ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


全可


ヨミ: ゼンカ
掲示板をミル!
7カキコ!

全可とは、太鼓の達人において全ての音符を「可」判定で叩ききることである。

全ての音符を「不可」判定で叩ききる全不可についてもここに記述する。


概要


可を大量に出すとノルマクリアに届かなくなるおにコースでは、全可はノークリアノーミスの極致とも言える。その分難易度は圧倒的に高く、「良」「不可」が1つでも出た時点で普通ノークリアノーミス、または単なるノルマ落ちとなってしまう。

曲によって判定の範囲が違うため難易度バラバラだが、上位曲(てんぢく2000燎原ノ舞など)や低速曲(366日(太鼓12増)、ゲゲゲの鬼太郎など)での難易度は実質10をはるかに上回る、はず。

おばいそく等の速度オプションをつけると簡単に全可できてしまう曲があるのでオプションをつけて全可するとかれるので気をつけよう。(例外としてドロンで全可は気持ち悪すぎるため有り。その他は速度譜面が変わってしまうため動画投稿する際は気をつけよう)


お金がもったいないので、1曲にせずに最後の曲でやりましょう・・・と最初の記事制作者は思っているようだが、実際は一曲から狙わないとそう簡単に出来るものでもないのである。論、ノークリアノーミスも然り。

なお、PSPDX(ぽーたぶるDX)や3DS1(ちびドラゴンと不思議なオーブ)での名称は「ひねくれフルコンボ」である一方、WiiU2(特盛り!)では「全可」となっている。


全不可


タイミングを敢えて少しずらす事により可だけを出し続ける全可に対し、全不可はずらし幅を大きめに取って不可判定を出し続ける。ここでいう不可判定とは音符が左に通り過ぎていくのではなく、不可文字とともに音符が消滅するアレである。 
い不可判定より前にくと反応せず、遅い不可判定を過ぎると見逃しの不可になる。

そもそも不可の判定幅自体が狭く(かんたんコースパパママサポート譜面に至っては判定が存在しない)、全可の時よりも大きくずらす必要があるため難易度は更に高い。

形はどうあれ不可には変わりないので当然ながらノルマゲージは0で、更に結果画面での確認も出来ない(仮に全不可を達成してもリザルトだけでは放置と区別がつかない)と、ぶっちゃけシステム面での当たりが強く、全可でも物足りない人向けの嗜みといったところだろうか。

ただし、WiiU2にはなんと全不可が条件のスタンプも存在し、「全不可」という名称も使われた。


関連動画



■sm7030700[ニコ動]

■sm5694158[ニコ動]
■sm2884787[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 14/12/06 23:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ