ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: カイ
掲示板をミル!
1カキコ!

とは、集まり、会合である。

また以下のことを表す。


人名



漢字として


Unicode
U+4F1A
JIS X 0213
1-18-81
部首
𠆢部
画数
6画
読み(常用)
カイ、エ
訓読み(常用)
あう
Unicode
U+5FAE
JIS X 0213
1-48-82
部首
𠆢部
画数
14画
意味
旧字体は會。
合う、会合、集まる、人が集まるところ、機会、かなう、合わせる、計算する、かならず、たまたま、一年の決算、(と通じて)五の織物。
説文解字・巻五〕に「合ふなり」とある。
字形
+曾の下部の会意。
説文〕には「ひ、曾のふ。曾は、益なり」とある。〔説文〕には「三合なり」とあり、曾の益す意味とで、相い合わせる意とする。
ほかには食器の蓋の形で、曾の下部は甑(こしき、飯を蒸すのに使う器)で、甑に蓋をする意で、蓋をするところから合う意味があるとする説がある。
文・文において、集まる、会合の意味では、會の古文である㣛や、⿲(𠂎+合+)、䢔が使われる。後に會がこの意でも使われるようになった。
音訓
読みは、カイ音)、エ(音)、訓読みは、あう、あつまる。名のりに、かず・さだ・はる・もち、などがある。
規格・区分
会は常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
会(會)を符とする漢字には、劊、噲、廥、獪、薈、澮、鄶、檜(桧)、膾、𥢶、襘、)、旝、䯤、䵳などがある。
会意・会員・会期・会議会計・会見・会合・会社・会場・会心・会戦・会堂・会費・会話

異体字

Unicode
U+38DB
部首
画数
9画
𣌭
Unicode
U+2332D
部首
画数
10画
𣥈
Unicode
U+23948
部首
止部
画数
7画
Unicode
U+37A7
部首
山部
画数
5画
Unicode
U+3479
部首
𠆢部
画数
12画
𠃐
Unicode
U+200D0
部首
画数
2画

関連項目



最終更新日: 14/06/22 16:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ