ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


傭兵(ファイアーエムブレム)


ヨミ: ヨウヘイ
掲示板をミル!
116カキコ!

傭兵(ファイアーエムブレム)とは、ファイアーエムブレムにおける戦闘エキスパートである。
で雇われて戦闘をする者と言う意味と、歩兵クラスとしての「傭兵」が存在する。


概要


歩兵クラスの一つであり、かなりの素さを持ちながら十分なと守備を持っているバランスユニット
紋章までは歩兵傭兵だったが、戦以降は技と速さに偏重したものを「剣士」として別クラスに分離された。

ステータスは安定して高めだが、守備より攻撃に秀でる者が多い。
ソシアルナイトべると歩兵故に足が遅いが、多くの作品で基本的に強い方のクラスであるため、余程騎兵に偏重した編成でなければ一人は使う事になるだろう。
序盤で仲間になる傭兵は初期値が高い上、十分成長する強ユニット(いわゆるオグマ)である事が多い。
通例、上級職は「勇者」でトラキアの「マーシナリー」以降はに加えてが使えるのが通例になっている。
技が高いためでも命中率を確保でき、手による間接攻撃が可になる点が非常にありがたい。

敵として対峙する際は、原則としては使いであるナイト系を当てるのが有効であるが、封印の剣以降の勇者にはメインに装備しているものもかなりいるため、返り討ちにされない様に敵の武器を確認しておく事。
歩兵特効の「ソードキラー」という武器もあるが、作品によってだったりだったりする。
ゲーム中盤で、敵の下級職に混じって「勇者」が出てくる時もあり、プレイヤーにとっては脅威となる。

本来はで雇われて戦闘をこなす者の総称であるのだが、システム上は歩兵系を「傭兵」としているため、FEでは本来の意味での「傭兵」とクラス傭兵」の定義がやや錯綜しており、クラス上「傭兵」でも正規軍に正式に所属していたり、逆にナイトや遊牧民が「傭兵稼業」をしていたりする。
その他、別に戦士やAナイトのようにゴツイわけでもないのに女傭兵が登場する作品は少ない。


強さの変遷


初代より今日に至るまで、弱かった事はあまりない。
常にエース級か準エース級のキャラを擁している、ファイアーエムブレムにおけるクラスの一つ。


暗黒竜と光の剣


下級 CC 上級
ようへい() ゆうしゃ()

なんでも、名を得た傭兵勇者になるらしい。


外伝


Lv.3 Lv.7 Lv.10 Lv.10
むらびと(剣) ようへい() けんし() ませんし() むらびと(剣)
(以下ループ)

村人からクラスチェンジするとなれる。
上級職に士、魔戦士がいる。(士という名ではあるが実質は勇者と変わりはない)
戦士になると魔法防御が格段に上がり、その他技・素さ等が高準で補填される。外見、戦闘アニメ共には忍者の様な雰囲気。
更に魔戦士からもう一度村人に戻る事が可である。これを利用して半永久的に育成する方法を『村人ループ』と言う。
元から傭兵以上の職種の者でもループにより魔道士になれるので、意外な人物が強魔法を覚える事もある。

ゲーム中はアルム軍とセリカ軍でユニットの偏りがあるので、村人を介して手薄な兵種を埋めてみたり逆に偏りを強めたりとプレイヤーが選択することができる。残念ながら男性しかおらず、シスターペガサスナイトになることはできない。

なお、主人公の一人のアルムCC先の名前は勇者。役ロードとさして変わらないが、初期値も成長率も高い。ちなみにCCした際にも装備可になる。

デフォルト傭兵系なのはセーバーカムイ、ジェシーディーンの4人で、全てセリカ軍側である。


紋章の謎


下級 CC 上級
傭兵() 勇者()

本作では屋内で騎乗ユニットは下(下をすると移動をはじめとしたが低下する)しなければならなくなり、傭兵は相対的に強くなった。
第1部の序盤から仲間になるオグマナバール両名の活躍振りはかなりのもので、これ以降の「傭兵」・「士」のイメージの元になった。
また、後の時代に歩兵系を恐怖に陥れたソードキラーは本作が初出であり、この時はであった。

第1部では2章でオグマ、3章でナバール、7章でシーザラディ、11章でアスリア、13章でサムソン仲間になる。
アスリアサムソンは上級職の勇者での加入となる。

敵として登場した場合は二回攻撃と必殺の一撃に注意。敵勇者は8章で初登場し、その時点ではなかなかの強敵である。ただし、が低い分、攻撃は高くないので低レベル傭兵相手ならアーマーナイトやドラゴンナイトなど防御の強いユニット完封できる。

第二部では、4章でオグマ、6章でサムトー、7章でナバール、16章でアスリア17章でサムソン仲間になる。
第一部と同じく、アスリアサムソンは上級職の勇者での加入となる。

敵としては7・8・9章で登場するアスリア率いる勇者隊が最大の恐怖。その時点では太刀打ちできない強さで、メリクルソード持ちのアスリアまで容赦なく追いかけて来るから尚更厄介20章に登場する勇者はLv20に達しており、雑魚とは言い難いかなりの強敵で生半可なユニットでは返り討ちにされる危険もある。
また、11章では以降のシリーズでは使いとなるバーサーカー勇者色違いとして登場。レベルステータスが高く、必殺発生率の高いマスターソードを装備しているので厄介。ここは魔法の遠距離攻撃で仕留めるのがオススメである。このバーサーカー緑色マスターソードを持っている事からもしやリンクでは?と言う話があったりする。


聖戦の系譜


下級 CC 上級
ソードファイター(A スキル「追撃」) フォーレスト(A スキル「追撃」)
ソードマスター(剣A スキル「追撃」「連続」)

この作品から傭兵系と士系が分かれる事になった。ただし、下級職はみなソードファイター
ここで傭兵系の上級(フォーレスト)になるのはホリンスカサハ、そして代替キャラのロドルバン、ラドネイ兄妹である。
フォーレストは技と速さソードマスターよりも3低いのだがの上限は同じで、しかも「連続」スキルが付かないとほぼ全な下位互換となってしまっている。
一応魔の上限は3高いが極めてどうでもいい

前半一の傭兵士であるホリンHPがメキメキ成長する体お化け(60前後は当たり前)。
ホリンだけが持つ個人スキル月光」は、子供を使用できる歩兵ユニット(ソードファイターシーフ・ダンサー)でしか引き継げないので、月光を最大限生かすならブリギッドとくっつけるのがベターか。
アイラとくっ付けた場合、子供が二人とも月光を使用できるものの、流星月光はどちらか片方しか発動せず、しかも流星の方がかなり発動しやすい(戦闘突入→流星発動判定→攻撃当外判定→攻撃命中判定後月光発動判定。この判定の順番による)ため、宝の持ち腐れになりやすい(トラキアでは同時発動可)。月光も発動すれば強な攻撃ではあるので攻撃の底上げとしては役に立つ。
なお、ホリン×アイラだと死神兄妹のオードの系譜が直系と同じになるので、ゲームシステムバルムンクを装備可になる。だが、バルムンクは質(中古屋)に流せない。故に、期待値が二人より劣るシャナンは度々プレイヤーに「ラクチェバルムンクを渡せ」と散々野次られる。
ブリギッドとくっ付けた場合、パティの初期LVがBになり月光を継承しているので育成しやすく、育てれば十分戦に成り得る。
余談だが、ホリン×ブリギッドカップルから生まれるファバルHP成長率175%という驚異的な成長率を持っていてHP80達成の可性がある重なユニットである。


次へ»
最終更新日: 19/08/28 00:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ