ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


伊東ライフ


ヨミ: イトウライフ
掲示板をミル!
1881カキコ!

伊東ライフとは、日本イラストレーター/Vtuberである。


概要


1月14日生まれ。京都府出身、東京都在住。好物はコーヒーエロリグルメガネ

専門学校卒業後、映像制作関係本人の2014/12/4のツイート[外部]としてニトロプラスに在籍。ニトロプラス在籍時末期2005年頃よりイラストレーターとしての活動を始めたニトロプラス下倉バイオ氏の2014/12/4のツイート[外部]本人の2014/12/4のツイート[外部]2007年以降はMOONSTONEに在籍し、原画及びエロプロデューサー、また同人誌作家としても活動していたが、2016年5月6日、自身のツイッターMOONSTONEを退職していたことを報告した本人の2016/5/6のツイート[外部]現在フリーランスイラストレーターである。

2020年5月Vtuberとしてデビューしてからは、イラスト同人誌の活動は以前よりペースダウンしている。しかし、2020年の年末に、それまで発表した同人誌をすべて電子データ化した「伊東ライフ大全集」をダウンロード販売したところ以前から作品の電子データ化を考えていた折、ダウンロード販売サイトDLSiteから誘いがあり、電子化の作業もDLSiteが引き受けてくれるとのことで実現した。、1万円越えの高額商品とは言え、40作品が収録されているため、コスパとしては破格である。にもかかわらず大ヒットとなり、同人作家としての健在ぶりを見せつけている。


Vtuber/Vtuber絵師として


2019年4月デビューの、にじさんじ所属Vtuber愛園愛美絵師(ママ)となった。ただしにじさんじの規約でエロ絵は描けないため苦悩しているようだ。また、2020年5月には、議員系Vtuberおぎの稔の初代絵師(ママ)にもなった2020年11月からは、緒方ていが絵師(ママ)となっている。伊東ライフのツイート[外部]も参照のこと。

2020年5月12日には、サキュバスモチーフにした巨乳美少女として自らVtuber(いわゆるバ美肉デビューした(関連動画参照)。元々は、2018年11月趣味の一環で「伊東ライフちゃん」というキャラクターを作り、巨乳を揺らして遊んでいたことがきっかけである。当初は、キャラだけ作って「中の人」は別の女性に担当してもらうことも考えていたらしいが、そうした女性に出会えなかったことと、バ美肉Vtuber魔王マグロナへの憧れがあったことで、自身がVtuberになろうと考え始めた。ボイスチェンジャーに関しては々に諦め、地での活動を行っている。

Vtuberデビュー前には犬山たまき因幡はねるとの交流があり、この2人からはVtuber活動に関して様々なアドバイスを受けたことで感謝を示している。因幡はねるからは「あなたは(同じくバ美肉の)兎鞠まりコンビ売りしなさい」とも進言されており、伊東ライフとしても兎鞠まりを面いと気に入っていたため、バ美肉Vtuberコンビ「まりライフ」としての活動を多く行っている。伊東に、有閑喫茶あにまーれ柚原いづみ風見くくを交えた「まらいく」や、郡道美玲天開司因幡はねるとの「東つねる」も定番ユニットとなっている。

他のVtuberとの絡みも増えて、交友関係も広がったが、それがゆえに仲良くなった人は伊東ライフの薄い本などが使えなくなる事態も発生している[動]

2021年にはのりプロ所属Vtuber夢乃リリス絵師(ママ)も務めた。前述の愛園愛美と合わせて、奔放な娘二人にはかなり振り回されている[動]イラストレーターVtuberの両立が厳しくなったため、2021年イラスト活動を3割、Vtuber活動を7割とすると宣言している。

2021年5月12日Vtuberデビュー1周年を迎え、兎鞠まりとの初の歌ってみた動画チューリングラブ[外部]」を配信した。また、兎鞠まりYouTube番組「魂ゲー(たまげー)[外部]」を開始することも発表した。


エピソード


高校時代、友人が生オナホール代わりに用いてオナニーした話を聞いたのがきっかけで自分も生オナニーに憧れスーパーを買いに行ったが、「エロ本と漫画本を一緒に買ってカモフラージュしたい」心理が働きと一緒に野菜を買って帰ったら母親に食材を見つかってしまい、「料理興味が出た」と咄嗟に答えたことで料理を教わり始め一家団欒へ繋がった、というエピソードを明かしたことがある。

入りのTCGカードファイト!! ヴァンガード」のプレイヤーヴァンガードファイター)であり、twitterでのなんやかんやカードイラストを描くことになってしまった。その件や伊東氏のヴァンガード経歴の詳細は《魔法の応援 ニナ》の記事を参照。
その後同TCGの販売元・ブシロードの新たなカードゲームラクエンロジック」でもカードイラストを手掛けているが、情報開示前から絵柄だけで速攻で看破された模様。

一時期、グランブルーファンタジーに熱心だったことがあり、当時はガチャツイート恒例行事と化しており、引き運そのものは特別良くないため、当てを引くまで大体30,000円(10連ガチャ10回分)かかることから1伊東ライフ=30000円という単位まで出来る始末であった。酷い時はレートが90,000円に、ごく稀に3,000円に暴落することもあった。


関連作品



原画、イラスト



小説(カバーイラスト、挿絵)



カードゲーム(イラスト)



タグとしての伊東ライフ


同人サークル「伊東ライフ」が発行する同人誌では気弱な男性に対して、女性が優しくまるで応援するかのように接するシチュエーションが多く見られる。

ここから転じて、応援している動画、画像の中で特に性的なニュアンスを感じるものに「伊東ライフ」タグが付けられることがある。イラストでは「がんばれ♥がんばれ♥」というセリフセットで描かれる事が多い。

近年ではイラスト同人誌のみならず漫画台詞など様々な場所で見かけるようになったフレーズであるが、伊東ライフ自身は苦笑しながらも「許可も何もいらないし、そもそも自分のものではないのだから好きに使ってくれて構わない」という旨を発言している。

というか、出典と思われる氏の同人誌『ずりあや』では「頑れ頑れ~」なので、厳密には言っていない。

たまにメールグッズとか漫画セリフで『がんばれがんばれ使わせて下さい』とか連絡来るけど、これのものでも何でもないからな!許可なんてに貰わんでも好きなだけ使うとええんやで!

出典:伊東ライフのtwitter[外部]


関連動画



■sm12660099[ニコ動]

■nm7963617[ニコ動]


Vtuber関連


■sm35940137[ニコ動]
■sm38203723[ニコ動]
■sm38296195[ニコ動]


関連商品


■az4863791496
■az4840134243
■az4894904578


関連項目



関連リンク



最終更新日: 21/09/05 01:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ