ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


北条そふぃ


ヨミ: ホウジョウソフィ
掲示板をミル!
106カキコ!

北条そふぃとは、アニメゲームプリパラ』の登場人物である。誕生日7月30日梅干しの日)。
CV:久保田未夢 

私立パプリカ学園中学部2年生。
幼い頃からプリパラアイドルとして活躍しており、
人気と知名度があり、学園の生徒たちの
あこがれの的となっている。

~公式サイトキャラクター紹介(シーズン1)より~[外部]

パプリカ学園中学部3年生。
レッドフラッシュ梅干し)がないとファンシーモードになるのは
変わらずだが、レッドフラッシュに頼らずに自分の
ろうという前向きな姿勢に変わってきている。
チャームクールチャームカラーパープル。 

~公式サイトキャラクター紹介(シーズン2)より~[外部] 

パプリカ学園中学部3年生。
ファンシーモードではクラゲのようにつかみどころがないが、レッドフラッシュ梅干し)を食べるとクールモードになり天才的なを発揮する。
チャームクール、好きなブランドホリックトリック

~公式サイトキャラクター紹介(シーズン3)より~[外部]

パプリカ学園中学部3年生。
レッドフラッシュ梅干し)を食べるとクールモードになり天才的なを発揮する。
アイドルとしてプクオカで活躍中だが、パパラ宿にはハシビロコウに乗って時々遊びにやって来る。

~公式サイトキャラクター紹介(アイドルタイムプリパラ)より~[外部]


(パクッ)いい子にしてたかしら?、私の概要よ


いつもクールキャラだけどレッドフラッシュ梅干し)がいとキャラを保てなくなる(その時の口癖は「ぷしゅー」)。そのためいつも梅干しを持ち歩いている。…そこ、スッパマンとか言わない。
熱狂的なファンも居て背中にそふぃの頭文字「S」マークの入ったハッピを来て一緒に登下校する親衛隊もいる。
プリティーリズム時代から登場している北条コスモプリパラ世界では彼女である。
また、探検隊で1号藤岡な人っぽい父親CV稲田徹)は冒険彼女のためにパワフルウメーボシを探して10年近くけていた。プラジルから買い付けた苗木の農園のあるプリフォルニアで共に暮らす話も出たが、プリパラで活躍する彼女の姿を見て単身戻っていった。

クラゲに何かと縁があり、プリパキ占いで「前世はクラゲ」と占われて以来、自身もクラゲの生まれ変わりを自称するようになり、「のあるクラゲ」など、クラゲを使った表現を多用するようになった。そのこともあって2年からはクラゲを模したドレスを普段着として(そふぃく正装らしい)たびたび着用するように(触手明らかコントロールできたり電気が流せたり一体どういう構造になっているんだ…)。

物語が3年に入ると前述のクラゲに加えて109話でサパンナのプリパラを訪れた際にハシビロコウと出会ってからはプリパラ内で度々ハシビロコウを見つめるシーンが登場するようになった上に、蕎麦のおちょこらぁら誕生日プレゼントとして贈った木彫り像、ぬいぐるみといった各種グッズえるほどの熱の入れようである。

ステージ衣装クールタイプブランドHolic Trick
オリジナルメイキングドラマは「かいほうオトヴァルキュリア
サイリウムカラーは「パープル


レッドフラッシュ依存症疑惑


幼少の頃から踊る事が大好きで、音楽を聴くとじっとしていられず踊ってしまう女の子であったが元々体の持続しない体質で、しい運動をするとその後その日はあまり動けなくなってしまう。だがレッドフラッシュを使用すれば体が回復し、意識覚醒状態になれるのだった。そのため8歳にしてプリパラデビュー優勝を果たした際にもレッドフラッシュを使用していた。
このライブを見ていたウサギ彼女スカウトし、以降アイドル活動時にはレッドフラッシュを使用して覚醒状態にさせ、非アイドル時の脱状態はファンから隠すという施策を実施するようになった。

当初のレッドフラッシュの効果は使用するとシャキンとする程度のもので、使用前と使用中(と使用後)の人格には大差がかった。だがウサギは約6年間に渡って彼女レッドフラッシュの投与によるアイドル活動をプロデュースし続け、現在では覚醒状態と脱状態での人格がまるで変わってしまっている。

有名アイドルである為、自宅や楽屋以外の他人のに触れる場所ではほぼ常時覚醒状態を保つ為にレッドフラッシュを常用している。その反動で非覚醒状態(ファンシーモード)(普段の私)の彼女は体が極めて弱く立っている事もおぼつかなく大抵寝そべっており、人としてのスペックも著しく低い要介護少女になっており、うわごとの様にレッドフラッシュを欲するが禁断症状的なものはまだ確認されていない。

ウサギアイドルキャライメージを守る為その状態の彼女を世間から6年間隠し続ける事に成功している。(や親衛隊は知っている)

一見すれば少女を6年間漬でアイドル活動させて少女の人格形成を阻した外道にも見えるが、ウサギ彼女に対して非覚醒状態の人格を否定する面があったり自分の出世の為に覚醒状態の彼女を利用している描写はあるものの悪気や悪意はあまり感じられないし少女向けゲームアニメなので多分そんな外道であるはなく、きっと何か理由があるに違いない。


SoLaMi♡SMILE加入以降


その後は紆余曲折あった末にウサギのもとを離れ(そのこともあってか未だにウサギに対しては若干溝があるような)、らぁらみれぃと共にチームを組みSoLaMi♡SMILEを結成しクマのもとで活動することになった。それ以降、ライブの時以外はできるだけレッドフラッシュに頼らず、本当の自分の姿で自立していこうと努していく(そのためヘアブラシとザリガニストロースルメを間違える、親衛隊のためにレッドフラッシュを買いにパパラに行こうとしてパラ半島にたどり着きなぜか漁船で漁をやっているなど、作中においては全に常時天然ボケポジションになってしまったが気にするな!)。
だが、レオナの性別に特に動揺しない、ユニコンをつく時の癖や、らぁらからのプレゼントをなくし動揺したみれぃクラゲの脚一本分の挙動の変化などを見抜く、喋れないガァルルの叫びの意味を解するなど時折鋭い観察眼を見せることもある(さすがに紫京院ひびきに関しては彼女でも予測できなかったようだ)。

SoLaMi♡SMILE結成直後は「努」という言葉自体を知らなかったが、単に知らないだけであり、仲間の為ならばどんな努も苦にならない相当の努に成長する。しかしガァルルに対する言動など、時折自分ができただけで普通みんなはできないことに自覚な面もまだあるようで、そのあたりは今もなお成長途上である。
また、
自身の体のなさを気にしていて、他人を称賛する際には「体ある(ありそう)」という表現をよく用いる。

SoLaMi♡SMILE結成以降は他のアイドルたちとともにのびのびと活動していたが、その天才肌な性質から紫京院ひびきから狙われている一人であり、パワフルウメーボシよりさらに強セレブフラッシュを食べさせられ10連続ライブをさせられるなどのアプローチをされている。最終的にひびきの圧倒的な実に魅せられて天才チームに身をゆだねたが、みれぃとの友情危機に自身のあり方を悩むこととなった。

なおの手入れも自分でするようになったため、13話以降はアホ毛が出ているのがレッドフラッシュ未使用時の特徴である。

現在アイドルクラスは、トップクラス・こくみんてきアイドル79話~)。


余談ちゃんはいい子にしてたかしら?



私の関連動画だよー、ぷしゅー



■sm23983593[ニコ動]

■sm24354047[ニコ動]
■sm26987576[ニコ動]


関連静画だよー


■im4146146(静画)
■im4238101(静画)
■im4550106(静画)
■im4270564(静画)

▼13話以降
■im4522120(静画)

ファンシーモード
■im4312215(静画)


関連商品だよー


■azB00KMP9Y3C
■azB00KMP9Y5U
■azB00KMP9Y8W
■azB00KP243EM
■azB00KMP9V0I
■azB002IR3SL6
■azB00UY8C5X8
■azB00UY8C5I8
■azB017EAAM6U
■azB015H80IQU


関連コミュニティだよー


■ch2595271
■ch2606891


関連項目だよー



最終更新日: 17/07/14 23:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ