ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


古木克明


ヨミ: フルキカツアキ
掲示板をミル!
41カキコ!

古木克明ふるき かつあき)とは、横浜ベイスターズオリックス・バファローズに所属したファンタジスタであり、元格闘である。プロ野球選手時代の背番号は3→33→46。


概要


OB
古木克明
基本情報
出身地 三重県
生年 1980年11月10日
身長
体重
182 cm
85 kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 外野手三塁手
プロ入り 1998年ドラフト1位
経歴
プロ野球選手テンプレート

1998年ドラフト1位横浜ベイスターズに入団。松坂大輔の外れ1位であった。入団時の背番号は3。2002年から33。

2002年シーズン後半から打撃で頭を現し、翌2003年、開幕サードで起用され、首からは期待されていたが、125試合出場で打率.208 22本塁打 37打点 131三振(リーグ2位)、守備では20失策というファンタジスタぶりを見せつけてしまった。37打点というのは20本塁打以上の打者の最小打点記録なのではないかと思われるが未確認。ただ得点圏打率.121という数字を見るだけでも、その惨憺たる勝負弱さは充分にい知れる。

2004年には外野に転向するも、その守備の危うさからレギュラー奪取までは到らず、代打での出場が多くなる。
2007年オフオリックス・バファローズ大西宏明と交換トレードで移籍。外野の他、再びサードも守るようになるが一軍での出場機会には恵まれず、2009年10月3日に戦外となった。

その後トラアウトに参加するも獲得球団はく、球界を代表するファンタジスタもついに過去の物になってしまった・・・

と思ったらまさかの格闘技転向。「スマッシュ」に入団、今度は格闘技ファンタジスタっぷりを見せつけることとなる。2010年大晦日Dynamite!!で格闘デビューアンディオロゴンに敗れたものの善戦を見せた。しかし本人はこの試合で「命の危険を感じた」らしく、翌年4月に格闘として初勝利を挙げるが、そのすぐ後に格闘引退する。

そして、なんと球界復帰をして野球練習を再開。トレーニングを続けながら球界からのオファーを待っていたが、結局NPBからのオファーは届かず。戦外番組では妻と離婚したことも伝えられた。

2013年、渡独立リーグハワイスターズに入団。2009年以来4年ぶりの現役復帰を果たした。ハワイスターズでは打者として活躍、に3,4番などクリーンナップで出場し、中途入団ながら54試合で.307 2本塁打 39打点 8盗塁 OPS.870という好成績を残した。守備の方はサードレフトに守っていたようである。

しかしそんな古木も2013年シーズン終了後、ひっそりと現役引退現在宮城県スポーツを通した震災復支援事業を行う一般社団法人を設立し代表を務めている。でもまたそのうち現役復帰するんじゃないだろうか。常にファン予想の斜め上を行くファンタジスタ古木のセカンドキャリアにも注が集まる。

サードを守ればサードゴロを一塁に送球しようとして転ぶ(後述)、レフトを守れば大阪ドームで何でもないレフトフライ測を誤り落球する等、とにかく手なやらかしが多く、現役時代は何かと守備の拙さをネタにされることが多かった。しかし、スペックとしてはそこそこ俊足強肩である。ただちょっと捕球が苦手だっただけなんだよ……うん。


エピソード


いろいろネタエピソードに事欠かない。概要のみ記載。詳しくはwikipediaも参照されたし。


関連動画



■sm559517[ニコ動]

■sm564829[ニコ動]
■sm971580[ニコ動]
■sm2592576[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 14/08/13 04:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ