ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


周倉


ヨミ: シュウソウ
掲示板をミル!
29カキコ!

周倉とは、三国志演義などに登場する架の武将である。


概要


元は黄巾の乱に参加した賊徒で、裴元紹らと山で山賊をしていた。裴元紹るところによると周倉は関西州方面)の出身で、両腕に一千斤(約600kg)の怪力があり、厚い鉄板のような胸と渦を巻くような縮れの持ち
黄巾の乱の時に見た関羽の勇姿に惚れ込み、その配下になることを見ていた。


関羽に付き従った豪傑


曹操のもとを辞去して劉備のもとに向かう途中、関羽と出会い裴元紹に子分を預けて単身仲間に加わる。あとで裴元紹仲間に迎えようとしてその途中で趙雲に出くわし散々に打ち負かされる。

関羽魯粛と「単会」で会見した時関羽の従者として同席。席上で「下の土地は徳がある者が治めるのでのものではない」と大り上げ関羽に退出させられる。しかしこれは関羽とあらかじめ練った策で、退出した周倉は味方の軍を呼び寄せ、関羽と共に荊州に事帰還した。演義だけでなく劇などでも知られる名場面である。

于禁龐徳の軍が攻めてきた時、関羽攻めでこれを打ち破る。周倉は龐徳の乗った小船に自船をぶつけ水中叩き落とすと、得意の水泳龐徳を捕獲した。

のち呂蒙の軍が荊州を落とした後、関羽に救援をめに行き周倉と王甫は麦で救援を待つ。しかし呂蒙に捕獲され処刑された関羽の首を見た周倉と王甫から飛び降りて(あるいは自刎して)関羽に殉じた。


周倉の登場過程


周倉の名は『三国志話』で既に見えるが、関羽とは全然関係ない木の管理係としてだけ登場する。
しかし『花関索伝』では最初成都を守る元帥だったが関索に敗れて関羽の配下となり、に攻められ飢えた関羽に自分の股のを切り取って食べさせたのが原因で死ぬ、という役を演じている。
また道教の儀礼書『法会元』では将軍として関羽の側に付き従うなど、周倉の原は演義の誕生過程で作り上げられていったといえよう。

現在では関では関平と共に関羽の従者としてられている。また架の人物であるはずの彼の墓も存在したりしている。


各メディアにおける周倉



笑府


こんな話が収録されている。

いつも関羽に付き従い関羽の後ろを走る周倉。周倉が(´・ω・)カワイソスと思った関羽は彼に名を送ることにした。
だが関羽の乗る赤兎馬は一日千里を走るといわれ、赤兎馬に匹敵するなど見つかるわけもない。
なんとか一日九里を走るを見つけ周倉に贈ったが、これでは一日たびに里ずつ離されてしまう。
そこで周倉はに乗って一日九里を駆け、残りの里は自分の足で走った…

そして、彼はマラソンランナーとして一部の動画ネタにされることに。


横山三国志


特徴的な帽子を被り、なかなか味のある濃い顔をしている。
三国志大戦2のLE周倉でその御姿を拝見できる。


ニコニコ動画



■sm1163649[ニコ動]

■sm2222769[ニコ動]
■sm4004320[ニコ動]
■sm4803536[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 12/11/05 18:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ