ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


千歳線


ヨミ: チトセセン
掲示板をミル!
4カキコ!

千歳線とは:

  1. JR北海道鉄道路線(沼ノ端駅 - 南千歳駅 - 白石駅南千歳駅 - 新千歳空港駅
  2. 北海道中央バスバス路線(札幌ターミナル・福住駅 - 千歳駅) →参考:北海道中央バス[外部]
  3. あつまバスバス路線(千歳駅 - 新千歳空港 - - 厚) →参考:くらしの便利帳 - 厚真町[外部]

を示す。本項では1.について扱う。


概要


室蘭本線沼ノ端駅函館本線白石駅を結ぶ幹線で、本線とは別に南千歳駅新千歳空港駅を結ぶ支線がある。ただし沼ノ端駅白石駅が始終着の列車は存在せず、運行系統上の千歳線は「札幌駅苫小牧駅新千歳空港駅」と認識されることが多い。白石駅から札幌駅の間は複々線となっており、函館本線岩見沢駅旭川駅方面)の列車と支障しないようになっている。

空港アクセス通勤通学の他にも、札幌から室蘭函館方面へ向かう特急列車が利用したり(函館へは函館本線長万部駅小樽駅を経由する手もあるのだが、勾配や線形で高速運転に向かない)、札幌から帯広釧路方面へ向かう特急も走るなどしており、白石駅南千歳駅間は特急快速などの高頻度運転区間となっている。
特急列車快速列車が多いため、日中普通列車札幌駅千歳駅の間で最低でも1本、多いと3~4本の列車に追い抜かれる。特急快速を3分差くらいで走らせ、その2本が同一の普通列車を追い抜くのもよくある。普通列車快速列車の接続は基本的に北広島駅となる(例外あり)。

北広島駅以北の区間では路線の付け替えが行われている。もともと千歳線は苗穂駅東札幌駅(つきさっぷ~)~大谷地駅上野幌駅(旧)~北広島駅間を結んでいたが、線形が悪いため、1973年昭和48年)に白石駅北広島駅間に路線を新設し、移設した。そのため、千歳線の名称上の起点は今でも苗穂駅のままである。事実、千歳線の0キロポスト苗穂駅に存在する。
(しかし、事業基本計画や『鉄道要覧』などの鉄道に関する資料には、「沼ノ端駅白石駅間」と記載されている。)
なお、旧線跡はサイクリングロードとして整備されており、北広島付近~上野付近で並走する事となる。
また、北広島上野間にはラッシュ時などに追い抜き用として使用される西の里信号場がある。

駅ナンバリングが行われている。全線でKitacaおよびこれと相互利用できるICカードSuicaなど)に対応。


駅一覧


=停=一部停、|=通過 ※快速快速エアポート
便宜上、室蘭本線苫小牧駅沼ノ端駅)、函館本線白石駅札幌駅)も掲載する。

ナンバ
リング


備考 所在 
苫小牧駅 H18





JR北海道室蘭本線日高本線乗り換え 苫小牧市
苫小牧貨物 貨物
沼ノ端駅 H17 JR北海道室蘭本線乗り換え
植苗駅 H16
美々信号場 待避用信号場 千歳市
南千歳駅 H14 JR北海道石勝線・千歳線新千歳空港駅行き乗り換え
千歳駅 H13
長都駅 H12
サッポロビール庭園駅 H11 恵庭
恵庭駅 H10
恵み野駅 H09
島松駅 H08
北広島駅 H07 北広島市
西の里信号場 待避用信号場季は使用停止
上野幌駅 H06 札幌市
厚別区
新札幌駅 H05 札幌市営地下鉄東西線新さっぽろ駅乗り換え
札幌貨物ターミナル駅 貨物 札幌市
白石
平和駅 H04
白石駅 H03 路線上の起点・JR北海道函館本線乗り換え
苗穂駅 H02 名称上の起点(JR北海道函館本線上の 札幌市
中央区
札幌駅 01 JR北海道函館本線札沼線学園都市線乗り換え
札幌市営地下鉄南北線東豊線さっぽろ駅乗り換え
札幌市
北区

支線


ナンバ
リング
備考 所在 
新千歳空港駅 AP15 新千歳空港最寄り 千歳市
南千歳駅 H14 千歳線(沼ノ端駅方面)・石勝線乗り換え
千歳線札幌方面直通

使用車両


特急

快速・普通


関連動画



■sm4051109[ニコ動]

■sm4509715[ニコ動]
■sm11269193[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/03/20 20:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ