ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


凶月刑士郎


ヨミ: キョウゲツケイシロウ
掲示板をミル!
15カキコ!

「刑士郎――凶月刑士郎!

 それが、を示すたった一つの真実だ!」

凶月刑士郎とは、lightより2011年9月30日に発売されたPCゲーム神咒神威神楽』に登場する架の人物。CV杉崎和哉

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。


概要


ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

楽土血染編の主人公州にその悪名をかせる一族の若当凶月咲耶の義

重度の汚染による白髪い肌が特徴的なイケメン。その遇から、極めて好戦的かつ排他的な性格の持ちであり、口調も粗っぽく喧い人物。ただし、あの人とは違って根っから戦闘狂というわけではなく、冷静かつ理知的な一面も持っている。一、咲耶に対しては頭が上がらず、いいように扱われることも多いが、彼女に対して深い情を抱いており、返しが吹くことを恐れて自身の禍憑きを意図的に封印している。その情は天狗の影を受けてはいるものの、どこかんでいる咲耶のそれとは異なり一途。

東征軍には東征の切り札として参加させられる咲耶を守り、一族のために武勲をあげるために参加した。御前試合でのファーストコンタクトのために覇吐とはの仲であり、しょっちゅう口喧をしているが根本的な部分では似た者同士。当初は一匹気質故に仲間と衝突することも多かったが、次第にが取れ丸くなっていく。反面、何故か爾子丁禮とは相性が悪く、互いに敵視し合っている。

汚染に伴う身体の向上と、幼少期から培われてきた殺人術によって西側ではトップクラス戦闘力を誇る。覇吐にべると、スピードと体の上で勝るものの、では一歩及ばない。また、禍憑きを自分の意思で制御できる数少ない人物で、良くも悪くも安定した実の持ち。不和之関での敗北により異を失ってしまうが、里での売との邂逅によって新たな覚醒する。しかし、それに伴って自分の過去とも言える前世の記憶に苛まされる事になる。

(以下、ネタバレ反転その正体は『Dies irae』に登場したヴィルヘルム・エーレンブルグの転生体。かつての波旬との決戦において敗れ、の太極に取り込まれなかったために波旬側に吸収されていたが、の抵抗により天狗全に完成していなかった上に様々な要因が重なることで転生を果たした。当然、都賀波岐の面々も彼の正体に気付いており、特に売と宿儺は再び彼を立ち返らせ、獅子身中のとするべく行動をしていた。 売によって呼び起された異もその一環であり、それに伴って前世の残存思念からの影を受け続けることとなる。刑士郎自身も取り戻した自らのに喜びを感じていたものの、宿儺との戦いの際に「する人を枯れ落とす」その特性とかつての自分を全否定し、「凶月刑士郎」という一人の人間として生きていくことを決め、解脱を果たす。あらゆる異を失うと同時に天狗の理からも脱却することとなった彼のその生き様はやがて波旬の法に決定的な裂をもたらすのであった。ネタバレここまで)

テーマ曲は「禍血染」。『Dies iraeプレイ者ならもが知っているであろうあの曲の和風アレンジ

開当初は「きれいなベイ」と散々言われていたものの、いざ発売されてみればその清々しいまでの生き様故か、の中でも高い人気を誇るらの様。相変わらずぶっとんだキャラが多いこのゲームの中で、ある意味一番主人公らしい人物と言えるかもしれない。


戦闘能力



等級(その1)


『禍禁厭(まがつひのかみのかしり)』。

一族が持つ禍憑きの正式名称であり、刑士郎が持つ異。その効『一種の運気を操作する』というものであり、相手に突発的な不幸を与えたり、自身に幸運をもたらして絶体絶命の窮地を脱したりとその効果の範囲は広い。反面、一度使えばどうなるかは術者自身にもわからない上に、「返し」と呼ばれる同等の不運差別に術者の近親者や同族を襲うというとんでもない代物であり、それ故に一族の名をかせている。

咲耶ほどではないものの刑士郎の禍憑きのも強であり、彼の場合は災という形で具現化される。当然返しも強なものとなるため、咲耶に返しが吹かないように刑士郎によって意図的に封じられている。

名前の元ネタ日本神話の災厄の 「禍 」と日本古来の呪術を意味する禁厭から。


等級(その2)


天魔・血染(てんま・けっせんか)』

売によって呼び起された刑士郎が本来持っていた異

『接触した相手のの吸収する』こと。発動中に触れた相手の体や攻撃、防御と言ったあらゆるを吸収し、自らのものにするというものであり、戦いが長引けば長引くほど自らは強く、相手は弱体化していくという攻防一体の。また、刑士郎はこのに対して吸血の印を抱いているため、体中からあたかも牙のようにを発生させ、射出することが可となる。

全な穢土側の法であり、都賀波岐に対してもある程度対抗しうるほどのを有するようになっている反面、「する人を枯れ落とす」という特性を持つために、使用には刑士郎が最もする咲耶の命が代償として必要であるという大きすぎるデメリットを有している。

その正体は言うまでもなくヴィルヘルムの創造『死薔薇騎士』の


関連動画



■sm14866868[ニコ動]

■sm15883119[ニコ動]
ちなみに彼く長ったらしい詠唱は「寒い演出」らしい。お前が言うな
■sm15773525[ニコ動]
主人公勢では一のテーマ曲持ち。和風アレンジる。

関連項目



最終更新日: 12/02/26 22:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ