ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


内村賢介


ヨミ: ウチムラケンスケ
掲示板をミル!
50カキコ!

内村賢介(うちむら けんすけ、1986年3月17日-)とは、東京都出身の元プロ野球選手内野手)である。


概要


OB
内村賢介
基本情報
日本
出身地 東京都大田区
生年 1986年3月17日
身長
体重
163cm
65kg
選手情報
投球・打撃 右投両打
守備位置 二塁手
プロ入り 2007年育成ドラフト1巡
経歴
プロ野球選手テンプレート

称は「うっちー」・「チョロQ」・「鋼」など

プロ野球独立リーグベースボール・チャレンジ・リーグBCリーグ)出身者初のNPBプレイヤー

2007年ドラフト育成選手として入団。のちの7月下旬に支配下登録され、その際の背番号98だったが、2008年オフ、初の契約で新・背番号0へ変更・発表された。

2008年シーズン途中からスタメンで起用され、普段セカンドを守る高須洋介を控えに回すほどの活躍を見せた。

2009年4月16日千葉ロッテマリーンズ戦でプロ入り初めてレフトの守備に就いた。4月JA全農Go・Go賞(テーマは好走塁)を受賞した。受賞理由はここ[外部]クリック

2011年折もあり開幕一軍スタートとはならなかったが岩村明憲の絶不調を受けて昇格。その後、高須洋介定位置であったセカンドレギュラーに定着した(この背景には岩村の不調があり、それに伴い高須がやむなくサードコンバートされたという事情がある)。
そして9月24日の対福岡ソフトバンクホークス戦でプロ本塁打ランニングホームランで達成。これは坪井智哉水田圭介などの選手が記録している(内村を含め過去5人)。
シーズン終了時にはパリーグ5位となる31盗塁を残し、同じくリーグ2位盗塁数を誇った聖澤諒と共に俊足コンビとして活躍した。

2012年背番号を「0」から「6」へと変更。レギュラーとしての活躍が期待されたが、打撃不振で二塁のスタメンを銀次に譲ることが多くなり、6月24日藤田一也とのトレードで横浜DeNAベイスターズへ移籍。背番号藤田のつけていた「23」になった。
移籍当初は同じセカンド石川雄洋が好調だったこともあり途中出場がメインだったが、7月17日石川折で抹消されると次の試合から代役で2番セカンドで出場しそのまま定着、1番を任されることもあった。8月7日東京ヤクスワローズト戦では4安打4打点などの活躍もあり、8月末に石川が一時復帰したときには石川ライトにまわることになった。そのまま最終戦までセカンドレギュラーを守り、打率は.238で終わったが18打点21犠打リーグ4位の18盗塁を記録し、チームに貢献した。本人も横浜に来てからどうかという質問に対し「非常に充実している」と答えた。

2013年は打撃不振に陥り、懲罰降格から戻ってきた石川、さらに山崎憲晴がスタメンに定着し、代走要員となった。

2014年はわずか4試合の出場に終わった。

2015年に代走・守備要員で28試合に出場。9月1日中日ドラゴンズ戦で通算100盗塁を達成。

2016年は一軍出場がないまま、オフ戦力外通告を受けた。


退団後


2017年からはクラブチームに所属しながら正社員として働いている。


人物・その他


応援歌

球団 レス No プレイヤー
楽天 応援歌のピコカキコ一覧#329 9367
DeNA 応援歌のピコカキコ一覧#317 9298

成績



通算打撃成績


年度 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB:8年 596 1613 1384 196 340 27 7 1 97 100 137 7 121 10 235 18 .246 .309

関連動画


■sm4685972[ニコ動]

■sm6935329[ニコ動]
■sm15700498[ニコ動]
■sm9149390[ニコ動]
■sm15922937[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/12/29 06:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ