ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: キョウ

とは、をあわせるという漢字である。のもとになった漢字。刕は別の字。


漢字として


Unicode
U+52A6
JIS X 0213
2-3-35
JIS X 0212
19-59
部首
力部
画数
6画
意味
を合わせる、(協と通じて)かなう、ととのう。
説文解字・巻十三〕に「を同(あは)せるなり。三(したが)ふ」とある。〔玉篇〕には「急なり」とある。
古代中国で劦はの名前としても使われていたようで、〔説文〕は〔山経・北山経〕から「惟の山、其の劦の若し」という句を引用する。なお〔山経〕の現在テキストだと「北にの山を望む。其の、䬅の如し」となっている。甲文には東を劦、⿱劦/口というと記述したものがある。
字形
の会意。を合わせる意味。という字がもともとなにを表わしていたのかは諸説ある(こぶ、鋤、・・)が、劦は三つのを合わせて協するという意味であり、協の初文である。ほかには脅)を並べた形とする説もある。
音訓
読みキョウ音)、訓読みは、ととのう、かなう。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第四準。JIS X 0212補助漢字
部首
劦は〔説文〕で部首である。ほかに、協()、𢣢(勰)、恊が属している。
劦を符とする漢字には、拹、恊、荔、珕、、勰、䬅、脅がある。

最終更新日: 16/01/05 07:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社