ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


佐久平駅


ヨミ: サクダイラエキ

佐久平駅とは、長野県佐久市にあるJR東日本である。


概要


北陸新幹線の開業に合わせて開業したで、北陸新幹線小海線が発着する
新幹線ホームの上に在来線ホームが設けられるというしい構造のであり、かつ北陸新幹線はこの佐久平駅から60Hz区間内にあるとなる。

新幹線ホームは対向式ホーム2面2線を有しており、通過線は北陸新幹線の他同様に設けられていない。停するのは「あさま」と「はくたか」であり、通過する列車があるものの停する列車は多い。
一方の小海線は対向式ホーム1面1線を有している。新幹線の開業により優等列車が通らなくなった小諸へのアクセスも担っているが、新幹線小海線札は別に設けられている。

みどりの窓口は6:00~22:10の営業。なお、びゅうプラザは設けられていない。


駅名


当初、北陸新幹線は、フル規格整備の方針で小諸市を通過する予定だったが、小諸市の反対にあったため、当初ルート案では佐久市を通過するルートとなる。その後、並行在来線止または第3セクター化する方針となることがわかると交通不便になる小諸市は急遽反対方針を転換して新幹線を誘致するようになる。
その後、軽井沢駅以西はミニ新幹線として整備する方針となったことから、小諸市ミニ新幹線案を積極的に推していた。しかし、長野オリンピックを前に急遽フル規格で整備されることになり、新幹線佐久市内に整備されることになった。
これに小諸市が反発。そして、せめて名に「小諸」の名前を残した「小諸佐久」もしくは「佐久小諸」とするよう要望。しかし、佐久市側は小諸市に全く関係い位置にあることから、名を「佐久」とする要望。散々と揉めたあげく、最終的に長野県知事の調停で「佐久」とすることになった(「佐久」は佐久地一帯をす名称なので、小諸市も含むのだが、「小諸」の名前が入ってない時点で事実上の敗北である)。
ちなみに佐久市小諸市2011年中部横断自動車道佐久小諸JCT(仮称:佐久JCT)の名称を決める際にも揉めている。

なお、これと似たような事例が北海道新幹線新函館北斗駅でも発生している。


ホーム



北陸新幹線


1 北陸新幹線 軽井沢高崎方面
2 北陸新幹線 長野金沢方面

小海線(八ヶ岳高原線)


小海線 小諸方面/小淵沢方面

隣接駅



北陸新幹線


隣の 隣の
上田駅 佐久平駅 軽井沢駅

小海線(八ヶ岳高原線)


隣の 隣の
中佐 佐久平駅 岩村

関連動画



■sm7545803[ニコ動]


関連コミュニティ


■co50153


関連項目



最終更新日: 15/03/14 15:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ