ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


南部晴政


ヨミ: ナンブハルマサ
掲示板をミル!
9カキコ!

南部晴政(なんぶ・はるまさ 1517 ~ 1582)とは、陸奥戦国大名である。南部氏全盛期を築き上げた名将・はるるんである。


概要


南部氏24代当南部氏甲斐武田氏(甲斐源氏)の庶流である。

陸奥北部、現在青森県ほぼ全域から岩手県北部にかけて三日月の 丸くなるまで 南部領」と称される、広大な領土を築いた戦国大名。だが、晩年は大浦為信の乱や後継者争いといった多くの問題を残し、世を去った。


生涯


飛躍

南部安信の子とされる。はじめ南部安政を名乗り室町幕府12代将軍・足利義晴偏諱を拝領して政に名した。

政はに南の奥州斯波氏や和賀氏、稗貫氏といった、現在岩手県に相当する地域の領たちを攻めて、所領を拡大していく。出羽の安東氏とも争った。

こうして戦国大名として大きく飛躍していったが、跡継ぎの男子がいなかったため、石川高信の子・信直を婿養子に迎えた。

暗雲

が、1570年に待望の男子南部が誕生した事で状況は変わってくる。当然のごとく政と信直の関係が悪化する中で、翌1571年、配下の大浦為信津軽で反旗を翻し、石川高信を討ち滅ぼしてしまった。為信が次々と津軽を切り取っていくが、政は有効な手を打つ事はなかった。

そもそも南部氏は、戦国時代後半にさしかかっても未だに一族連合体から抜け出せていなかった。南部氏の一族である石川氏と九戸氏は共に政のを妻として迎え入れていた。しかし石川氏出身の信直が後継者となれば、石川氏の権が強くなるのは明確。こうした内部対立が背景にはあった。

為信の反乱自体が、石川氏のを削ぐために政・九戸氏が仕組んだものとの説もあるが、決定的な拠はない。ともかく、この反乱で信直はを失い、更にまもなく妻(政の)が死去した為、養子関係を解消して身を隠すことになる。

こうしていくつもの地雷を残したまま、1582年に死去した。66歳だった。

13歳の南部継が跡を継いだが、そのわずか1ヶ後にの死を遂げる。公式には病死とされているが、信直に暗殺されたとも、九戸氏に暗殺されたともいわれる。こうして政の婿であった石川信直と九戸実親による後継者争いが勃発し、その間にも大浦津軽為信は着々と独立へのを歩んでいく。


関連動画



ゲーム


戦国BASARA

南部晴政(戦国BASARA)を参照。

信長の野望

信長の野望」(PCシリーズにおける南部晴政の力一覧。

前半シナリオにおいては羽随一の勢を誇り、本人の戦闘も高い。端っこの立地もあって初心者にもプレイしやすい勢といえる。逆に他の弱小勢にとっては南部隊は恐怖以外の何者でもない。

軍事 内政
戦国群雄伝 戦闘 政治 野望
武将風雲 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 78 戦闘 75 智謀 30 政治 43 野望 76
天翔記 戦才 164(A) 智才 110(C) 政才 116(B) 74 野望 87
将星 戦闘 86 智謀 65 政治 55
烈風 采配 76 戦闘 83 智謀 54 政治 50
世記 采配 81 智謀 47 政治 40 野望 94
蒼天 統率 79 知略 36 政治 36
下創世 統率 79 知略 36 政治 35 教養 42
革新 統率 88 武勇 75 知略 41 政治 39
統率 88 武勇 75 知略 41 政治 39
創造 統率 87 武勇 71 知略 46 政治 43

関連商品



関連コミュニティ



関連項目



最終更新日: 18/09/14 05:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ