ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


全自動卵割り機


ヨミ: ゼンジドウタマゴワリキ
掲示板をミル!
173カキコ!

全自動卵割り機とは、テレビアニメサザエさん」で2007年5月27日に放送された「父さん発明の母」に登場した機械である。姉妹商品「グルグルダシトール」も同回に登場した。

磯野波平く、「あっと驚く主婦の味方」 らしいが・・・


概要


を自動で割ってくれるという触れ込みだが、を設置しレバーで引く必要があるなど、ど手動に近い。
しかし、後ろから電気コードが出ている所を見ると一応電気仕掛けで動いてるようだ。
手で割った方がはやいんじゃないのとカツオコメントしている。ごもっとも。
ちなみにマスオは「やっぱり機械で割ったタマゴは一味違う」と称賛していたが、
そもそも全自動卵割り機は単にタマゴを割るだけのもので、割ったタマゴでおいしい玉子焼きを作ったのは
サザエとフネの手によるものなので(事実に、波平機械で割ったタマゴ目玉焼きを作ったが失敗している)
この発言はかなり矛盾している。

また、この回では有名なセリフびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」が生まれた。
これは「全自動割機」によって割られた玉子で作った玉子焼きを食べたマスオが発した一言。
カオスストーリーの「全自動割機」の回を徴する一言として、注を集め、ニコニコ動画などで話題を呼んだ。

この話が収められた動画この回のサザエさんはぶっ飛んでいた!全自動タマゴ割機[動]はかなりの再生・コメント数を誇ったが、ハーフミリオン予備軍達成を前に控えた2007年12月23日11:14クリスマスイブ直前)をもって、権利者ではなく運営者より削除された。
ただし某ジャンルでは未だにこの回の一部を使いまわしており、削除再うpイタチゴッコが続いている。しかし、ブームは去り、殺の繰り返しで事態は沈静化してしまった。

ちなみにアニメ表記は商品名「全自動タマゴ割機」となっている。どうでもいいけど。


割卵機


なお、庭用はさておき業務用であれば全自動卵割り機(割機という)は存在する。中には1秒当たり10個の卵を割った上で、黄身と白身を分離していく機械もある。[動]その次々と鮮やかにを割っていく様はまさに圧巻。


 実写版全自動卵割り機?


2010年8月8日(日)、サザエさん実写版のドラマが放送された。(タイトル夏休みスペシャルドラマ サザエさん2!! アニメドラマ2時間半!

事は19時53分頃。なんと磯野波平片岡鶴太郎)が作った全自動卵割り機らしいものが登場したのである。流れは、サザエ留守のため、波平マスオおやつホットケーキを作ろうとする。そこで波平が、もっとを楽チンに割れ機械を、と考案したものである。

だが、アニメとは異なり波平自作した物のようで、更にがろくに割れないポンコツ割り機だった。アニメのようなロボットではなく、ピタゴラ装置のようなもので、クオリティはまあまあ。そして終いには流しそうめんとして再利用されたとさ・・・・なんというシュールっぷりである。当時、権利者との関係が確立していたニコニコではそれほど話題に及ぶほどでもなかったが、2ちゃんねるではあの衝撃を呼び覚ますが如くレスが沸騰した。

残念ながら、「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」は再現してくれなかったようであるが、かの伝説の記憶を甦らせるには十分なインパクトを与えたと言えよう。

(参考:ガジェット通信―ドラマサザエさんスペシャルで伝説の回「全自動卵割り機」がきた! 「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」[外部]


あの回のアニメ放送から5年後


2012年4月5日(木)、フジテレビ系列の特番「1億3千人が選ぶアニメ特撮ヒーローヒロインベスト50」が放送され、サザエさん神回ランキングトップ10が表された。そして2位になんと「父さん発明の母」の回が見事にランクイン公式ランキングで認められたようである。

されたところは、冒頭から「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」の台詞までと、ノリスケ波平に怒られるまで。グルグルダシトール登場シーンカットされた。ちなみに第1位サザエさん第一話「75点の天才!」であった。

中川翔子が「これめっちゃネット話題になったやつだ!」とワイプ越しに反応。


あの回のアニメ放送から6年後


2013年11月末、フジテレビ開局55周年を記念して「サザエさんウィーク」と称していくつかの特別番組が放送された。その第1弾として11月26日サザエさんの秘密底解明スペシャルにて今まで封印してきた秘蔵映像の一つとして登場した。公式には黒歴史扱いなのだろうか。それでなくてもサザエさん再放送されたエピソード自体少ないのだが。

されたところは、冒頭から「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」の台詞までと、ノリスケ波平に怒られるまで。グルグルダシトール登場シーンカットされた。ちなみに波平ばかもんと叱った回数のコーナーでもこの回が抜された。

余談だが、この回の紹介中に特定秘密保護法案衆院通過された。この法案のことを有耶耶にするために本特番が組まれた訳ではない、と信じたい。


あの回のアニメ放送から12年後


2019年11月下旬、サザエさん50周年を記念してスペシャルドラマ磯野の人々~20年後のサザエさん」が放送された。そこにほぼアニメの形そのままの全自動卵割り機が実写で登場した。ただし、チョイ役としての登場程度であり、特に使用されることはかった。全自動卵割り機を知る層のためにわざわざ再現をしたスタッフはいい仕事をしている。


関連動画


ニコニコ動画明期に起きた最初の削除戦争といってもいい歴史のあるタグニコニコでは加工の動画は容赦なく権利者削除される運命にあるタグなので、視が良く「メガネを外すと高画質」テクを使えない人は他のサイトを当たろう。現在本家動画削除済み。


■sm10732905[ニコ動]

■sm14776307[ニコ動]
■sm1377885[ニコ動]
■sm3635852[ニコ動]
■sm3772258[ニコ動]
■sm13093349[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/11/24 23:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ