ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


八男って、それはないでしょう!


ヨミ: ハチナンッテソレハナイデショウ
掲示板をミル!
1775カキコ!

八男って、それはないでしょう!とは、Y.AによるWeb小説およびライトノベル作品である。

イラストちょこが担当。


概要


2013年6月より、小説投稿サイト小説家になろう」にて2017年3月まで連載。(2020年6月現在外伝及びあふたー篇「八男って、それはないでしょう!みそっかす」が連載中)

2015年12月現在、同サイトにおいて累計ランキング3位、累計アクセスは1億7千万を突破している。

2014年4月にはMFブックスより書籍版第一巻が発売された。

2019年3月にはTVアニメ化が告知された。2020年を予定。

2019年12月8日アニメ公式サイトにて2020年4月よりTVアニメ放送開始されることが発表された。


あらすじ


ある日の商社マンだった一宮を覚ますと、見知らぬ世界貧乏貴族バウマイスター八男ヴェンデリンの体に憑依(転生)していた。八男である彼は、ただでさえ貧乏な領地を継げないどころか、15歳になると自立して屋敷を出て行かなければならないという厳しい環境に立たされていた。
しかし幸いなことにヴェンデリン魔法の才恵まれており、冒険者になる為に修行を積んだ結果、魔法使いとして類稀なるを持つようになった。その後成り行きでドラゴンを倒し、国王から準男爵爵位大な褒賞を授かったが、そんな彼のを付けた貴族たちの謀略に否応なしに巻き込まれていくことになる――。


登場人物


ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスターの記事にも登場人物は記載。(アニメ化範囲外にも触れているので閲覧時はネタバレ注意


主人公(ヴェンデリン)とヒロインたち


ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスター CV:榎木淳弥
本作の主人公一宮憑依(転生)した少年称は“ヴェル”。
地の貧乏貴族の出だが、魔法の才恵まれた為冒険者を志すようになる。
トラブルに見舞われやすい体質なのか、次々と振りかかってくる厄介事を魔法で解決していく内に、強を持つ大貴族として名を馳せるようになった。
エリーゼ・カタリーナ・フォン・ホーエンハイCV:西明日香
本作のメインヒロイン色のアメジスト色の瞳を持つ、聡明で心優しい少女
治癒魔法の扱いに特化しており、その美貌と相まって“ホーエンハイムの女”という二つ名で呼ばれている。
彼女の祖であり、教会の重役でもあるホーエンハイム枢機卿からヴェルの正室補として宛がわれることとなった。政略結婚という形ではあるものの、貴族らしからぬヴェルの人柄に次第に惹かれていくようになる。
胸はヒロインの中では一番大きい
イーナ・ズザネ・ヒレンブラント CV:小松未可子
本作のヒロインの一人。燃えるようなが特徴の少女
槍術の使い手で、ヴェルエル、ルイーゼと同じ冒険者予備校の特待生クラスに所属していた。
幼馴染のルイーゼと狩猟の最中にの群れに襲われてしまい、危機に陥っているところをヴェル達に救われた。
ヴェルに対して明確な恋愛感情は抱いていないものの、優良物件と判断し妻になることを狙っている。
容姿から強気な印を持たれやすいが、根は恋愛小説を読むことが趣味
(以下ネタバレ)
年後の同名のキャラ(遠い子孫)はなんと王女様になっている
ルイーゼ・ヨランデ・アウレリア・オーフェルヴェーク CV:三村ゆうな
本作のヒロインの一人。水色ショートカットで、小柄な体と幼い容姿が特徴の少女
「魔闘流」という近接格闘術を教える場ので、本人もその使い手。
ヴェルに助けられたことがきっかけで、彼のパーティー半ば強引に参加した。こちらははっきりとヴェルに惚れており、イーナと共に妻()にしてもらうべく、ヴェルに日々アプローチしている。
ヴィルマ・エトル・フォン・アスハン CV:M・A・O
本作のヒロインの一人。ピンク色をお団子ヘアにめている。ルイーゼといい勝負の背丈だが、胸はイーナと同じぐらいあるというトランジスターグラマー
巨大な戦をブン回して戦うパワフル戦士で、「英雄症候群」という魔が筋組織を強化することで人的なを発揮できる体質の持ち。その代償としてカロリー消費がしく、いつも何か食べていないとすぐにおが減ってしまう。
ヘルムート王の軍務卿エドガーの姪(後に義理の)である。「英雄症候群」ゆえにまともな入り先が期待できないのと、ヴェルと縁戚関係を結びたいエドガーの狙いにより、ヴェルの護衛役兼側室補として送り込まれる。

ヴェンデリン(バウマイスター家)の家臣たち


エルヴィン・フォン・アルニム CV:下野紘
冒険者予備校で出会ったヴェル友人で、称は“エル”。
騎士の五男坊で実家からは味噌っかす扱いという、ヴェルと似たような遇にあったことから彼と意気投合し、親友になった。の才に秀でており、パーティーではイーナ・ルイーゼと共に前衛を担当している。従士長という扱いでヴェル臣第一号となる。
ローデリヒ CV:高塚智人
ヴェルが「殺しの英雄」として名を馳せたときから、士官をすべくヴェルの眼前に現れては槍術パフォーマンスをするどこかズレた青年。実は就職先の縁に恵まれず、これまで二える面接に落ちてしまっている。
武芸大会でイーナと対戦したことをきっかけに槍術がただの大芸ではないことがわかり、ヴェル宰として採用された。
実は文官としてとても優秀で登用後はにそちらでを発揮している

ヴェンデリンの師匠たち


アルフレッドレインフォード CV:浪川大輔
元・ブライレーダー辺境伯の筆頭お抱え魔法使い
先代のブライヒレーター辺境伯素材当てにバウマイスター騎士領内にある「魔の」に突入した際に随伴、多くの兵たちと共に命を落とした。
優秀な魔法使いでありながら30歳の若さで死んだため自身の技を次代に受け継がせることが出来ず、それが心残りとなって「り死人」というアンデッドとなり魔のを彷徨っていた。
高い魔法の才を持つ幼少期のヴェルに出会い、彼を子として多くの技を伝えることで念をらす。
最期は卒業試験として自身をヴェル魔法で浄化させ、へと昇った。
(以下ネタバレ)
帝国クーデター時に敵に憑依する形で再登場し、ヴェルブランターク、アームストロングと死闘を繰り広げた(なお彼はあくまで呼ばれた側で自分の意思で憑依したわけではない)。最終的には憑依している人間が討ち取られた事で再びに昇ったがそれでも奇策を用いての勝利であり、ヴェル達がっ正面からアルフレッドに勝ったわけではない。書籍版ではアルフレッドが一度撤退し、めてリターンマッチの上でヴェルが実アルフレッドを打ち破っている。
ブランターク・リングスタット CV:屋良有作
ブライレーダー辺境伯の下で筆頭お抱え魔法使いをやっている中年男性
元一流の冒険者で、ヴェルの亡き師匠であるアルフレッドの師でもあった。その縁でヴェルの面倒を見ることとなり、魔法の精密なコントロールなどを教えている。ヴェルの第二の師匠と言うべき存在。大の好き。
クリムト・クリストフ・フォン・アームストロング CV:山根
ヘルムート王の王宮筆頭魔導士で、通称“導師”。
武人の系であるアームストロン伯爵の出身で、身長2m10、体重130㎏の筋肉に覆われた大柄な体と、パイナップルヘアーにカイゼルで飾られた強面な顔付きが特徴。
“王の最終兵器”とも謳われる、王最強魔法使い。ただし魔法を身にっての近接戦闘に特化しているため、外見も相まって全く魔法使いらしくない。
見た通り、放磊落で事を気にしない脳筋な性格。「某(それがし)」「~である」という独特の喋り方が特徴。
ヴェルの亡き師匠であるアルフレッド友人で、ブランタークとも知己の間柄。
ヴェルブランタークと共に巨大老の討伐に成功しており、その後ヴェルとルイーゼに身体強化等の魔法を使った魔法格闘術の稽古をつけることとなった。ヴェルの第三の師匠と言うべき存在。
ちなみにとてもそうは見えないがエリーゼ叔父でもある。
一応魔法も使えないことはいがやはり身にう形でしか使えないため治癒の際には患者に抱きつく事になる

バウマイスター騎士爵家(ヴェンデリンの実家)


クルト CV:杉田智和
バウマイスター長男で、次期当。まったくの無能というわけではないが、現当であるからを継ぐことのみしかしていない。エーリッヒヴェルといった才のあるたちに、当の座を奪われるのでないかという恐れを抱いてしまうような小人物。
ヴェル達が魔のアンデッド討伐を依頼されてやってきた時も当であるを差し置いて一方的に条件を突きつけたが、ヴェルクルト視して当であると条件を合わせた(そもそも次期当にすぎないクルトにそこまでの権限はない)
(以下ネタバレ)
最終的には暴走する形で自滅し死亡する。ちなみに暴走する事自体はヴェル達がそうするように行動したのもある
アマーリエ CV:ゆかな
クルトの妻。ヴェルにとっては、エーリッヒたちが去った後の「ぼっち」時代に一親しくしてもらった存在である。
(以下ネタバレ)
クルトの死後、2人の息子を守るためにヴェルの「あてがい女」(=貴族の跡取りなどが結婚をする前に、『そういう事』を教える女性の事)になる。しかし、用が終わった後もヴェルはこっそり会っている(エリーゼ達は黙認している)。後にメイド長として登用され、エリーゼ達の子供の面倒をみたりしている。アニメ版では、ヴェル爵位任命権を王から得ることで息子2人の将来を担保したため、彼女があてがい女になることはかった。ただ、ヴェル感謝するとともに深い好意を持った様子が描写された。
エーリッヒ CV:松岡
ヴェルで五男。聡明な美男子で、の腕前も兄弟一。ヴェルにとってはアマーリエと並んで心を許せる本家人間では重な人物。王都で官吏登用試験に合格し、仕事先の上系であるブラン騎士爵の結婚して婿入りした。

関連動画



■sm35366846[ニコ動]

■sm36243035[ニコ動]

■sm36612449[ニコ動]
■sm36612681[ニコ動]


関連静画


■mg197356(静画)
■mg440049(静画)


テレビアニメ


2020年4月2日から6月19日まで放送。全12話。アニメーション制作シンエイ動画SynergySPが担当する。


スタッフ



放送局・配信サイト



次へ»
最終更新日: 20/11/25 01:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ