ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


凶月咲耶


ヨミ: キョウゲツサクヤ
掲示板をミル!
1カキコ!

わたくし様の血染になりとうございます」

凶月咲耶とは、lightより2011年9月30日に発売されたPCゲーム神咒神威神楽』に登場する架の人物。CV有栖川みや美

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。


概要


ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

楽土血染編のヒロイン一族のにして、刑士郎義妹

粗暴で好戦的な義と異なり、穏やかで心優しい性格の可憐な少女。見た奢だが、心の芯は強く、思ったことをはっきりと口に出すタイプ。そのため、刑士郎を制御できる一の人間であり、時折彼を説教しては言うことを聞かせるなど全にに敷いている。刑士郎に対しては深い情を抱いているものの、彼のそれとは異なりどこかんだ性質をんでいる。

その性格からか、較的く東征軍の面々とは打ち解け、彼らと確かなを育んでいく。反面、刑士郎ほどではないが丁禮爾子とは仲が悪く、互いに避け合う仲。

見たとは裏に西側で最も陰気汚染を受けており、刑士郎以上の"禍憑き"を有する州最大の歪みの持ち。しかも、それを全に制御することはできないため、常日頃から御門の厳重な監視と保護下に置かれている。頭の巨大な飾りも封印の一種であり、解放するとどうなるのかはにもわからない。彼女のその在り方から、明から瀬織売(まがつせおりのひめという号を与えられている。

西側の切り札になる存在であるため、東征軍には強制的に参加させられており(もっとも咲耶自身は刑士郎との穏やかな日々を勝ち取るという的のために参加には前向きだった)、東征においては淡を越える際に自身の優れた霊感を用いた水先案内人として活躍する。後に、不和之関による"禍憑き"の使用により、心神喪失状態になってしまうが、里での売との邂逅によって再び自を取り戻す。しかし、刑士郎同様にどこか危うい兆を見せるようになっていく。

(以下、ネタバレ反転その正体は『Dies irae』に登場したヴィルヘルム・エーレンブルグでありであった女性ヘルガ・エーレンブルグの転生体。波旬が座を握った際にその魂は波旬側に吸収されていたが、の抵抗により天狗全に完成していなかった上に様々な要因が重なることで転生を果たした。刑士郎同様に、愛しい者の糧となることで共に永遠に繋がれ続けていたい」という前世からの業を背負っており、それが刑士郎へのんだ本質であった。しかし、大欲界天狗完成した折に、刑士郎必死の説得と彼との子を成したことによって過去の業を払拭し、ただの人間として生きることを選ぶ。本来ならば命を生む余地のない大欲界天狗世界において、彼女たちが人間として生きることを選び、新たな命を育んだことはその理に決定的な裂を生むこととなるのであった。その後、座が変わった後も生き延び、130年近い寿を全うして最の夫や仲間たちと再会を果たしている。ネタバレここまで)


戦闘能力



等級


『禍禁厭(まがつひのかみのかしり)』。

一族が持つ禍憑きの正式名称であり、咲耶が持つ異。その『一種の運気を操作する』というものであり、相手に突発的な不幸を与えたり、自身に幸運をもたらして絶体絶命の窮地を脱したりとその効果の範囲は広い。反面、一度使えばどうなるかは術者自身にもわからない上に、「返し」と呼ばれる同等の不運差別に術者の近親者や同族を襲うというとんでもない代物であり、それ故に一族の名をかせている。

士郎の物とは異なり、咲耶のそれはかに強大かつ強な代物であり、一度使えば刑士郎の物をかに駕する災厄が発現すると言われている。また、効果が強な分返しの威も強であり、なおかつ他のたちとは異なり、返しの対差別であるという特徴を持つ。下手をすればを滅ぼすとまでされているため、御門によって厳重な監視と封印が施されている。

明はそんな彼女瀬織という号を与えているが、詳細は不明。

なお、号の元ネタ日本神話の災いの「禍」と厄除けの「瀬織売」から。


関連動画



■nm15698191[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 12/02/26 22:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ