ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


倉野信次


ヨミ: クラノシンジ
掲示板をミル!
9カキコ!

倉野信次(くらの しんじ)とは、福岡ダイエーホークス福岡ソフトバンクホークスに所属した元プロ野球選手投手)。

現在福岡ソフトバンクホークス投手コーチ称は「クララ」。


概要


福岡ソフトバンクホークス #94
ファーム投手統括コーチ
倉野信次
基本情報
日本
出身地 三重県小俣
生年 1974年9月15日
身長
体重
177cm
92kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1996年ドラフト4位
引退 2007年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

1974年9月15日生まれ、三重県度会小俣町(現:伊勢)出身。

青山学院大学で3年に最優秀投手ベストナインくなど活躍し、井口忠仁・澤崎俊和・清水将海高須洋介らとともに黄金時代を築いた。1996年ドラフト会議で、同期井口とともに福岡ダイエーホークスに4位で名され入団。この年のダイエー1位井口と4位の倉野の他に2位松中信彦、3位で柴原洋、5位で岡本名しており、根本陸夫の辣腕を徴する反則ドラフトと呼ばれた。

2年1998年中継ぎで36試合に登板プロ勝利も挙げるが、その後2年は低迷。5年2001年、前半戦は谷間先発、後半は中継ぎの不調でセットアッパー的な起用をされ、34試合で7勝4敗1セーブ防御率3.77と好成績を挙げる。

再び2年間低迷したあと、2004年中継ぎ谷間先発フル回転。自己最多の37試合に登板し、9勝1敗、防御率2.55というキャリアハイの成績を残してチームリーグ1位に貢献。隔年ならぬ「3年に1度活躍する投手」と言われた。

2005年2006年は低迷し、3年周期の2007年は復活が期待されたが一軍登板しに終わり、戦力外通告トラアウトを経てロッテテストを受けたが契約には至らず、現役引退してホークスチームスタッフになった。

2009年から現場に戻り二軍投手コーチ補佐に就任。2011年からはチーム三軍創設に伴い三軍投手コーチに配置転換された。

以降、武田翔太三軍育成を経て1年で一軍ローテに定着し、千賀滉大川原弘之などのドラフト時は球速140km/h台と言われていた投手がいつの間にか150km/hをバンバン投げ込む投手になるなど、その育成(一部では「魔改造」とも呼ばれる)がファンの間で高く評価されている。

また、2010年から毎年オフシーズンに若手選手のプエルトリコウィンターリー派遣に同行し、その模様を「カリブだより」というコラム形式でホークス公式サイトで連載している。ちなみに2010年オフウィンターリーグでは登録名が何故か「Kurano-San」になっていた(2012年のカリブだより「第三章 開幕」でネタにされていた)。

2015年二軍投手コーチ2016年からは一軍投手コーチを務め、2020年からはファーム投手統括コーチを務める。


通算成績


通算:10年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 防御率
NPB 164 1 0 19 9 1 2 .679 341.1 157 176 4.59

関連コミュニティ


■co134174


関連項目



最終更新日: 19/11/11 19:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ