ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


凸守早苗


ヨミ: ミョルニルハンマーノツカイテ
掲示板をミル!
153カキコ!

凸守早苗

凸守早苗(でこもり さなえ)とは、「中二病でも恋がしたい!」の登場人物である。
- 上坂すみれ


概要デス


アニメ版のオリジナルキャラクター。中等部3年生。小鳥遊六花とは2年前にネット上で知り合った。

六花と同じく現役中二病患者にして一の子であり、六花サーヴァントを名乗る。

語尾を「DEATH!」とする口癖がある。また近視のようで、ぐるぐる眼鏡を持ち歩いている。

武器は「ミョルニルハンマー(長いツインテールの先端を団子状にした、もしくはを付けた何か)」で、それを回転しながら振り回す「ミョルニルトルネード」を必殺技とする。ただし、これは振り回し過ぎると自滅しかねない諸刃の剣である。

以前にネット上で自分の質問に回答してくれた魔術師モリサマー六花の次に崇拝しており、彼女痛い妄言集ありがたい御言葉をコピペしてまとめた「闇典(マビノギオン)」を読している。

身長の低さをコンプレックスにしており、身長を伸ばすための努はしている。

」に関わるあらゆるもの(牛乳チーズなどの製品、十花さんおっぱいなど)を苦手としている。

一見バカっぽいが、意外にも学力は中等部トップクラスで、特に数学は既に高校数Ⅰ程度ならすらすら解けるレベルに達している。

庭はどうなっているか定かになっていなかったが、最終話で裕福な庭のお嬢様ということが判明した。


覚醒凸デス


11話終盤にて富樫勇太との六花を巡る口論の後となる12話(最終話)にて勇太が部室を訪れた時、そこに守の姿があるのだが、その時の守は、

・・・という、今までとは想像もつかない全に誰だお前容姿となっていた。

同話終盤ではいつも通りの守となったため、この守を見れたのは大十分程度だが、今までとのギャップやこの時の気品の良さ等、かなりのインパクト視聴者に与えたため、守の人気は一気に登り。上記の容姿の守は覚醒と呼ばれるようになった。と同時に冬コミに向けて中二病薄い本を作っていたファン達は、最終話冬コミの約1週間前に放送された為に覚醒を本に描けず、絶望の淵に叩き落とされた。


関連動画デス



■sm19183390[ニコ動]

■sm19203186[ニコ動]
■sm19482714[ニコ動]
■sm19293766[ニコ動]


関連静画デス


■im2516571(静画)
■im2513760(静画)
■im2550932(静画)
■im2682143(静画)


関連商品デス


■azB009A5R31K
■azB009ACU7PM


関連項目デス



最終更新日: 14/02/27 20:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ