ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


卑屈P


ヨミ: ヒクツピー
掲示板をミル!
76カキコ!

卑屈Pとは、VOCALOIDシリーズを用いて楽曲を発表している制作者の一人である。


概要


代表作は、投稿作品の再生数が伸びなかったことに対する心の叫びを歌った「もっと 伸びろ ぼくの 動画」と、しい漢字を多用して話題を呼んだ「なんだかとっても!いいかんじ(長編)」、時代の電波をとらえつつも昭和の哀愁が漂う「アナロ熊のうた」、他には「左右 -みぎひだり-」「P 名 言 わ れ て な い」「名人様がやってくる!」など。

代表作にちなんで「伸びろの人」「漢字の人」といわれることもある。部屋を掃除してくれる人募集中

最新作は下記マイリストから。

■mylist/4644704


2018年夏コミ情報


2018年8月10日() 西地区て-14a音戯噺屋(おとぎばなしや)」


■sm33646306[ニコ動]

■sm33656893[ニコ動]


命名の由来


  「伸びろ ぼくの 動画」で2008/2/13 18:38 に「必要以上の 卑屈なコメント」の直後に、「卑屈Pと名づけたい」とコメントが入っており、その後は「卑屈P」と呼ばれている。さらに本人が気に入ってタグロックしたことにより確定した。

ブログカラオケでの名義は「koushirou」。JOYSOUND投票中の曲はこちら[外部]。配信中の曲はこちら[外部]


作風


かつてはネタ曲爆発的に伸びて、そうでない曲はなぜか伸び悩むという傾向があった。伸びて欲しかったと思われる初投稿作品「明日へ」は、永らく「4桁の」に阻まれていたが、「伸びろ ぼくの 動画」以降さかのぼって評価されるようになり、2008年8月7日12時501万再生突破。投稿から6ヶ半の時を経てついに「4桁のえ」を果たした。

「なんだかいいかんじ」のfullは長編と表記したり、shortfullにするとき微妙タイトルを長くしてくるあたり芸が細かい。「伸びろ ぼくの 動画」関連でも、キャプチャ画面の文章などにも同様の芸の細かさがうかがえる。

自身の動画に降臨してコメントすることも多く、「もっと 伸びろ の 動画」の10万越えの時には「殿堂入りの感動をPと味わえるかもしれない動画」というタグがついたこともある。

2009年以降、社会風刺の効いたロックンロール系の曲も時々投稿するようになった。


関連動画


■sm2500972[ニコ動]
■sm3604366[ニコ動]
■sm2950823[ニコ動]
■sm3412901[ニコ動]
■sm5990463[ニコ動]
■sm6885074[ニコ動]
■sm7763437[ニコ動]
■sm9024174[ニコ動]
■sm11234505[ニコ動]
■sm12893030[ニコ動]
■sm13095029[ニコ動]
■sm14113859[ニコ動]


歴史


2008年1月23日: 初投稿。作品名「明日へ」。しかし、当時はほとんど評価されなかった。

2008年2月12日: その時の魂の叫びなのか2作「伸びろ ぼくの 動画」を発表する。心からの叫びが伝わってくる歌詞・曲もさることながら、PVに採用した「棒化ロイド」 が非常に強いインパクトを与え、「これは伸びる。縦に。」のタグをつけられる。その後も初投稿作品をさしおいて再生数が伸び続ける。

2008年3月3日: 3作もっと 伸びろ ぼくの 動画」を発表。歌詞に「4桁のえ」と出てくるが、再生数が10万をえて6桁に達しVOCALOID殿堂入りを果たす。

2008年4月28日: 6作「轍 -わだち-」を発表。卒業ソングとして作られたとのことだが、実際に聴いた視聴者の一部からは「結婚式に流したい」といったコメントが寄せられた。

2008年6月5日: 8作「なんだかいいかんじ」を発表。テンポのいい曲調に加えて、幼めに調教された初音ミクと、と同じくらい幼く描かれた絵の効果も手伝って、「週刊VOCALOIDランキング#36」では11位ランクインする。

2008年6月9日: 9作なんだかとっても!いいかんじ(長編)」を発表。VOCALOID殿堂入りはもちろんのこと、「日刊VOCALOIDランキング2008年6月9日-11日の3日連続1位の快挙を成し遂げた。、再生数も2008年6月16日頃に3作えて「のびろよりも伸びる動画」となった。「週刊VOCALOIDランキング#37」でも2位ランクイン(1,3位はryo氏)。

2008年8月7日初投稿作品「明日へ1万再生突破。

2009年1月30日: 17の新曲「ハローワールド」でルカ祭りに参入。日刊#356で4位、週刊#70で8位。
2009年3月15日:「ハローワールド」がVOCALOID殿堂入り。なお、10万再生を記念してBMS譜面が配布された。

2009年4月27日: 日本民間放送連盟民放連)が地デジカを発表。
2009年4月28日18時頃: アナロ熊が出現。
2009年4月29日0時0分: 「アナロ熊のうた」を発表。日刊#444で1位。週刊#832位
2009年5月1日12時07分: VOCALOID殿堂入り直前だった「もう嫌だ!」を抜いて、「アナロ熊のうた」がVOCALOID殿堂入り
2009年5月2日23時40分頃: 「もう嫌だ!」がVOCALOID殿堂入り

2009年6月17日: 「もっと 伸びろ ぼくの 動画 / 卑屈P feat. 初音ミク」が収録された「EXIT TUNES PRESNTS Vocalostar (ボカロスタ) feat. 初音ミク」が発売[外部]

2009年6月19日: 「アナロ熊のうた」がMステーション着うたランキング内で放映される。
2009年7月28日: 「名人様がやってくる!」を発表。
2009年8月19日: 「アナロ熊のうた」を収録した「EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2」が発売。

2009年12月2日: 「ヘリポーズ」を収録した「EXIT TUNES PRESENTS Supernova」が発売。

2010年2月27日: 15時情狂現」がVOCALOID殿堂入り

2010年7月7日: 「般若の面 -Mask of hannya-」を収録した「EXIT TUNES PRESENTS Supernova3」が発売。

2010年9月15日: 「ハローワールド」を収録した「EX:P2 ~Ex:Producers2」が発売。
2010年9月22日: 17時般若の面 -Mask of hannya-」がVOCALOID殿堂入り
2010年10月20日: KarenT秋の唄'10[外部]配信曲「神無月」を発表。
2010年12月15日: 「非実在青少年健全育成法」がVOCALOID殿堂入り。奇しくも、「東京都少年健全育成条例 正案」が成立してしまった日と同じ日であった。
2010年12月22日: 「なんだかとっても!いいかんじ」を収録した「ぼーかろいど みんなのうた」が発売。
2010年12月27日:22時4分 「左右 -みぎひだり-」がVOCALOID殿堂入り

2011年2月19日: 「ニコニコ動画中の人」にインタビューが掲載される。

2011年4月13日:「P 名 言 わ れ て な い」がVOCALOID殿堂入り


卑屈Pの横顔


ボカロPとしての活動以外にもMTG開封動画投稿者としても知られた存在である。他にはBMSを嗜むようである。
■mylist/18529219
■mylist/13810487

また、イベントへの参加頻度から東京在住と思われがちであるがそうではない[外部]らしい。


関連コミュニティ


本人自らが運営するコミュニティ生放送開封動画(開封生放送)の場合が多い。

■co235541


関連リンク



関連項目



関連商品


アルバム

■azB00275USCG
■azB002DRAPOO
■azB002OKT9XS
■azB003G2O2A8
■azB003Y6HJME
■azB0045LNI36
■it2334005982
■ysd-stage_2900149300024
■azB005FTRC7K
■azB007CCNG8C
■azB008PGJPE8
■azB00DEOW7DW

iTunes Store

■it2318281907
■it2397960247
■it2489112110
■it2513839154
■it2537548150
■it2556327631

着うたフル

■dw3200370
■dw3264863
■dw3267104
■dw5618090

 


最終更新日: 18/08/08 20:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ