ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


佐武と市捕物控


ヨミ: サブトイチトリモノヒカエ
掲示板をミル!
8カキコ!

佐武と市捕物控とは、石ノ森章太郎(旧:石森章太郎原作時代劇漫画、またはそれを原作としたアニメ小説実写ドラマ等の総称である。

2011年にはニューギンパチンコ化される等、根強い人気があり、石ノファンの多くが「石作品の最高傑作」と称える作品。


概要


1966年週刊少年サンデー春休みゆかい号にて『縄と石捕物控』の題で読み切り作品として登場。江戸の町を舞台に、下っ引き「佐武」の操る新な捕縄術と、彼の親友である盲目摩師「」が繰り出す石投げ&抜術が予想外人気を呼び、以後『佐武と市捕物控』に題して不定期連載。
しかし、編集者からの「子供には難しい」という意見で、サンデーでの連載は終了。後に青年向け雑誌として創刊したビッグコミックに場を移し、再び読者人気を集めることとなる。

1968年4月号、サンデー版の子供っぽいキャラクターデザイン・場面の描写から一変し、同作者作品の『ジュン』でも使われた実験的な演出技法を用い、大人向け漫画として連載を開始。724月10日号にて連載を終了するが、その後も様々な雑誌にて読み切り作品を掲載する等、作者の思い入れも強い事がわかる。

メディア展開としては1968年10月3日、当時としてはまだしい青年向けアニメとして放送開始、全52話を放送。虫プロスタジオゼロの共同制作で(後に東映動画も参画)、実写動画を挿入する等の技法が用いられ、それまで原作を知らなかった(アニメ版からの)新たなファン層も開拓した。作曲は全て山下毅雄が手掛けている。

主人公を演じた声優は、佐武が富山敬34話からは井上真樹夫)、大宮悌二。他にもたてかべ和也等の声優が出演している。虫プロ演出回では、りん・たろう、崎守、スタジオゼロ演出回では鈴木伸一、黒川文男等が製作を手掛けている。

後に3度の実写ドラマ化もされている。一作1971年、『十手野郎捕物控』という題名で、佐武役はなべおさみ役は藤岡也。二作は1981~82年に放送された原作と同タイトルドラマ、佐武役は三浦友和梅宮辰夫。三作2015年に二作同様同タイトルで放送され、佐武は小池徹平遠藤憲一が演じている。

小説化もなされ、1976年にはアニメで脚本も書いた辻真先1999年には(二冊)が執筆している。

2005年に、アニメ52話を収録したDVD-BOXが発売され、2013年8月にもデジタルリマスター版のDVD-BOXが発売された。


関連動画



■nm10017636[ニコ動]

■sm3246333[ニコ動]


関連商品


■az4091826903
■azB00CTJHJVI
■azB000ICLNQA


関連項目



最終更新日: 15/12/20 01:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ