ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


佐藤優


ヨミ: サトウマサル
掲示板をミル!
40カキコ!

佐藤優とは、元・日本外務省職員、文筆。外交官としてはロシア情報収集・分析のエキスパートであり、「ラスプーチン」の異名をとった(なお、この渾名は盟友の鈴木宗男氏による)。

現在は外交官・(プロテスタント系)学者としての経歴・研究や以前の逮捕・起訴された経験を元に文筆として広く活動している。

思想的な師はヨセフ・ルクル・フロマートカ。


概要


同志社大学神学部並びに同大学院学研究科修士過程修了後、1985年外務省に(チェコ語を学び、プラハ学の研究・留学をしたくて)入

なお、プロテスタント系のカルヴァンクリスチャンであり、プロテスタント学(カールバルト、J・L・フロマートカ、D・ボンヘッファー、及びその論敵カール・マルクスなど)を専攻・研究した外交官としては異例の経歴の持ち

外交官としては始めにイギリスの陸軍学校にて学留学後、ソビエトロシア大使館に勤務。ソ連時代にはモスクワ大学に留学したほか、ソ連崩壊以後には日本外交官でありながらモスクワ大学で非常勤講師(プロテスタント学)として教をとっている(ここにおいて、旧ソ連・現ロシアの各所にわたるロシア正教系クリスチャンとのコネクションを作る)。
後は外務省情報局分析第一課に勤務。ノンキャリア職員ではあるが、鈴木宗男を初め、政界やアカデミズムとも広く交流していたとされる。

2002年鈴木宗男と関連する北方領土支援事業、対ロシア支援事業に絡んだ背任などの容疑で逮捕・起訴。本人は無罪していたが控訴・上告とも棄却され、一審での有罪判決が確定し外務省を失職。

現在、外交官時代の情報活動などの経験から、インテリジェンスに関する提言や著作活動を行っている。また、自身が逮捕起訴された「策捜」の経緯や収監中の検察とのやり取りを記録・考察した「国家」(毎日出版文化特別賞受賞)を表している。外務省内部の腐敗・非効率な体質に対し批判的であることでも知られる。

ちなみに、学歴・キャリア義の外務省でノンキャリアでありながらも優れた外交官としてを発揮したことも含め明晰な頭の持ちのために、「異の外交官」と呼ばれ、田中眞紀子外相(当時)からも疎まれ「日本のラスプーチン」と呼ばれることもあった。

隔週誌『SAPIO』によれば、現在漫画家小林よしのり氏と戦争中である。

クリスチャンではあるが、日本の伝統的思想に対する親和性を示しており、尊皇を自称したりもする。皇正統記などに言及することも多い。

また、大東亜戦争当時に大川周明(佐藤氏によれば、大川近代ナショナリズムシュラエルマッハーの学思想の影下であると摘)が発表した「東亜侵略史」に対する考察も手がけている。こうした言動が、左翼営からは「国家主義的」と非難されることもあるが、一方で佐藤自体は新自由主義批判的なスタンスをとっており、マルクスを再評価することもある。

 


関連動画



■sm2929035[ニコ動]

■sm5684869[ニコ動]
■sm330461[ニコ動]
■nm6353897[ニコ動]


関連商品


■az4776204355
■az4796659099
■az4101331715
■az409389731X


関連コミュニティ


ありません


関連項目



最終更新日: 12/09/22 02:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ