ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


十五夜


ヨミ: ジュウゴヤ
掲示板をミル!
4カキコ!

[画像][外部]

十五夜とは、旧暦8月15日、またはその日にを見る習慣をす言葉である。

タグニコニコ動画検索

概要

旧暦と新のずれがあるため、年によって何日が十五夜となるかは異なる。

2015年 9月27日
2016年 9月15日
2017年 10月4日
2018年 9月24日
2019年 9月13日
2020年 10月1日
2021年 9月21日
2022年 9月10日
2023年 9月29日
2024年 9月17日

このに見られるを「中秋の名月」と呼び、そのを見ることを「月見お月見」という。もとは中国の習慣であるが、日本のほかベトナムマレーシアでも見られる。なぜこの日のが名とされているのかは定かではないが、中国では唐代から十五夜のは多くの詩歌に歌われたり、宴も開かれたりした。代にはこの日が「中節」として祝われるようになり、現代の中国までこの習慣が続いている。

ちなみに、地球の周りを楕円運動しており、太陽で一定の軌を通らないため、満月齢も毎回異なってきてしまい、この日が必ずしも満月となるわけではない。ただし均すれば、満月になるのは旧暦8月15日のあたりになる。

また、十五夜という言葉は陰15日ののことをすため、本来はを限定されることはない言葉である。しかし、「八月十五夜」の知名度が中でも高いため、「十五夜」と呼んだ場合はほぼ旧暦8月15日すようになっている。

日本では平安時代には旧暦8月15日を和歌に詠んだり、宴を開いたりする習が生まれる。恐らく唐のを受けたと考えられる。後に、室町時代になるとを見て食事を堪したり、お供え物をするようになっていった。そして今や『だんご3兄弟』の歌詞にもあるように、花見月見、と言われるほど、月見日本の代表的な年中行事の一つとなった。

中国などの地域では「」と呼ばれるケーキのようなものが贈り物として食べられるが、日本では「月見団子」と呼ばれるお供え物が置かれる。地方によって差はあるが、多くのメディアに登場するのは関東地方周辺で見られる、く丸い米粉団子ピラミッド状に積み上げて三方(木の台)の上に載せたもの。

[画像][外部]

しかし、関西では、を模して団子に餡を巻いたものが作られる。他にも、中国四国九州にかけての地域では団子青森県周辺では饅頭名古屋市ではしずく状の団子静岡県中部では中心がへこんだ団子である「へそもち」、沖縄県では大量の小豆をそのままにつけた「ふちゃぎ(へちゃぎ)」が食べられるなど、地域によって差がある。

[画像][外部]

また、ススキを飾るのも日本では一般的である。五穀豊を祈るためのもので、本来は稲穂を飾るべきなのだが、まだ収穫時期にはいため、ススキで代用しているという説が広まっている。

他にもこの日を徴するキャラクターとしてうさぎが使われることが多い。の模様がをついているうさぎに見えるためとよく言われているが、その模様は仏教説話に由来するという説もある。しかし、の模様がうさぎに見えることから仏教説話が生まれた可性も否定できない。

[画像][外部]

ちなみに宮崎県南部串間市広野地区では十五夜に「もぐらもち」が行われていた。名前ではなく、行事の名前である。に扮した人が子供をたくさん引き連れ、に上がり込んでお金お菓子などを催促するというハロウィンなまはげミックスしたかような行事である。2019年現在もぐらもちは休止しているが、他にも、同じ南九州薩摩半島では「ソラヨイ」などの綱引きや相撲のような行事が行われる。

関連動画


■sm27320075[ニコ動]

■sm6747806[ニコ動]

■sm33920757[ニコ動]
■sm29649716[ニコ動]

関連静画

■im6109010(静画)
■im7093059(静画)

■im2442429(静画)
■im2482772(静画)

関連商品

■azB015DJT4KY
■azB01FFQOEX2
■azB0095PB3DY
■azB001T10J0A

関連リンク

関連項目


最終更新日: 19/09/14 23:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ