ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


切り裂きジャック


ヨミ: キリサキジャック
掲示板をミル!
10カキコ!

地獄より

ある女から切り取った腎臓の半分を送る
お前のために取っておいたが、残り半分は食べてしまった
なかなかの美味だったぞ
しばらくしたら、そいつを切り取ったナイフも送ってやろう

捕まえられるものなら捕まえてみろ

――自警団団長に送られた手紙
(切り取られた腎臓を入れた小包に同封されていた)

「切り裂きジャック」(ジャック・ザ・リッパー:Jack the Ripper)とは、19世紀のロンドンで実際に存在したシリアルキラーの通称である。
ホワイトチャペル殺人者(The Whitechapel Murderer)」や「革のエプロン(Leather Apron)」等の別名で呼ばれることもある。


概要


1888年にイギリスロンドンを恐怖に陥れた殺人者。
少なくとも5人の女性を殺し、異常な方法で身体を切断したとされている。
犯人逮捕されておらず、未解決事件として、イギリスのみならず世界で最も知名度の高い犯罪者のひとりである。

署名入りの犯行予告ロンドン警視庁や新聞社に送りつけており、「Jack the Ripper」という名はそれらの署名に由来している。ただしいたずら的であろう偽の手紙も多く存在し、実際には本人のものではないとも言われている。
犯人の正体については、現在までに様々な捜や推理が行われており、研究者の間でも繰り返し議論されているが、未だ真実は解明されていない。


事件


1888年8月31日()、ロンドンイーストエンドホワイトチャペル地区において、最初の殺人事件が発生した。
被害者は、Mary Ann Nichols(42歳)。
続いて9月8日(土)、Annie Chapman(47歳)が遺体で発見され、その遺体からは子宮と膀胱が消えていた。
9月30日(日)、同日に二人の女性が殺された。
Elizabeth Stride(44歳)が殺された際には、犯人撃したという言者が現れた。またCatherine Eddowes(43歳)の遺体からは腎臓子宮が消えている。
11月9日()、Mary Jane Kelly(25歳)が殺。最も損壊がしく、遺体はバラバラにされて見つかった。

いずれも物によって喉を左から右へ切り裂かれていた。ただし5つの事件はバラバラにされているため正確には不明である。
5人の被害者は全員が貧しい労働者階級で、売婦だとされる(ただし、これに異議を唱える歴史学者も存在する)。

一般的には切り裂きジャックが密接に関係しているとされる正規の殺人は、以上の5件とされている。
だが、同地帯では前後して連続的に殺傷事件が多数発生している。この為一連の事件は「ホワイトチャペル殺人」と呼ばれ、切り裂きジャックの関連が疑われているものや、模倣犯によると思われる犯罪も多数存在する。


背景


19世紀半ば、イギリスロンドンでは、アイルランド人・ユダヤ人ロシア人等の移民が多く流れ込み、イーストエンドを含む都市の人口が急に増加していった。
これを発端として、貧困層が犯罪や売に手を染めることになるなど、移民問題はロンドンに大きな社会不安を引き起こした。
事件が起きた一帯はスラムでも極めて治安が悪く、ロンドンでも最悪のストリートと呼ばれていた。一般に切り裂きジャックは、こうした場所に屯する売婦の存在を毛嫌いして犯行に及んだものとされている。


犯人像


被害者の内臓が摘出されていたことで、犯人は人体の解剖学的構造についてかなり詳しい知識を持っていたと思われる。
また、事件は週末と祝日に発生しており、正規の労働者の可性が高いと考えられている。
前述の背景から、基本的に売婦をターゲットとしており、移民に対して強い憎悪を抱いているとされている。


犯人が特定される?


2019年3月18日、切り裂きジャックの正体がDNA鑑定で特定されたという報道がされた。
Journal of Forensic Sciencesに掲載された法医学調報告書によると、切り裂きジャックは当時23歳だったポーランド人理師・Aaron Kosminskiであることがわかったという。
切り裂きジャック研究のRussell Edwards2007年オークションで入手した被害者のショールに残っていた血液と精液を分析し、子孫のDNAと一致したらしい。

Russell Edwards2014年10月にも、同様のDNA鑑定結果を表し、その際もKosminskiを犯人であると摘している。
しかし、そのときには検証の間違いと拠不足から否定的な意見が相次いでいたため、今回はそのリベンジとなっている。
今回、新たな鑑定結果が出たことで、再び議論が巻き起こりそうである。

切り裂きジャックの正体解明に進展か? DNA鑑定を用いた調査論文が公開されるもまさかのオチ / 一部で誤報道も[外部]


ニコニコ動画におけるジャック・ザ・リッパー


Fate関連が多数のため、そちらは専用記事を参照。→ジャック・ザ・リッパー(Fate/Apocrypha)


創作の中の切り裂きジャック


フロムヘル
アランムーア原作グラフィックノベルコミック)。エディ・キャンベルによる繊細かつ陰ビジュアルは高く評価され、『ウォッチメン』『Vフォー・ヴェンデッタ』と並ぶ代表作に数えられる。2001年ジョニー・デップ演で映画化された。
ジョジョの奇妙な冒険
第1部『ファントムブラッド』にて切り裂きジャック本人が「ジャック・ザ・リパー」として登場。
吸血鬼となったディオ屍生人にされ、忠を誓う。体中からメスを生やすことができるほか、物の扱いも当然得意。
東方project
東方紅魔郷』から登場した「十六夜咲夜」は切り裂きジャックをモチーフの一つにしていると思われる。
ナイフを使用武器としているほか、使用するスペルカードにそのままズバリ「ジャック・ザ・リッパー」があったり、「の幻影殺人鬼」といかにも切り裂きジャックを想起されるものもある。
メタルギアソリッドシリーズ
人気キャラ雷電(メタルギアシリーズ)」の過去の通称が「ジャック・ザ・リッパー」。
ワールドヒーローズ
2JETより参戦。モヒカンかつパンクファッションで二対の鉤武装に多くの物を仕込んだサイコキラー。実はゲイ。彼を配下に引き入れたことをゼウスは強く後悔している。
エンバーミング
切り裂きジャックは死後その体を改造され、人造人間「リッパー=ホッパー」としてよみがえる。
Fate/strange fake
バーサーカーサーヴァントとしてバーサーカー(Fate/strange fake)ことジャック・ザ・リッパーが召喚される。
正体不明な点が強調されて姿を自由に変えるを持っている。しかし、少女変身すると上記のジャック・ザ・リッパー(Fate/Apocrypha)の姿に固定されてしまう。
アサシンクリード
第9作「シンジケート」において、DLCとして登場。
本編終了から20年後、主人公ジェイコブがの人物から襲撃を受けて行方不明となる。双子・エヴィーが調に当たるが、ロンドンを震撼させる連続殺人の失踪に重大な繋がりがある事を知る。

関連項目



最終更新日: 19/03/31 14:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ