ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


北川潤


ヨミ: キタガワジュン
掲示板をミル!
27カキコ!

荷物持ち

北川潤とは、Kanonに登場するキャラクターである。声優関智一


概要


主人公相沢祐一クラスメイトで、転校生一に気さくに話しかけてくる好。同じクラス水瀬名雪美坂香里を加えた4人でゆるいグループを形成することになる。

端的に言えばギャルゲーによくいる「主人公の男友達ポジションであり、たとえば住井護や春原陽平に該当する。ボケツッコミもこなせるユーティリティプレイヤーなのだが、逆に言えば(たとえば春原などと較したら)これといった特徴のないキャラクターでもあり、特に原作版においては「日常パートにおける主人公の男友達」以上の機はあまりない。実は台詞だけ見ていくとそれなりに愉快な人間にも思えるのだが、いまいち影が薄いのは立ち絵バリエーションがないせいかもしれない。一や名に対してはツッコミ、香里に対してはボケ役を演じることが多い。

序盤の日常パートではそれなりによく喋る一方、ドラマが進行すると存在感がなくなるパターンがほとんど。ただし、あゆルートなど一部のシナリオでは後半に入ってからも印的な働きを見せる(と言っても、あくまでも上記の仲良しグループの一員としての働きである)。

原作ではそれほどでもなかったが、葉鍵二次創作京アニKanonにおいてはセイバー香里に想いを寄せているという面がながらも回りするギルガメッシュ男として、より明確なキャラ立てがなされている(つまりわかりやすいヘタレキャラとなっている)。原作での色づけが薄いということは自由な解釈で便利使いできるということをも意味しており、特に脇役に偏を注ぎがちな葉鍵系文化においては、重要なされキャラだったと言えよう。京アニ版では香里も満更ではない様子。

東映版Kanonでは香里にアプローチして冷たくあしらわれたりするシーンが多かったが、幻の14話でデートにまでこぎつけ、友達以上恋人未満にまで発展した。ある意味リア充度は一番高いかもしれない。最終回で「CLANNAD」と書かれたシャツを着ていたことは一部で有名。


関連項目



最終更新日: 14/04/27 03:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ