ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


内藤昌豊


ヨミ: ナイトウマサトヨ
掲示板をミル!
17カキコ!

「内藤昌豊」(ないとうまさとよ 1522~1575)とは、もっと出演・優遇評価されるべき戦国武将である。通称修理。名は「秀」であるとも(『高崎市史』より)。


概要


武田四名臣
高坂昌信
内藤昌豊
馬場信春
山県昌景

武田信玄信)、武田勝頼の二代に渡って仕え、
山県昌景馬場信房(信)、高坂昌信春日虎綱)とともに武田四天王(四名臣)の一人として名を連ねる。
初め名乗った名前は「工藤長」(くどうすけなが)。

1522年に武田信虎臣の工藤虎豊の次男として生まれる。

1536年に起きた今川の内乱「倉の乱」の戦後処理がもとで、信虎と対立したが誅殺されてしまう。このため、工藤とともに諸を流浪したという。

その後、武田信玄によって信虎が追放されると、信玄によって召し出されて工藤氏の旧領に復帰し、50騎持ちの大将に任命された。この時、信虎のせいで諸を流浪することになった長をねぎらって信玄は銭を与えている。

信濃を順調に制圧していった信玄の下で長も戦功をあげていった。

1561年の第四次川中島の戦いでは、別働隊として妻女山に攻め入った説と八幡原本隊にいた説が混在しておりはっきりしないが、戦を生き残る。

1562年以降の上野侵攻でも功(後述)を上げている。

1569年の三増の戦いでは小荷駄隊を率いた。このころから姓を「内藤」にめている。また、としては深志城と要衝の地を任されている。

1573年、武田信玄の西上作戦の際も豊は従軍、三方ヶ原の戦いにも出している。しかし西上の途上、信玄は急死してしまう。信玄の子勝頼に仕えたが、勝頼からは疎まれた。(馬場信房等も同様に疎まれた)

1575年、長篠の戦いで撤退を提案したが、勝頼に退けられる。覚悟を決めた豊は、山県、馬場、甘利信康、真田信綱兄弟など多くの同僚とともに戦死した。享年54。この時の豊の死に様は矢が体中に刺さった壮絶な死に様だったという。長篠での大敗以降武田は滅亡へと向かう。


昌豊の子孫


長篠の戦い後は豊の子(まさあき)が督を継いだ(保科正俊の三男説もある)。
は、織田政権関東管領タッキー滝川一益に降り、の戦いで一益が撤退すると北条に属した。
1588年に39歳で亡くなり、長男直矩の系は会津士として、次男信矩の系は士として存続した。

さらに豊の次男系や先述の-定-時と続いた系がある。
時は現在長野県佐久八千穂村原を開拓し、現在豊の末裔が居住しているという。


不遇


内藤昌豊は前述の通り武田四天王(四名臣)に名を連ねている。
しかし、大河ドラマ戦国時代舞台にした漫画では彼の扱いは他の三人に明らかに不遇。

大河ドラマ
武田信玄・・・他の四天王三将は出演。豊は出ない。
風林火山・・・他の四天王三将は出演。豊はry

マンガ
センゴク・・・他の四天王三将は出演。豊は秋山信友に差し替え。

ゲーム
戦国ランス・・・他の四天王三将は出演。豊は真田幸隆に差し替え。
戦極姫・・・内藤秀名義で、「3」からユニーク武将化。かのふつくしいの人みたいのイロモノ(重要)キャラとして登場。性は優秀ではあるが......どうしてこうなった

太閤立志伝・・・他の四天王三将はイベントを起こすのに必要な武将。豊はry

信長の野望・・・革新では四天王戦闘適正でAランクがない(内政はAランク)。85以上のがない。ただし四天王の中では政治は一番である。
       統率 武勇 知略 政治
内藤昌豊   82  70  82  79 騎BB計略B内政A
山県昌景   88  94  69  63 騎S
馬場信房   86  77  76  77 騎A内政A
高坂昌信   91  75  85  71 足軽B騎A計略B

さらに『信長公記』でも


討捕る頸、見知分、山形三郎兵衛・西上野小幡横田備中備後・
さなだ太左衛門・土屋宗蔵・甘利蔵・杉原日向・なわ理介・仁科・
高坂八郎岡部・恵寺・根甚平土屋備前守・和気善兵衛
馬場美濃守、中にも馬場美濃守手前の働類なし。

この通り、華麗にスルーされている。


功績・逸話


そんな不遇な内藤さんだが数々の功績や逸話を持っている。

上野侵攻
・「小幡純は突然のことに対応できない性格」という情報から、中に面下で侵攻し合図とともに一斉に松明や提に火を付けて奇襲をかけ、味方の死傷者0でを落とす。

三方ヶ原の戦い
・先を任され、ホンダム本多忠勝隊、小笠原長忠隊を撃破する。

長篠の戦い
・劣勢だった武田勢で一第三柵を突破、織田連合軍にあと一歩のところまで迫る。

また信玄は内藤昌豊に感状を1枚も与えなかったが、

修理程の取りならば、普通人間抜く働きがあって当然。』

と言い、豊も

いたずらに個人の功にこだわることなど小さいことだ。』
『武将首だけ取ろうとする個人の戦いは味方を苦戦に陥れるだけだ』

と言ったという。これは豊の先のことに拘らず全体をよく見る思慮深い性格を表している逸話であろう。もしかしたら前述の不遇など葉の陰で笑っているのかもしれない。でも、もっと優遇したっていいじゃないか!!


補足


信長の野望シリーズにおける内藤昌豊の
武田四名臣の中では内政担当。知略も評価されている。

軍事 内政
群雄伝(S1) 戦闘 82 政治 73 73 野望 60
武将風雲録(S1) 戦闘 73 政治 83 74 野望 62 教養 65
覇王 采配 84 戦闘 75 智謀 72 政治 83 野望 62
戦才 148(A) 智才 152(B) 政才 164(A) 75 野望 67
将星 戦闘 74 智謀 83 政治 82
烈風 采配 78 戦闘 72 智謀 77 政治 82
世記 采配 73 智謀 73 政治 72 野望 48
統率 73 知略 75 政治 71
下創世 統率 73 知略 73 政治 71 教養 61
革新 統率 82 武勇 70 知略 82 政治 79
統率 78 武勇 70 知略 82 政治 79
創造 統率 82 武勇 74 知略 85 政治 83

関連動画


>「第53回 信長の野望・天翔記 CPUダービー」混沌のレースを制したのは内藤昌豊だった。



■sm22367057[ニコ動]

■sm22367107[ニコ動]
■sm22367189[ニコ動]


関連商品


内藤昌豊に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


内藤昌豊に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/11/27 04:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ