ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


原田隆種


ヨミ: ハラダタカタネ
掲示板をミル!
1カキコ!

「原田隆種」(はらだ・たかた1513 ~ 1588)とは、筑前高祖山を居とする人であり、の高祖の後裔を称する九州の大族大蔵氏の嫡流である戦国武将。


概要


の高祖の後裔を称し、大和朝廷の官物を納めた大蔵に仕えた氏の子孫といわれる大蔵氏の嫡流・原田種の子に生まれる。

北九州の勢でありながら、周防長門の守護・大内義興に属していたが、病を発して隠居した為に督を継いで大蔵氏の総領となると、同様に大内氏に属して大友氏と戦い、大蔵氏の黄金時代を築いた大蔵実、時代に黄金期を築いた原田種直と並ぶ、原田氏の黄金時代を築き、大内義隆を娶って「」の字の偏諱をうけて原田隆種と名のった。

大内義隆陶晴賢の謀反により自すると、謀反人の陶晴賢につくのをよしとせず、毛利元就替えした原田隆種は、同盟を結んだ陶晴賢大友宗麟からの攻撃を受け、陶・大友連合軍により居を落とされて、原田隆種は居させられて、毛利元就を頼って落ち延びると言う事態に陥った。

毛利元就と袂を分かった陶晴賢が、毛利元就によって厳島に誘い出された際は、原田隆種は毛利軍に参加して戦い、奇襲にて陶晴賢を破る戦いに貢献し、高祖山に復帰した。

事、居に戻れた事から出した原田隆種は、その後は終世反大友の姿勢を崩さず、立花攻略戦や池田河原の戦い等、数多くの武功をあげ、豊臣秀吉九州征伐後は、筑後替えとなった。

その間に、臣の本木哲が、原田氏の督を原田隆種の四男・原田親種に継がせようとして、嫡子の原田種門と三男の原田繁種に対して謀反の罪をでっちあげて謀殺すると言う暴挙に出たが、事が原田隆種に露見し、本木哲は討たれたものの二人の息子は帰ってこないと言う悲劇に見舞われた。

原田種門と原田繁種の死については、同様に反大友の姿勢を崩さなかった二人が、原田隆種が大友宗麟の軍に敗れた際に、徹底抗戦したものの衆寡敵せず、毛利元就を頼って峡を渡ろうとしたところを大友宗麟軍によって討ちとられたとする説もあり、現在ではこちらが死の相として有視されている。

敵対した西重をせめて、筒・宝珠岳・旗振山攻略すると、西重から支援められた肥前の釣られるクマーこと龍造寺隆信の攻撃をうけることとなった為、草野氏の養子となっていた次男の子を人質に差し出して龍造寺隆信と和した。

嫡男の原田種門と三男の原田繁種は死んでおり、次男の原田種吉も草野に入って草野鎮永をなのっていた事から、督は四男の原田親種が継ぐことになった。

しかし、達と同様に大友宗麟徹底抗戦を選んだ原田親種は、臼杵鎮氏を池田河原にて討ちとったが、原田隆種がベッキーこと戸次鑑連により臼杵鎮氏戦死の件についてつっこまれると、の身を案じた原田親種は、責任をとって切腹し、原田親種の嫡子の原田秀種もまた、毛利氏による立花攻略戦に参加して戦死した為、龍造寺隆信の人質となっていた草野鎮永の子を養子に迎えて、原田にすえると共に原田信種と名のらせる等した後継問題を解決した後、原田隆種は没した。

その他「原田隆種」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事。[外部]


関連動画


西園寺包囲網の中で、一条兼定の侵攻をあなどって気にを飲む「西園寺世界の逆襲


■sm5082674[ニコ動]

■mylist/12108027

※義理32なので顔芸登用と思われる。瓦系だし。


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける原田隆種の力一覧。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 69 戦闘 68 智謀 31 政治 44 野望 62
天翔記 戦才 智才 政才 野望
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世紀 采配 智謀 政治 野望
蒼天 統率 68 知略 38 政治 26
下創世 統率 66 知略 38 政治 25 教養 35
革新 統率 74 武勇 67 知略 43 政治 28
統率 64 武勇 62 知略 43 政治 28
創造 統率 61 武勇 61 知略 47 政治 38
大志 統率 59 武勇 60 知略 49 内政 39 外政 40

 


関連商品


■az4830512172


関連項目



関連コミュニティ


■community

■community

最終更新日: 21/04/21 19:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ