ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


友近


ヨミ: トモチカ
掲示板をミル!
9カキコ!

友近とは、吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑い芸人である。


概要


1973年愛媛県松山市出身。「友近」という芸名は「友近 由紀子」という本名の苗字であり、全的な苗字としてはしいが愛媛県松山市では特にしくない一般的なものだという。

幼い頃から芸志向が強く、最初は歌手を夢見ていた。地元の数々のカラオケ大会に出場し、全準優勝の実績もある。実際にその歌唱は高く、特番の「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」では第17の放送で優勝を勝ち取った。現在お笑い芸人であるが、井上陽水堀内孝雄などとコラボを行い歌手としてCDデビューも果たしている。

大学在学中、全より一足先に愛媛ローカルタレントとして売れっ子になり「愛媛スター」と呼ばれていた時期もあった。しかしVTRなどで笑いの演出を多用していたら視聴者からクレームが来て、愛媛テレビ界からつまみ出された。その後しばらくは仲居として働くが芸界への憧れを捨てられず、2000年NSC入学。このとき友近は27歳であり、芸人としてのデビュー較的遅い方であるため、年下の芸人先輩であったりすることが多い。

芸人になり劇場に立つようになるが、独自のセンスで作られた形態模写を中心とするネタ女子高生を中心とした客層が噛み合わず人気は得られなかった。しかし実際にネタを観たバッファロー郎を筆頭とする先輩芸人からは注され、彼らの番組に出演するようになり、しだいにお笑いファンに認知され始めるようになる。それでも、バッファロー郎のバッファロー郎A(木村明浩)はかたくなに劇場でスタイルを変えない友近に対し「ちゃんと劇場のお客さんに伝わるネタをしろ」と本気で注意をしていた。友近は「わかりました」と言い後日のネタでは実在する「劇場に並ぶお客さんを整列させるおばさん」のネタを披露した。

ネタの演技は非常に高く評価され、女優業も行っている。フジテレビ系列の連続ドラマ「ロス:タイム:ライフ」で、オムニパドラマとはいえ第3話演を務めた。その後もたびたび連ドラ映画出演を果たしている。テレビ東京BSジャパン制作トラルライター青木亜木子』で、ついには2時間サスペンスドラマ演にもなった。

を浴びてから約2年間、様々な賞を獲得し「エンタの神様」の出演を中心に徐々に全での知名度も上げていくようになる。同時期に青木さやかブレイクしたため、「東の青木さやか」「西の友近」となにかと較されることが多かった。だからといって不仲ではなかったようで交流を深めた2人は互いの恋愛相談をよくおこなっていたようだ。

西ではバッファロー郎。東では爆笑問題に気に入られており、友近自身も「尊敬する芸人」とっている。バッファロー催の年末のカウントダウンイベントに参加するため全放送の出演をキャンセルしたり、爆笑問題ネタ番組には必ず出演するなど両者との繋がりは強い。後輩での最近お気に入りはゆりやんレトリィバァのようで、自身のラジオでもネタを絶賛した。後述のチルテレでも共演を果たす。

先輩芸人であるザ・プラン9なだぎ武と長く交際していた。何度もネタにされたがゴールインとはならず別れてしまった。しかし先輩であるなだぎ武にはいまだにタメ口だという。

R-1ぐらんぷりに6回決勝進出するというM-1における笑い飯的な偉業を成し遂げているがである。そんな友近のR-1でのキャッチフレーズは「冠のR-1女王」となっている。以前は「R-1は自分を表現できる場所」と毎回、出場をしていたが現在は不参加状態を続けている。R-1ぐらんぷり2014開幕記者会見では千鳥とともに「応援団」を務め、集まった出場者に「新なネタを披露したら桂文枝師匠から必ず得点がもらえる」とアドバイスした。また、R-1ぐらんぷり2019ではを努めた。過去の出場者が審員を努めるのは陣内智則に続けて2人になる。ちなみに陣内智則R-1ぐらんぷりでは冠である。

2017年に始まった『女芸人No.1決定戦  The W』第1回大会にはエントリーしたが、2回戦直前でマネージャーが小具を忘れてしまうというハプニングに見舞われ欠場となってしまった。

ニコニコ動画での友近は次長課長河本とともに声優を務めた『低燃費少女ハイジ』の動画が有名だろう。

長らく一人で活動してきたが、2019年7月26日放送の『全!脱タイムズ』(フジテレビ)で分裂に成功し、双子漫才師「KNIGHT RIDER」としても活動するようになった。なお、分裂した側の2人相方はどちらかというと藤原紀香似である。

チルテレ

BS日テレで毎週木曜日の24:00~24:30に放映されている『チルテレ』のワンコーナーである「友近&ゆりやんの時間」。そこでのゆりやんレトリィバァとの約5分間のただの悪ふざけ現在人気を博している。

チルテレ』はSNS動画バラエティーと称し、YouTubeにも専用チャンネルが存在し、各コーナーを単独て視聴可となっている。しかし『友近&ゆりやんの時間』のみ再生数が著しく多く、視聴数200万回以上の動画も存在する。

そのため「チルテレ」=「友近&ゆりやんの時間」と勘違いする視聴者や「チルテレ」をこのコーナーの代名詞に使う視聴者も少なくない。

動画内では屈託なく素で大笑いする友近や、しく(?)気を遣いながらもトークをしっかりするゆりやんレトリィバァも観られるので、興味がある人は試しに撮り溜めされた動画 (衣装で判別可)を5本くらいだらだらしながら観てみる事を勧めたい。

おそらく、この世で最も意味な時間を方は体験するだろう...。


芸風


友近のな芸は簡単に言えば、一人の人物を形態模写した一人コントだろう。よく較される芸人柳原可奈子であるが、柳原は「ショップ店員」「女子高生」などもが見かけたことがあるキャラクターデフォルメして演じているのに対し、友近は「地方ライブするミュージシャン」「ストイックな子役劇団の女流演出」など、「なんとなくいるかもしれない」というキャラクターナチュラルな演技でネタにしているものが多い。さらに友近がネタにした題材自体を「面い」と感じとれないと笑いにくい芸である。つまり自然柳原べ笑える人数が制限されてしまっている。友近は「わかってくれる人だけ笑って」というスタンスネタを続けており、本人く笑いが取れなくても落ち込んだことはないと断言した。

しかしその中でもピザ屋、104アルバイトをする「西尾一男」、『ビバリーヒル青春書』のキャラクター、ディランを演じるなだぎ武セットで演じた「キャサリン」(※キャサリンはビバリーヒル青春書のキャラクターではない)、どこかピントがずれている自称大物演歌歌手水谷千重子」と一般的にブレイクしたキャラクターも多い。水谷千重子に至ってはそのキャラに扮したまま全ツアーを行うなどやりたい放題である。

普通モノマネも得意であり、中森明菜黒柳徹子岩下志麻センス若干古いがレパートリーは多い。


嗜好


にも共通するが、「そのときにやりたいネタをやる」という想いが一つの信念として存在する。そのためそのときの嗜好がそのままネタに出ていることも多い。

五社英雄監督映画が大のお気に入りであり、映画を何回も観て印に残ったシーンなどを実際に再現するという。中でも『吉原炎上』はベスト作品の一つとしてあげており、それにインスパイアを受けて単独ライブの名称を『吉本炎上』にしたこともある。この単独ライブのチラシは衝撃的であるのでぜひ自身ので確かめていただきたい。

中が好き過ぎて舞台の端から端まで中をただやるというネタを単独ライブで披露した。観客は当然置いてけぼりであった。


関連動画



■sm13239939[ニコ動]

■sm11119295[ニコ動]

 


関連商品 


■azB008323PQI
■azB003ZUD8JM

■azB001AQWRVI
■azB003I4X7C8

■azB000GFM8LS
■azB0006HJ0WQ


関連項目



最終更新日: 19/07/29 00:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ