ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: コウ

とは、王侯貴族の妻のことである。とくに天皇皇帝正妻である皇后のこと。


漢字として


Unicode
U+540E
JIS X 0213
1-25-1
部首
口部
画数
6画
意味
天子、諸侯、長官、君の妻、祖先、のち、後ろ、という意味がある。うしろの意味で後と通用する。
后稷や后など古代天子の名に使われる。また後ろの意味も古くからあり、たとえば祖に対して小を后祖という(どちらも殷で、小の方が後代の)。
説文解字〕には「繼の君なり」とある。
字形
の会意。育と同の字で、が子を産む字(毓)から籀文で分化した。
説文〕には「人の形にる。を施して以って四方に告ぐ。故に之れを(た)る。一口にふ。する者は、君后なり」とあり、人+一+口の会意で号を発するものの意としている。また〔説文〕はを后の反文としている。ほかに+口の会意でとする説もある。
音訓
読みは、コウ、ゴ、訓読みは、きみ、きさき、あと。
規格・区分
常用漢字であり、小学校6年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
后は、〔説文〕では部首である。ほかに㖃が属する。
各を符とする漢字には、、㖃、姤、茩、郈、逅、缿、詬、などがある。
后王・后宮・后稷・后土・后妃・后

異体字


最終更新日: 11/10/30 12:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社