ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


剣豪(ゲーム)


ヨミ: ケンゴウゲーム
掲示板をミル!
9カキコ!
曖昧さ回避

この記事では元気が開発・販売しているゲームについて記述しています。
アイレム」のものを含めた他の項については、「剣豪」をご参照ください。

[画像を見る]


概要


剣豪とは、ゲームメーカーの元気が制作した剣術アクションゲームである。PS2ソフトの「剣豪」からXbox360の「剣豪ZERO」まで4作が発売されており、なかでも「剣豪Ⅱ」と「剣豪3」がニコニコ動画では多く投稿されている。

すべての作品の共通要素として、実際の剣術を研究して生み出されたモーション、場に入門して学んだり、野試合や闇試合など戦うことで自身のキャラクターステータスを成長させていくといった成長要素、実在剣豪と時代をえて戦うことができるというイベントなどが特徴。

各作品における技の編集方法やボタン操作は微妙に異なる。また、「1」と「2」では将軍御前試合にて優勝するとゲームクリアとなり、クリア後もゲームプレイすることができるが、「3」は特定イベントを経て各剣豪ストーリーに関わっていく形であるため、御前試合で優勝すれば終わりになるわけではない(クリア要素の一つではある)。


シリーズ一覧


タイトル 発売日 機種 動画タグ検索
剣豪 2000年12月14日 PS2
PS3 (※1)
剣豪Ⅱ 2002年6月27日 PS2
PS3 (※1)
剣豪3 2004年9月22日 PS2
PS3 (※1)
剣豪ZERO 2006年9月7日 Xbox360

※1: ソニーPlayStationサービスゲームアーカイブス」での提供


登場剣士


剣豪とされる
その他の
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連動画



剣豪


監修には「藤岡弘、」が入っている。主人公を3人のキャラから選び育成していく形式。


■sm10825419[ニコ動]

■sm11393252[ニコ動]


剣豪Ⅱ


この作品から自分で主人公キャラを作る事が可になった(女キャラも可)。

実在の流である「小野流」「神道念流」「立身流」(たつみりゅう)の三場が登場した。

■sm6737639[ニコ動]
■sm7600998[ニコ動]


剣豪3


剣豪シリーズの中では最も動画数が多い。日本の各都市で回る事ができるようになり、その地でとった行動や選択がシナリオに反映されていくマルチエンディングになっている。

また通貨という経済要素が導入されたことで、装やの購入にも、で他の都市へ移動するのにもが必要となった。

■sm4997843[ニコ動]
■sm8523061[ニコ動]


剣豪ZERO


今作から縦りと横りの概念が導入され、技のコンボも編集できるようになった。パッケージイラストにはゴルゴ13シリーズの「さいとうたかを」を起用、背景や各キャラグラフィックはさらに向上している。

また、ネット接続していれば自分のキャラデータを送ることができる。送られたキャラプレイヤーのクセを反映したAIキャラとなり、全ネットAIキャラと戦わせることができる。

■sm303599[ニコ動]
■sm14330144[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/10/20 20:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ