ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


剣と魔法と学園モノ。


ヨミ: ケントマホウトガクエンモノ
掲示板をミル!
305カキコ!

『剣と魔法と学園モノ。』とは、アクワイアより発売されている、3DダンジョンRPGシリーズである。
称は「ととモノ。」 (タイトルから漢字を除去せよ)
開発はゼロディブディレクター原神敬幸。


概要


らしいキャラクターイラストとは裏に、ウィザードリィの系譜を3DダンジョンRPGシリーズである。
キャラクターデザインはうし(1)、病(2)。3以降は共同作業となっている。(なお、二人は実の兄弟であり、絵柄が似ているのもそのため)

プレイヤーは冒険者学園の生徒となり、迷宮を探検しながら世界危機に立ち向かうことになる。

基本的なシステムウィザードリィとほぼ同じだが、キャラクター作成を「入学」、職業を「学科」、施設を「職員室」や「保健室」と呼ぶ等、学園モノっぽい言い換えが随所に見受けられる。

「3」以降は「寝る前の妄想が楽しいゲーム」という路線にシフトしていった。

Final」にていったんシリーズ終了となったが、「新・剣と魔法と学園モノ。~刻の学園~」が発表された。
こちらはシステムを一新し、3Dフィールド探索RPGとなっている。

また、ノベライズ版もノ社文庫より刊行されている。現在2巻まで発売中。


シリーズ



キャラクター


登場する種族は10種類。CVは(1/2/3以降)と分けて表記する。3のCVデフォルトのもの(公式サイトより引用)。
専用学科は「2」以降の登場となる。


剣と魔法と学園モノ。


「パルタクス学園」が舞台となる。
システムは後述の理由も含め、非常にウィザードリィに酷似している。
北米版も発売されているが、(海外版)Best版の発売は諸事情により見送られている。


問題点


見たこそ「可らしい萌えウィザードリィ」だが、ライトユーザー向けとはとてもとても言えない作りになっている。

チュートリアルはないに等しい、説明書はスッカスカ、なおかつゲームバランスは伝統的なWizのそれ……という全な初見殺しである。「キャラメイク」「錬金」「地図」「解錠」……等々、ウィザードリィの「お約束」を知らないと最初のダンジョンですらコケることが出来る。

ダンジョンの作りも不親切極まるもので、特にの配置に顕著である。
嫌がらせのように意味に多数配置されており、さらには「ディープゾーン(浮遊していないと入れない)+アンチスペルゾーン魔法が使えない、魔法を打ち消す)」という即死コンボ備(後述の『エクス2』では、「『エクス1』で不評だったので、調整されて消滅した」ものである)。

さらに誤字やバグが非常に多く、それも「発言者の立ち絵と名前が一致しない」「ドワーフボイスが(入学了のボイス以外は)ドワーフのものになっている」「たまにフリーズする」等々、「本当にデバッグしたのか?」と疑いたくなるような代物がゴロゴロしている。

極めつけに、かつてPS2で発売された『ウィザードリィ エクス2』からの盗作が発覚。
作りが同じのダンジョン、ほとんど同じ発言、ソースコード転用などなど、つまりガワを変えただけの代物、という事実が詳らかになってしまった。しかも上述のバグ、「ロード時間が長い」「不親切なUI」「世界観がペラッペラ」など、何故か劣化しているという有様。

しかし『エクス2』は現在では入手困難であり、また見たライトで可らしい作りになっていることから、代用品として受け入れられてしまった節がある。
『エクス2』は根強いファンを持つ名作であるため、本作を嫌う人も少なくない。

元が元だけに、これらの問題点にをつぶれば遊べないこともないのだが……。


剣と魔法と学園モノ。2


さすがに盗作ゲーのままではいられなかったのか、今作はきちんとオリジナルゲームになっている。

舞台を「クロスティーニ学園」に移し、ゲームバランスシステムも一新された。


次へ»
最終更新日: 19/10/11 10:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ