ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


只見線


ヨミ: タダミセン
掲示板をミル!
18カキコ!

只見線とは、会津若松駅福島県)と小出新潟県)を結ぶ、JR東日本鉄道路線(地方交通線)である。

会津川口駅間はによる災害の影で運転を見合わせています。会津川口駅間で代行バスを運行中です。
代行バス列車との接続は行っていません。


概要


並行する国道252号が、福島新潟県付近で積による季通行止となるため、の間は当路線が見地区と小出地区とを行き来する一の交通手段となる。
このような事情があって、大変な閑散路線でありながら現在まで止を免れている。

売店は両端の会津若松駅小出にしかないので、全線乗り通すときは食糧を準備していこう。
区間により1日に3本しかない区間があるので乗り遅れ乗り越しには注意が必要である。
また、会津若松から新潟長岡に抜けたい場合は磐越西線の方がい。

かつて、大白川間には、秘境駅として有名であった、田子倉駅があったが2013年3月16日止されている。


復旧の可否についてのJR東日本からのプレスリリース


仮に復旧させたとして約85億円、工期は4年以上[外部]かかるとの見通しがJR東日本より発表された。鉄道での復旧の可否について、総合的に検討を進めるとしている。なお、2010年度の均通過人員(1日における1キロ当たりの利用者数)は370人。会津川口見間の赤字は年間約3.29億円である。


上下分離方式


2016年12月27日、只見線復推進会議検討会は会津川口駅間について舎・線路の管理を自治体が行い列車運行をJR東日本が行う上下分離方式を採用することを決めた。

復旧費の負担額としてはJR東日本が27億円、県と市町村54億円(内21憶は基を当てる)としている。

2017年5月31日、県はふるさと納税クラウドファンディング活用して資を集め負担を下げる試みをすることが報道された。


路線情報(会津若松-小出)


営業キロ 135.2キロ
換算キロ 148.7キロ
2520

駅一覧


:停 |:通過 ※:列車交換の可灰色の区間は不通(バス代行)区間。

乗り換え路線 所在
会津若松駅
あいづわかまつ
JR東日本 磐越西線





七日町
なぬかまち
西若松
にしわかまつ
会津鉄道 会津線(直通)
会津本郷駅
あいづほんごう
会津高田駅
あいづたかだ






根岸駅
ねぎ

にいつる
若宮
わかみや






会津坂下
あいづばんげ

とうでら
会津坂本
あいづさかもと
会津津駅
あいづやないづ


郷戸
ごうど

たきや
会津桧原
あいづひのはら




会津西方
あいづにしかた
会津宮下
あいづみやした

はやと
会津
あいづみずぬま


会津中川
あいづなかがわ
会津川口駅
あいづかわぐち
名駅
ほんな
会津
あいづこすがわ
会津横田
あいづよこた
会津大塩駅
あいづおおしお
会津塩沢駅
あいづしおざわ





会津
あいづがもう

ただみ
白川
おおしらかわ




広瀬
いりひろせ
上条駅
かみじょう
越後須原
えちごすはら
沼田
うおぬまたなか
越後広瀬
えちごひろせ

やぶかみ
小出
こいで
JR東日本 上越線

使用車両



関連動画



■sm3473859[ニコ動]

■sm30083716[ニコ動]


関連コミュニティ


■co50153


関連項目



最終更新日: 17/05/31 23:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ