある事から、モブのチョイアークも当てていたものと思われる。

またプリキュア歌手としては、本作ではOP以外にも、「トキメキ one two three(ボーカルアルバム1収録) 」「ハピネスグッディ↑↑(後期ED「パーティ ハズカム」のカップリング)」「を抱いて(ボーカルアルバム2収録)」の4曲を歌っており、特に「を抱いて」は、アニソン歌手としての彼女の成長が伺える名曲なので、ぜひ一度聴いてみることをオススメする。


プリキュア終了後──卒業後初共演へ


2015年ハピネスチャージプリキュア!事に終了した数週間後、クールの新番組のキャストが続々発表されている中なかやんの出演番組が発表された。2015年4月から始まる新番組「トリアージX」の追加キャストとして牧石要役になかやんの名前があった。普段ならいたって普通の事ではあるがこの番組に関してはかなり特別。
それはこの番組のヒロイン格のメインキャスト田織葉役にAKB48時代に同じNO NAMEメンバーで自身の卒業演で「なかちゃんが卒業するのはやっぱ寂しいよ!」と号泣しながら惜別の手紙を読んだ佐藤亜美菜の起用が決まっていたからだ。

ちなみに彼女もなかやんの卒業演後の2013年12月になかやん同様、声優の夢をす為AKB48卒業発表し2014年1月15日卒業演をし同年6月29日写真会でAKB48の活動を終了をする予定だった。しかし5月に発生した岩手での握手会のメンバー殺傷事件が発生し6月29日写真会は中止となり実質1月卒業演でAKBとしての活動は終了していた。
2014年6月1日彼女声優事務所大沢事務所へ移籍をしていた。

そんな彼女事務所移籍後初のアニメレギュラーメインキャストに抜された番組にプリキュア題歌と出演を果たしたなかやんがそれぞれAKB48卒業後初共演をするもんだから感慨深い。是非とも視聴をされてはいかがだろうか。


なかやんあれこれ



次へ»
最終更新日: 19/03/14 15:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ