ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


喧嘩番長


ヨミ: ケンカバンチョウ
掲示板をミル!
51カキコ!

喧嘩番長とは、スパイク(現:スパイク・チュンソフト)から発売されたアクションアドベンチャーゲーム。第一作の名称、またはシリーズ全体の総称をす。


概要


ツッパリの生き様や友情を描いたアクションゲーム2005年に第一作が発売、好評につきシリーズ化。

の作法を体現したメンチビームやタンカバトル、拳と友情の熱いストーリー、行動しだいでアイコンプレイヤーへの反応が変化する男気(シブシャバ度)、気合を多く消費するスペシャル技やうんこ座りやブリッジなどで気合を溜め、技や装のカスタマイズ等で好みや気分に合わせた自由プレイが可
経験値を貯めてレベルアップし、自由にパラメーターを振り分けて強化させたり、お金を稼いでアイテムを購入したりするRPG要素を始め、以下のような様々なやりこみ要素がある

日常でよく見る学校風景、どこかで見たことあるような名所などを散策する庭要素や、様々な通行人に色んなアクションを仕掛けたり、(褒められたことではないが)不意打ちや警官との大立ち回りを演じたり、おもしろい名場面に出会えばすかさずスクリーンショットを撮ったりと、攻略以外で歩きまわる楽しみがあるのもシリーズの大きな特徴である。
男気・シブシャバ度は通行人や敵キャラの反応が変化したり、タンカバトルの難易度店員の対応が変化するなど行動に左右される。タンカバトルと素手喧で正々堂々勝負して勝ったり、困ってる人を助けたり賽銭などで上がり、武器攻撃・一部の技・不意打ち・カツアゲ(怪しくお金を拾う)・一般の迷惑行為・や一部オブジェの物損行為など基本的にはやっては行けない行為で下がるような判定になっている。

その他、実写ドラマ漫画化、企業実在店舗や商品が登場し、人気アーティスト制作テーマソング、その他様々なコラボ企画がされている。 パチンコ版やブラウザ版の「全制覇」が原作であるコンテンツスマートフォン等で遊べるゲームを展開。 PS2で発売された初代・喧嘩番長からちょうど10周年が経った15年6月10日の翌日に女性向けADV製作が発表、乙女ゲーム原作という側面も生まれた。


シリーズ(リストはゲーム機に限定)


PS2

開発はPS2ファイプロなどを開発に参加していたワイズケイ(新宿の狼を開発してたところもこちら)。初期2作は寺澤善徳がプロデューサー松本幸がディレクターとして制作に携わり「喧嘩番長の生みの親」という立場になる。

PSP

プロデューサー寺澤善徳から渡辺に変わり、以降のシリーズを担当、「喧嘩番長の育ての親」という立場になる。
3~Bros.までをPSPシリーズと呼び、開発はバレットが担当。ハードPSPに変わったことでスクリーンショット保存やアドホック通信用のモードなどの機が利用できるようになった。

3DS

PSVita

イメージキャラクター&ゲストキャラクター

関連商品


ゲーム

■azB00PL0KRKC
■azB017LMLKNU

■azB00CPK97RU
■azB00CPK97SE
■azB0061ZTEB4
■azB007NDJAR6

■azB000CFPKDA
■azB00CPK97R0
■azB0012AU8UY

攻略本・ファンブック

■az4789725693
■az4757735359
■az4757746601
■az4047264563
■az4047271705
■az4047283355
■az4048923765

喧嘩番長6の関連書籍は未確認


関連項目



外部リンク



最終更新日: 17/04/18 17:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ