ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


内房線


ヨミ: ウチボウセン
掲示板をミル!
25カキコ!

内房線(うちぼうせん)とは、JR東日本蘇我駅~安房鴨川間を運行・保有する鉄道路線である。


路線図


便宜上、多くの列車が直通する千葉駅蘇我駅間も記載。全千葉県内。

総武快速: 総武快速線直通列車 :停 |:通過

路線 総武快速 乗り換え路線 所在
外房線 千葉駅 JR東日本 総武快速線(一部直通)・総武線各駅停車総武本線成田線
千葉都市モノレール 1号線・2号
京成電鉄 千葉線京成千葉駅
千葉市
中央区
本千葉駅  
蘇我駅 JR東日本 京葉線(一部直通)・外房線
内房線





















浜野  
八幡宿   市原市
五井 小湊鉄道 小湊鉄道線
ケ崎  
  袖ケ浦市
袖ケ浦駅  
| 巌根駅   木更津市
木更津駅 JR東日本 久留里線
君津駅   君津市
  富津市
大貫  
佐貫  
上総  
 
金谷  
保田   安房
南町
安房勝山  
岩井   南房総
 
那古船形   館山市
館山  
九重  
千倉   南房総
千歳駅  
三原駅  
和田  
江見   鴨川市
 
安房鴨川 JR東日本 外房線

概要


千葉市から東京湾沿いに房総半島を南下し、館山市より進行方向を東に変え、鴨川市まで至る路線。

房総半島は両側にがあるが、外洋に面している方が外房線内海に面している方が内房線。終点はどちらも安房鴨川だが、両路線の距離は均等ではないので安房鴨川へ行くには外房線の方がい。厳密な中間点は和田の辺りだが、安房鴨川の方が設備が整っている。安房鴨川で両路線はまっすぐ繋がって、房総半島全体で半ループ線状になっているが、両路線ともに蘇我での総武・京葉線直通に合わせてダイヤ設定しているので鴨川側では時間が合わず、また車両の向きが変わると厄介(総武快速の地下区間等に至っては保安システムが誤作動する)なので内房・外房間での直通はしていない。

起点となるのは蘇我駅だが、特急など京葉線に直通するものを除く列車千葉駅に乗り入れており、総武快速線に乗り入れて横須賀線と相互直通運転する快速もほぼ毎時一本で設定されている。
京葉線東京駅行の快速通勤快速京葉線東京駅発の快速通勤快速東京駅行きの普通も設定されている。

線内では快速も各に停まるが、巌根駅ホームが短い為、総武快速の15両編成のみ通過している。

蘇我~君間は複線であり、この区間は沿線人口も多いため列車本数も多い。が、年々利用客が減少している。
~安房鴨川間は単線となり、利用客も少ない(高校生やお年寄りが中心のいわゆる地方ローカル線状態)。


列車ダイヤ


列車本数は日中の場合

総武快速線 千葉 蘇我 木更津 上総 館山 千倉 安房鴨川
 1往復 (根通過)
1往復 1往復
1往復
1〜2往復

が基本となる(特急は除く)。館山(方面)発着以外の普通木更津駅で打ち切ってしまう代わりに、ひとつ安房鴨川寄りの君津駅快速の始発にしている。には千葉〜上総・館山・千倉・安房鴨川の直通列車が運行され、千葉〜君間での本数も増える。

2017年3月ダイヤ正で、日中(8:3015:00頃)君車両運用が分断され、直通列車が消滅した。代わりに君快速列車から木更津発の普通列車乗り換える形になる。館山区間では線路がに近く、強ダイヤ乱れが葉・総武快速横須賀湘南新宿→…と波及する事があったが、これによりダイヤ乱れに対して強くなった。


特急「さざなみ」


特急さざなみ」は東京駅君津駅(多客期には千倉まで)を京葉線経由で乗り入れている。かつては定期列車が館山まで運行していたが東京湾アクアライン館山自動車道富津館山道路など内房地域の高速道路が整備されていくに伴い、南房総へのアクセスはマイカーや高速バスシフトしていき利用客は減少。2010年3月ダイヤ正で一部の館山発着便の短縮、止が行われ、「さざなみ」を取り巻く環境は厳しい状況になっていった。2015年3月ダイヤ正ではついに館山発着の定期列車が消滅、東京駅君津駅間を平日に走るのみとなり、日中特急は臨時列車に格下げとなっている。一方で、土休日に運転される新宿さざなみ号は2010年3月に1往復増発されて計2往復となり、現在に至る。

また、外房線を走る特急わかしお」には末端区間の勝浦~安房鴨川間で普通列車となるものが多いが、「さざなみ」では2015年3月ダイヤ正以降はそのような列車は存在しない。


使用車両


特急(さざなみ号・新宿さざなみ号)

共に千葉支社幕張車両センター(千マリ)所属。

E257系500番台にはグリーン車がない(当然時刻表にもマークはない)ので、255系が使用される運用を見分けることができる。

快速

京葉線205系が走っていた頃は内房線内で110km/h運転を行うため、京葉線生え抜きの編成(前面が通常の205系と異なる)のみが使用されていた。現在京葉線110km/h運転のできるE233系209系で統一されたため運用は共通化された。

普通

いずれも幕張車両センター(千マリ)所属。

2009年10月より209系の投入が始まり、113系及び211系を置き換えた。


関連動画



■sm3727471[ニコ動]

■sm1280247[ニコ動]
■sm2832807[ニコ動]
■sm10911892[ニコ動]


関連商品


■azB000BZ8JDO
■az4938951657
■azB00005HTC1


関連項目



最終更新日: 17/09/08 07:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ