ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


喜多村英梨


ヨミ: キタムラエリ
掲示板をミル!
863カキコ!

喜多村英梨きたむら えり)とは、日本女性声優歌手である。所属事務所EARLY WINGを経てフリーで活動している。


概要


魔法声優キタエリ☆喜多村英梨1987年8月16日生まれ。東京都出身。称は「キタエリ」。

子役出身。ポニーキャニオン催のオーディションで合格し『BLOOD+』のヒロインの座を射止め一躍有名に。
シリアスな役から、少年声萌え声まで幅広い役柄を演じる。

他の代表作は『ぽてまよ』の森山素直、『こどものじかん』の九重りん、『みなみけシリーズ内田ユカ、『アイドルマスターXENOGLOSSIA』の菊地真など。

アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』のフィンネル役においては、ヒロインがそれぞれ多重人格で、 人格ごとに色も大幅に異なるという設定であったが、喜多村はシナリオ時系列の流れで一気に収録し、演じきっている。

フレッシュプリキュア!』『魔法少女まどか☆マギカ』で2度も青色変身ヒロインを演じている上に名前も似ていたりする。

2008年6月から始まったニコニコアニメチャンネル内の番組『電撃文庫webラジオ喜多竹本学園』でパーソナリティを務めている。

見た渋谷センターを歩いてそうなギャル系。でもコミケにも行っちゃったり(それも、一般参加のみならず、サークル参加してしまうくらい)するオタクの子。なのでラジオ等のトークが濃く、声優デビューから程い「アニスパ!」初出演時には嗜好を披露し過ぎて、ほぼ初対面の鷲崎健から「ただのクソオタク」呼ばわりされたほど。まあ実際に渋谷にはよく行くらしいが、確実にアニメイト渋谷店に立ち寄ってるはずだ!

イラストが非常に上手いため、敬意を込めて「ヲタエリ画伯」とも呼ばれている。
また、声真似も得意で、他の声優などのモノマネラジオ番組で披露することも多い。

声優としての初仕事で優しくしてもらったことから、新谷良子を崇拝している。また、井口裕香阿澄佳奈とも交流がある。

2017年8月17日、めでたく三十路を迎えた。なんか全然実感が湧かない


音楽活動


キャラクターソングコンスタントリリースしているものの、ソロ名義での歌手活動は数度のレーベル移籍をしている苦労の人でもある。2004年ポニーキャニオンからシングル2枚を発売しているが(1度)、その後はリリースく、2008年7月ランティスより再デビュー2度)。2009年1月に出したシングルを最後にランティスを離れる。そして、2011年8月キングレコードスターチャイルド)で歌手活動を再開(3度)。

2012年7月ファーストアルバム『RE;STORY』を発売。初CDから実に8年越しのリリースとなった。プロモーションを入れ、発売週の2012年7月23日7月29日までの1週間、東京都内を“キタエリ”アドトレーラーが走行、かなりの宣伝費が費やされたようだ。他に声優でアドトレーラーを走行させたことがあるのは、水樹田村堀江など錚々たる人物である。8/6付オリコン週間アルバムランキングにおいて1.7万枚を売りあげ、初登場5位を記録した。

キングレコード内部の再編でスターチャイルドが第3クリエティブ本部と統合しキングアミューズメントクリエイティブ本部になってからは立った活動はなかったが、2016年11月1日トムスミュージックへの移籍を発表、2017年ミニアルバムを発売して本格的に活動再開することとなった(4度)。

◯度デビューはもはや持ちネタ

主な出演作品


アニメ



ゲーム



特撮



ラジオ



その他


次へ»
最終更新日: 19/07/14 20:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ