ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ワ
掲示板をミル!
6カキコ!

とは、以下のことを表す。


地名



人名


日本中国で用いられる。

実在の人物

架空のキャラクター


その他



漢字として


Unicode
U+548C
JIS X 0213
1-47-34
部首
口部
画数
8画
読み(常用)
ワ、オ
訓読み(常用)
やわらぐ、やわらげる、なごむ、なごやか
Unicode
U+548A
JIS X 0213
2-3-76
部首
口部
画数
8画
Unicode
U+60D2
部首
心部
画数
12画
意味
争わない、友好関係になる、穏やか、静か、和やか、和らげる、や音を合わせる、調和する、味が整う、あえる、交易する、の前方、戦争を止める、営の正門、軍門、応える、足し算の結果、という意味がある。日本語では、日本、という意味がある。
説文解字・巻二(段注本)〕では「相ひふるなり」とある。
字形
諸説ある。
説文〕は、の形とする。白川静は、和が従うを、穀物ではなく軍門にたてる標木の字とし、+口の会意で軍門のことをいい、さらに講和の意を持つようになったとしている。
音が調和する、協和する意味は、文ではが使われていて和と別の字だが、現在ではその意味でも和を使う。
音訓
読みは、カ(音)、ワ(音)、オ(唐音)、訓読みは、やわらぐ、やわらげる、なごむ、なごやか、あえる、やまと、なぐ、こたえる。名のりに、かず・かた・かつ・のどか、などがある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
和易・和一・和韻・和音・和歌・和解・和姦・和・和気藹々・和議・和訓・和・和合・和魂才・和裁・和算・和室・和習・和順・和書・和尚和食・和親・和和風和服・和文・和・和・和洋折衷
参考
書体は平仮名の字形のもととなった。

異体字



関連項目



最終更新日: 13/07/24 01:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ