ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


僕のヒーローアカデミア


ヨミ: ボクノヒーローアカデミア
掲示板をミル!
9504カキコ!

 幕 

私  再  来 た !!

 

映画第二作が今開決定!

さらにTVアニメ4期も放送中!!

ニコニコチャンネルでは
ヒーローノートと14話、39話、64話に加えて
1期の1話&2話を無料配信中!!!

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミアとは、『週刊少年ジャンプ』で2014年32号から連載されている「ヒーロー漫画」である。略称「ヒロアカ」など。

THE・概要

逢魔ヶ刻動物園」「戦星のバルジ」に続く、堀越耕平にとって3作にあたる作品。本作は作者にとって思い入れの強い読み切り作品である「ヒーロー」(逢魔ヶ刻動物園の5巻に収載)が元となっている。
効果音英語表記、敵(ヴィラン)の呼び方、オールマイトの濃い画など、随所にアメコミを意識した要素が見られるのが特徴。また、土地名等はスターウォーズの用元ネタにしていたり、プロヒーロー名が映画タイトルからきていたりと、とにかくアメリカンな要素が満載。

そんなアメコミ要素の強い見たに反し、ストーリーNo.1ヒーローに憧れる落ちこぼれの少年が、エリートいの名門校で最高のヒーローすという「THE・日本少年漫画」と言えるほど王道の学園系ヒーロー漫画
ジャンプ大原則の「友情勝利」をまっすぐに描いた熱いストーリー濃画オールマイトクソ煮込み系ライバルの爆ゲロインお茶子にケロイ梅雨ちゃんなど、文字通り「個性」溢れる魅的なキャラクター、そんな彼らによる軽妙な掛け合い等々、数多くの魅から高い人気を得ている。

その人気を受けてか、連載約1年3カくもTVアニメ化が決定。詳しくは後述。
TVアニメ化に合わせてゲーム化も決定しており、3DSアクションゲーム「僕のヒーローアカデミア バトルオブオールアミューズメント版カードゲーム「僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトルの二つが同時に発表された。TCGスマホアプリ等、現在も様々な商品展開が行われている。

また、本編サイドストーリーとして自警団(ヴィジランテ)の活躍を描く「ヴィジランテ―僕のヒーローアカデミア ILLEGALS―」ジャンプ+で連載中。かつては本編パロディ漫画「僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!」も連載されており、本編の幕間を描く小説「雄英書」公式キャラクターガイブック等、様々な関連書籍が発売中。

「僕のヒーローアカデミア」の連載開始時期が、長年ジャンプを支え続けていた人気作「NARUTO」の終了を間近に控えた時期であったため、NARUTOなき後のジャンプの「次世代」を担う漫画の一つとして強く注されている。
アニメ化の際には「ドラゴンボール」「ONE PIECE」「NARUTO」ら名作の系譜に連なるストーリージャンプ”新世代王道であると紹介され、NARUTO作者である岸本も、『(ヒロアカは)後継的な感じがの中ではある』『ジャンプ内でのNARUTOの位置にバシッと収まった印』と、堀越との対談の中でっている。

アメコミの要素満載の本作であるが、その本場であるアメリカでの人気も高く、映画第一作は北開された日本アニメの歴代収で10位にランクインするほど。

話数は「No.○○」、単行本は「Vol.○○」でそれぞれカウントされている。現在17巻まで発刊。
単行本1巻は発売初日から売り切れ店が多発し、即日重版決定(とある書店ではグループ全店で消化率98%という異常事態だったらしい)。初版の8万部からいきなり累計30万部に達し話題となった。現在は累計1200万部を突破している。

単行本は裏表特定キャラあらすじを紹介し(例として1巻はオールマイト、2巻はデク)、カバー裏ではそのキャラが次巻担当者のわりとどうでもいい本編中での活躍を予告するというリレー方式になっている。ちなみにアニメ次回予告はこのどうでもいい活躍予告をリスペクトしている。

Twitter公式作者本人のものの2つのアカウントが存在しており、作者アカウントでは各話掲載時や新刊発売日などに書き下ろしのイラストアップされることがある。現在アニメ映画など多岐に渡る展開の忙しさからかイラスト投稿頻度が下がってしまったが、単行本発売日やアニメ放送開始日等にはよくイラスト投稿されている。
余談ながら、本作の連載期間中にあたる2016年9月に長年ジャンプの看を支えてきた長寿連載作『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が完結となった週には、堀越アカウントイラストが描き下ろされ、ヒロアカメンバー警察官のコスプレをして両さん秋本治に対して敬礼を行った。

niconico』と雑誌『ダ・ヴィンチ』による合同企画次にくるマンガ大賞 2015」の「これから売れて欲しいマンガ」部門において一位を獲得。また「全店員が選んだおすすめコミック 2015」は二位、「この漫画すごい2016」では五位を獲得している。

ニコニコでは静画とのコラボによるイラストコンテストが行われた。結果は↓をクリック

https://info.nicovideo.jp/seiga/myhero_fanart/[外部]

さらにアニメ化に合わせてアニメ化記念コラボ企画も行われた。こちらも詳細は↓をクリック

https://info.nicovideo.jp/seiga/heroaca_unite/[外部]

余談だが、ファンサービスの一環として前々作『逢魔ヶ刻動物園』のキャラクターちょこちょこゲスト出演している。バルェ… 彼らの多くは半人半の姿をしているが、ヒロアカには梅雨ちゃんを筆頭に動物系異形個性のキャラクターが多く存在するので、モブとして紛れ込んでいても違和感が一切ない。

THE・こだわり

この漫画ジャンルは「ヒーロー漫画」。作者である堀越は「ヒーローのかっこよさは戦闘ではなく人を救うことにある」とっている。それを受けてか、ヒロアカでは救う意味での『助ける』という字は全て『救ける』と表記されており、これが本作における最も重要なテーマであると思われる。

また、堀越ヒーローものの「主人公達がヒーローになるまでの経緯」に強く惹かれていたため、今作を学園設定にし、「デクが最高のヒーローなるまでの物語」としてデクの成長を中心に描いている。

1-Aの生徒たちを中心に非常に多くのキャラクターが登場する本作であるが、だけのアップでも誰だか判別できるように心がけてデザインされている。
また、一言で言い表すことが出来るような特徴を一つと、なるべくその特徴に沿った名前付けがされており、「とにかく覚えてもらえるように」をコンセプトにしたキャラ作りとなっている。

堀越が手を描くのが好きであり、手は顔の次に感情や人となりが現れる部位であるというこだわりから、手の描写が良い意味で非常にうるさい。中には手の動きだけでもキャラクターを表現する子もいるので、暇があれば手の動きに注してみるのも一
その他何気ない会話中のふとした動きにも人となりが現れるとっており、個性的なキャラクター達をより深く表現している。

THE・あらすじ

事の始まりは中国、軽慶。『発する児が産まれた』というニュースだった。
以降各地で「常」は発見され、いつしか「常」は「日常」に、「架(ゆめ)」現実となった。
世界総人口の約八割が何らかの「特異体質」である現在、個性を悪用する敵(ヴィラン)により混乱渦巻く世の中で、かつてもが想し憧れた一つの職業が、脚を浴びていた。そう、「ヒーロー」と呼ばれる職業である!

主人公である「緑谷出久」(通称デク)もまた、将来ヒーローになりたいと願う少年
しかし彼は、今の世の中ではしい全な「個性」の人間だった。
高校入試を控え、夢と現実の間で悩むデクは、ふとしたきっかけからトップヒーローである「オールマイト」と出会う。
オールマイトヒーローの素質を見出されたデクは、10ヶに及ぶ特訓の末に彼の”譲渡する個性”「ワンフォーオール」を引継ぐ。
ぶっつけ本番で挑んだ実技入試において、同会場で知り合った少女麗日お茶子」のピンチを救おうと飛び出した勇気が認められ、デクは見事憧れの名門「雄英高校」に合格する。

 

多くの救けを受けて…人生は変わってく 
 
 

さぁ、始まるぞ!友人(ライバル)達と共に、君だけの夢に突き進め!

来いよ少年

雄英(ここ)が君の ヒーローアカデミアだ!! 


  

そして、夢の高校生活が始まる!!


 

 

「架ゆめ)」は現実

これはが最高のヒーローになるまでの物語

THE・用語、世界観


次へ»
最終更新日: 20/04/07 20:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ