ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


作成乙


ヨミ: サクセイオツ
掲示板をミル!
34カキコ!

作成乙とは、ニコニコ大百科での褒め言葉である。
記事作成乙も同じ意味である。


概要


文字通り「作成お疲れ様です」と言う意味である。
大百科の記事作成者への大きな賛辞であり労いの意味もある。
このコメントが付くことで記事作成者は記事作成してよかったと思えることすらあり“もっともっと良質な記事を作成していこう”というに記事作成者のモチベーションは上がることもある。
もちろん何故作った等の突っ込みコメントも大歓迎。

理に作成乙とコメントする必要はなく、且つ義務もないのでコメントする・しないは閲覧者に委ねられている。
このような労いと賛辞のコメントをしてもらうのが好きな記事作成者は閲覧者が思わず“作成乙!”とコメントしてしまうような閲覧者線の記事を作れるように頑って行くのがベスト

コメントとは違うが記事作成者のモチベーションが上がるものとしてほめるボタンがある、詳細は「ほめる」の記事で。
閲覧者と記事作成者がお互いに支え合うことでニコニコ大百科はよりニコニコできるものになるのである。


作成乙と書き込む前に



無断転載に注意


毎日新規記事が作成されて続けているニコニコ大百科の記事ではあるが、中には

といった「手抜き」で記事を作成する場合が絶えない。論これらはニコニコ大百科利用規約違反であり、最悪編集権を停止される。

そういった「手抜き」且つ「他者が時間をかけて構築したものを横から掻っ攫う」行為で新規作成された記事に「作成乙」と書き込んでしまうと、「手抜きに作成乙など不要」とつっこまれる場合があったり、該当編集者手抜きで記事を作成しても良いと誤解するかもしれないので、

場合は、作成乙とすぐに書き込まず、無断転載ではないかチェックするか、念の為「作成乙」は自身の心までにとどめておくと良い。

なお、Wikipediaからの無断転載Wikipediaへのリンクが記事中に埋まりまくっている記事は、確実に「無断転載」なので作成乙などと絶対に書き込まないようにしましょう。


書き込む場所


本来「作成乙」と書き込むべき場所は、新規作成記事の掲示板か、そうでなくても大百科内に共有機として存在するTwitterFacebookGoogle+といったSNSである。

しかし、他人が作成した記事を上書き編集する際に、その編集コメントで書き込んでいる者が見受けられる。
悪質な場合だと、どさくさにまぎれて編集の内容をごっそり変えていたり、その記事やその編集者ユーザ記事掲示板への意見を一切受け入れなかったり、また自分からも意見を投げずに独断で編集を行ったりしている者もいる。

そういった場合だと、初版作成者や閲覧者にとっては逆に不快な思いしかないため、こういった編集者を少しでも減らすため、削除依頼掲示板リビジョン削除依頼や編集権停止依頼を行うことを推奨する。


関連コミュニティ


■co92
■co1505488


関連項目



最終更新日: 16/06/03 18:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ