ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


吉本多香美


ヨミ: ヨシモトタカミ
掲示板をミル!
2カキコ!

吉本多香美とは、日本女優であり、ウルトラである。

1971年10月13日埼玉県大宮市生まれ。父親ウルトラマンのハヤタ隊員で有名な俳優黒部進


概要


1992年獨協大学在学中に放送されたJR東海CMクリスマス・エクスプレス」でヒロイン役を選ばれたことを皮切りに芸界の仕事を始める。やがて芸界入りする意向を固め、未練から就職先が決まった企業に採用を取り消す連絡をした際、そのに入った部は激怒して猛反対するが、の「あなた自身がやってきたことを何故はやっちゃいけないのか」という言葉で反論できなくなり、結果としてが芸界入りすることを黙認した。

2001年アメリカ人と結婚するも4年後に離婚、さらに数年後は高校時代の同級生と再婚、現在は1児の母親沖縄に在住している


ウルトラの娘


1996年に放送された『ウルトラマンティガ』でヒロイン・「ヤナセ・レナ」の役でウルトラシリーズに初出演、父親部も『ウルトラマン』の主人公・「ハヤタ・シン」を演じていたこともあって、親子2代に渡るウルトラシリーズ出演となったことが話題を呼び、「ウルトラ」とも呼ばれていた。オファーが来た際はそれまでウルトラマンを見ていなかったため、当初はレナキャラクター像に魅を感じず断るべきか迷ったが、父親は大喜びをしていたためオファーを承諾した。

2008年に劇場開された『大決戦!超ウルトラ8兄弟』でもレナ役を演じ、この時はハヤタのという設定で登場し、親子の共演となった(余談だが、ティガ本編におけるレナ父親のヤナセ・オミは『仮面ライダーストロンガー』でおなじみの荒木しげるが演じている)。

2016年開の『ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』ではエックスと共闘するウルトラマンティガの両作品に関わりある人物として「玉城ツカサ」の役でゲスト出演、初めてレナ外の人物を演じた。


関連項目



最終更新日: 17/07/19 22:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ