ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


厨記事のアンチスレ化


ヨミ: チュウキジノアンチスレカ
掲示板をミル!
741カキコ!

厨記事のアンチスレ化とは、ニコニコ大百科に存在する「○○」というタイトルの記事(記事)で発生し、問題となっている現である。
この場合「○○」の○○には作品・ジャンルの名前が入る。

記事でなくとも『特定の作品・ジャンルアンチが集まりやすい場所』では似た問題が起こりやすい。


概要


記事(○○について語るスレ)には多くの場合、そのの問題点や対策などが記述されている。に対する批判議論が書き込まれる事が多い。

普通記事ならそれだけなのだが、作品・ジャンル記事では事情が異なってくる。
これ以降の記述では、「作品」と「ジャンル」を総称して「作品」と記述する。

記事は作品アンチではなく、作品を好きな人の中の迷惑な人をし注意している記事である。
しかし記事の掲示板内、または他の掲示板記事の内容を持ち出し弊を起こしてしまっているケースがある。

作品の記事の掲示板には作品自体も嫌う者、いわゆるアンチが書き込む事も多い。
「厨」という厨房の単を使っているため、過な罵りコメント掲示板でされたり、作品自体を酷く誹謗中傷という概念に該当しない普通ファンへの非難をする書き込みを(意図的かそうでないかに関わらず)する者が現れる時がある。
通常は他の利用者が注意や削除依頼をして事なきを得る。

しかし、流れの掲示板ではそれが追い着かず次第に問題のある書き込みが放置され、誹謗中傷煽りで埋め尽くしてしまう。間違った内容の書き込みに摘が入らず既成事実化されてしまったり、対策などを正常に議論する事が困難になる。これが「厨記事のアンチスレ化」である。


傾向・注意点


作品の記事では本文の記載に、
「自分の好きな作品が好きなあまり、周りに迷惑をかけるのはやめましょう」
「自分が好きな作品だけを持ち上げて、嫌いな作品をべて人前で口悪くけなすのはやめましょう」
という内容がある場合が多い。ネットマナー的にも非常に適格と言える。

また「作品と関係ない所で、作品の言葉を使うのやめましょう」
という記載もある場合もある。しかしこちらは、状況によっては別の迷惑な人を生んでいるケースがあるのでご注意頂きたい。

言葉に関する具体例

有名な作品は言葉のみでも広がるので、元ネタを知らないで使っている人もいる。
例に上げると、ネット上でスラングになってるほど頻繁に使われる「黒歴史」を元がガンダムだと知らないで使っている人も今は多い。

黒歴史」という単を使った時に「ガンダム」と言い出す人がいたら、知らずに使っていた人には訳が分からないのみであり、周りからもと言い出した人が荒らしと取られる。
そして、ガンダムと言い出した人から怒りの矛先の被害を受けるのは、その場で何もしていない元作品と、元作品のファンである。

また元作品を知っていて好きであり、元ネタ知識を全く知らないで使っている人を見かけた時のファンは複雑な気持ちになる事もあるが、名言迷言とは後世に言葉のみでも伝わっているから名言迷言なのであり、スラングレベルになった言葉は流行と関係なく使われているものである。

スラングレベルではなくとも一界で流行となった感が良い言葉も、いつの間にか広まり元ネタを知らずに使っている人が多い。
作品の言葉を使う人がであり迷惑だと思っている方も、それをいちいち咎め場の空気を悪くするより、あくまでスラングネタとして広い心で見る、気に入らない言葉は動画でならNGに入れる(他の単も同時に消えるので入れにくいという場合もあるが)、誹謗中傷を含む言葉であれば削除依頼を出すなど、自身が無自覚な荒らしにならないよう気を付けた方が良い。時間が経つといつの間にか言葉が使われなくなっている、という場合もある。

インターネットでの「厨」は迷惑な事柄を説明するのみの俗語であり、人を罵倒する際に使うと誹謗中傷にあたるので相手に言われたり、言っている人を見て気分が良くなる言葉ではありません。
○○」と迷惑な人を注意したつもりが、逆にと言い出した自分が周りから注意される立場になる性が高いのです。


弊害と対策


誹謗中傷・暴言・煽りなど、「ほんわかレス」からしく逸脱した書き込み
ニコニコ大百科を楽しく過ごすために』と『ネットマナー』の記事もぜひ参照。
記事は憂さらしやストレス解消をする場ではい。
作品やファンに対するものは論、たとえ相手でもな書き込みは控えるべきである。
もし見かけた場合は注意する時も口調は穏やかにするのを心掛ける、または即座に通報するのが望ましい。
に該当しない普通ファンをも非難する書き込み
をどうにかしないファンも同罪だ、として非難するケースど。
利用者のどが匿名であるネット上においての他人がやっている事の拭いをするのは不可能に近く、それが出来なかったからと言ってファンを責め立てるのはお門違いである。『自浄作用』の記事も参照。
また一部のの特徴を界全体に当てはめようとするのも迷惑にあたる。
ではく作品自体を貶める書き込み
記事はの事柄についてる場である。
ネットで作品を叩きたければ個人ブログ等で独り言で発散したり、隔離されたアンチスレへ。
ちなみに巨大掲示板2ちゃんねるも他人に迷惑はかけないようにという根底マナーはあるので、誹謗中傷をする者たちのスレとして迷惑をかける可性がある。アンチスレは歓迎されてないのでご注意を願いたい。
中には作品のが多い事を作品叩きの理由に挙げる者も居るが、それはあくまで問題行動を起こすが悪いのであって作品自体に罪は事を理解されたい。の問題と作品は切り離して考えるべきである
他の作品のとの意味な
○○全盛期並に酷い」「最近は△△でさえ大人しくなってきてるのに○○は・・・」と言った感じで、該当するが他の作品のより酷い事を強調する書き込み。
他より酷いから何だという訳ではいし、作品同士の対立を招くだけで意味である。「××よりマシ」等も同様。
事実や他人の発言を曲解・曲し、や作品に対する非難を誘発する書き込み
荒らしたい愉快犯がいる時もあるため、ネットでの意見の全てをすぐみにするのも危険である。
今後の対策:記事を作成しない
記事に限らず過去ニコニコ大百科におけるヘイト記事で「この記事はのちに掲示板が荒れるのみになるので、存在するべきではない」と掲示板議論があり相談をし、各自で対応した記事もある。記事は他人を罵りたい人が集まり荒れる元となるのを知っている者も多いため、近年では作成自体を快く思われてはいない。記事自体の削除はなかなかすぐに出来ないものであり、各自で対策が取られた記事をぶり返したり、復活させるのも迷惑行為にあたるのでやめるべきである。大百科での記事作成は、情報を調べ慎重に行いましょう。

関連項目



最終更新日: 15/03/19 01:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ